高津区内のゴミ処分

高津区のごみ収集に関しては「宮前生活環境事業所」が管轄となります。

問い合わせ

 電話:044-866-9131

住所:川崎市宮前区宮崎172

ごみの分別種類

川崎市内でゴミの種類は6つに分別できます

  1. 普通ゴミ(燃えるごみ)・お皿や蛍光灯といった割れ物も入ります
  2. 空き瓶・空き缶・ペットボトル・電池といったものは資源ごみ扱いです
  3. ミックスペーパー。新聞紙やコピー用紙やチラシといった紙類全般
  4. プラスチック製容器包装。
  5. 小物金属。30センチ未満の金属製品
  6. 粗大ゴミ。30センチを超える大型のごみ。※申し込み手続きが必要

収集日

ごみの収集日は高津区内でも地域によって異なります。普通ゴミは週に2回ありますが、それ以外のものは週に1回、もしくは月に2回の収集となります。

高津区ゴミ収集日

収集

決められた集積所に朝8時までに出すようにしましょう。曜日を間違えていたり、きちんと分別されていないごみの場合は収集されないときもあるので注意してください。

粗大ゴミの出し方

長さ30センチを超えるものは「粗大ゴミ」の扱いとなります。高津区内からの申し込みは川崎市の粗大ゴミセンターへとなります。

粗大ゴミ電話番号

申し込みを済ませた後に、手数料の「粗大ゴミシール」を購入して見えるように貼ります。

収集日

申し込みのときに聞いた収集日の朝8時までに決められた集積所へ出しましょう。

運び出しができないもの

行政の粗大ゴミは基本的には各自で運び出しをしなければいけません。しかし高齢の方などに対