川崎市の小物金属の処分方法と収集日

川崎市内の「小物金属」の処分方法と収集日について分かりやすくご紹介していきます。まずは小物金属ってどんなものなのか?そんなところから始めていきましょう

なべフライパン

小物金属とは

小物金属とは30センチ未満の金属製品のものを指します。30センチを超えると「粗大ごみ」の扱いとなり、粗大ごみセンターに申し込みをして収集をしてもらうことになるのですが、小物金属であれば、その地域の収集日に決められた「集積所」に出せば持っていってくれます。

小物金属の種類

その種類をよくあるものとしては調理器具が多いかと思います。なべ フライパン ボウル おたま おろしがね 魚焼き スプーン やかん などといったものが挙げられます。これら以外でも30センチ未満であれば大丈夫です。

電化製品

電化製品の中でも小物金属として扱われるものがあります。これは意外と知られていないかもしれません。

ラジオ デジタルカメラ アイロン 懐中電灯 電気シェーバー  電話機 トースター ヘアドライヤー など30センチ未満の電化製品が対象です。

電化製品の注意点

ラジオやランプなどの製品の場合には中に入っている乾電池やランプ(電球)は取り出してください。電池は資源ごみとして、空き缶やペットボトルの日に出してください。ランプ(電球)は普通ごみの日に「割れ物」と表記して出せばよいです。

【関連記事】

川崎市の乾電池の処理の方法

川崎市の蛍光灯の処理の方法

刃物類

刃物類として包丁やはさみなどがありますが、これらも小物金属として出すことが出来ます。(包丁以外の30センチを超える刃物を持っている場合は銃刀法に引っかかります。)

刃物類を出す場合は、「包丁キケン」や「はさみキケン」と収集に来る人に分かるように表示をしましょう。

30センチを超える例外

30センチを超えるものでも例外として小物金属として扱われるものがあります。それは傘や金属製のハンガーといったものです。これらは粗大ごみとして扱われないので、小物金属として出しても大丈夫です。

小物金属の収集日

小物金属は川崎市の委託業者が収集に回ります。その収集日は月に2回ありますが、地域によって収集日が異なります。

川崎区・幸区の収集日

川崎区(下記の地区)

旭町、池田、砂子、駅前本町、榎町、小川町、貝塚、京町1・2丁目、境町、下並木、新川通、鈴木町、堤根、日進町、東田町、富士見、堀之内町、本町、港町、南町、宮前町、宮本町、元木
川崎区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
旭町 月・木 第1・3回目 火
池田 火・金 第1・3回目 月
  砂子 月・木 第1・3回目 水
駅前本町 月・木 第1・3回目 水
  榎町 月・木 第1・3回目 火
小川町 火・金 第1・3回目 月
貝塚 月・木 第1・3回目 火
京町1・2丁目 火・金 第1・3回目 月
境町 月・木 第1・3回目 火
下並木 火・金 第1・3回目 月
  新川通 月・木 第1・3回目 火
堤根 火・金 第1・3回目 月
日進町 火・金 第1・3回目 月
東田町 月・木 第1・3回目 水
富士見 月・木 第1・3回目 火
堀之内町 月・木 第1・3回目 水
  本町 月・木 第1・3回目 水
港町 月・木 第1・3回目 火
  南町 火・金 第1・3回目 月
  宮前町 月・木 第1・3回目 火
  宮本町 月・木 第1・3回目 水
元木 火・金 第1・3回目 火

幸区

幸区全域
幸区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
遠藤町 月・木 第1・3回目 木
大宮町 火・金 第1・3回目 水
  小倉 火・金 第1・3回目 金
鹿島田 水・土 第2・4回目 月
  河原町 月・木 第1・3回目 水
  河原町団地1・2・3号棟 月・木 第1・3回目 水
  河原町団地4・5・6・7・8・9号棟 火・金 第1・3回目 水
  河原町団地12・13・14・15号棟 水・土 第1・3回目 水
北加瀬 水・土 第2・4回目 金
小向町 水・土 第2・4回目 火
  小向仲野町 水・土 第2・4回目 火
  小向西町 水・土 第2・4回目 火
  紺屋町 月・木 第1・3回目 木
幸町 月・木 第1・3回目 木
下平間 水・土 第2・4回目 金
  新小倉 火・金 第1・3回目 金
  新川崎 水・土 第2・4回目 金
  新塚越 火・金 第2・4回目 金
  神明町 月・木 第2・4回目 月
塚越 火・金 第2・4回目 月
戸手 水・土 第2・4回目 火
  戸手本町 月・木 第2・4回目 火
中幸町 月・木 第1・3回目 木
東小倉 火・金 第1・3回目 金
  東古市場 水・土 第2・4回目 水
古市場 水・土 第2・4回目 水
  古川町 火・金 第2・4回目 水
堀川町 月・木 第1・3回目 木
南加瀬 水・土 第2・4回目 木
  南幸町 月・木 第1・3回目 木
  都町 月・木 第2・4回目 月
矢上 水・土 第2・4回目 金
  柳町 火・金 第1・3回目 水
 

中原区の収集日

中原区

中原区全域
中原区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
井田 水・土 第1・3回目 金
  井田三舞町 水・土 第1・3回目 金
  井田杉山町 水・土 第1・3回目 金
  井田中ノ町 水・土 第1・3回目 金
  市ノ坪 水・土 第1・3回目 月
  今井上町 水・土 第1・3回目 月
  今井仲町 水・土 第1・3回目 月
  今井西町 水・土 第1・3回目 月
  今井南町 水・土 第1・3回目 月
上小田中 月・木 第2・4回目 火
  上新城 月・木 第2・4回目 水
  上平間 火・金 第2・4回目 金
  上丸子山王町 火・金 第1・3回目 木
  上丸子天神町 火・金 第1・3回目 水
  上丸子八幡町 火・金 第1・3回目 水
  苅宿 水・土 第2・4回目 金
北谷町 火・金 第2・4回目 金
  木月 水・土 第2・4回目 木
  木月伊勢町 水・土 第2・4回目 木
  木月大町 水・土 第2・4回目 木
  木月祇園町 水・土 第2・4回目 木
  木月住吉町 水・土 第2・4回目 金
小杉御殿町 火・金 第1・3回目 火
  小杉陣屋町 火・金 第1・3回目 火
  小杉町 火・金 第1・3回目 火
下小田中 月・木 第2・4回目 月
  下新城 月・木 第2・4回目 水
  下沼部 火・金 第1・3回目 木
  新城 月・木 第2・4回目 水
  新城中町 月・木 第2・4回目 水
  新丸子町 火・金 第1・3回目 水
  新丸子東 火・金 第1・3回目 水
田尻町 火・金 第2・4回目 金
等々力 火・金 第1・3回目 火
中丸子 火・金 第1・3回目 木
西加瀬 水・土 第2・4回目 金
丸子通 火・金 第1・3回目 水
宮内 月・木 第2・4回目 水

宮前区・高津区の収集日

高津区

高津区全域
高津区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
明津 水・土 第1・3回目 木
宇奈根 火・金 第1・3回目 火
梶ヶ谷 火・金 第1・3回目 月
  蟹ヶ谷 水・土 第1・3回目 木
  上作延 火・金 第1・3回目 火
北見方 火・金 第1・3回目 水
久地 火・金 第1・3回目 火
坂戸 火・金 第1・3回目 月
子母口 水・土 第1・3回目 木
  子母口富士見台 水・土 第1・3回目 木
  下作延 火・金 第1・3回目 火
  下野毛 火・金 第1・3回目 水
  新作 水・土 第1・3回目 木
末長 火・金 第1・3回目 月
  諏訪 火・金 第1・3回目 水
瀬田 火・金 第1・3回目 水
千年 水・土 第1・3回目 木
  千年新町 水・土 第1・3回目 木
野川 月・木 第2・4回目 金
久末 水・土 第2・4回目 金
  久本 火・金 第1・3回目 月
二子 火・金 第1・3回目 水
溝口 火・金 第1・3回目 水
向ヶ丘 火・金 第1・3回目 火

宮前区

宮前区全域
宮前区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
有馬 月・木 第1・3回目 金
犬蔵 水・土 第2・4回目 火
梶ヶ谷 月・木 第1・3回目 金
けやき平 水・土 第2・4回目 月
五所塚 水・土 第2・4回目 月
小台 月・木 第2・4回目 木
鷺沼 月・木 第2・4回目 木
潮見台 水・土 第2・4回目 火
  神木 月・木 第2・4回目 月
  神木本町 水・土 第2・4回目 月
  白幡台 水・土 第2・4回目 月
菅生 水・土 第2・4回目 火
  菅生ヶ丘 水・土 第2・4回目 火
水・土 第2・4回目 月
土橋 月・木 第2・4回目 木
南平台 水・土 第2・4回目 月
野川 月・木 第2・4回目 金
初山 水・土 第2・4回目 火
東有馬 月・木 第1・3回目 金
馬絹 月・木 第1・3回目 金
水沢 水・土 第2・4回目 火
  宮崎 月・木 第2・4回目 水
  宮前平 月・木 第2・4回目 水

多摩区・麻生区の収集日

多摩区

多摩区全域

多摩区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
生田 月・木 第1・3回目 金
  和泉 水・土 第1・3回目 火
栗谷 月・木 第1・3回目 月
宿河原 水・土 第1・3回目 水
月・木 第1・3回目 木
  菅稲田堤 月・木 第1・3回目 木
  菅北浦 月・木 第1・3回目 木
  菅城下 月・木 第1・3回目 木
  菅仙谷 月・木 第1・3回目 木
  菅野戸呂 月・木 第1・3回目 木
  菅馬場 月・木 第1・3回目 木
水・土 第1・3回目 水
寺尾台 月・木 第1・3回目 金
長尾 水・土 第1・3回目 水
  長沢 月・木 第1・3回目 月
  中野島 水・土 第1・3回目 火
西生田 月・木 第1・3回目 月
登戸 水・土 第1・3回目 火
  登戸新町 水・土 第1・3回目 水
東生田 水・土 第1・3回目 金
  東三田 水・土 第1・3回目 月
布田 水・土 第1・3回目 火
枡形 水・土 第1・3回目 金
三田 水・土 第1・3回目 月
  南生田 月・木 第1・3回目 月

麻生区

麻生区全域
麻生区の収集日一覧(平成25年9月2日から)
  町名 普通ごみ 空き缶
ペットボトル
空きびん
“使用済み乾電池”
ミックス
ペーパー
プラスチック製
容器包装
粗大ごみ
小物金属
王禅寺 火・金 第2・4回目 火
  王禅寺西 火・金 第2・4回目 水
  王禅寺東 火・金 第2・4回目 火
  岡上 火・金 第2・4回目 火
片平 火・金 第2・4回目 木
  金程 月・木 第2・4回目 月
  上麻生 火・金 第2・4回目 水
栗木 火・金 第2・4回目 木
  栗木台 火・金 第2・4回目 木
  栗平 火・金 第2・4回目 木
  黒川 火・金 第2・4回目 木
五力田 火・金 第2・4回目 木
下麻生 火・金 第2・4回目 水
  白鳥 火・金 第2・4回目 木
高石 月・木 第2・4回目 金
  多摩美 月・木 第2・4回目 月
千代ヶ丘 月・木 第2・4回目 月
虹ヶ丘 火・金 第2・4回目 火
白山 火・金 第2・4回目 火
  早野 火・金 第2・4回目 火
  はるひ野 火・金 第2・4回目 木
東百合丘 火・金 第2・4回目 金
古沢 火・金 第2・4回目 月
細山 月・木 第2・4回目 月
万福寺 火・金 第2・4回目 月
南黒川 火・金 第2・4回目 木
向原 月・木 第2・4回目 月
百合丘 火・金 第2・4回目 金

まとめ

小物金属は30センチ未満であること、しかし例外として傘や金属ハンガーといったものは対象となります。

電化製品の中にある電池や電球は取り出して、それぞれの収集日に出しましょう。

川崎市の小物金属の収集日は月に2回です。その地域によって収集日が異なりますから、確認をして決められた集積所に出すようにしましょう。

仕分け分別が分からないときは不用品回収

仕分け分別が難しくて出来ない。誰か手伝って欲しいという場合には不用品回収がお役に立ちます。お部屋の中での整理からお手伝いしますから手軽に片付けが出来ます。

川崎市内なら即日から対応の地域密着のサービスが可能です。

川崎市の不用品回収

わかりやすい明確な料金システム

フリーコール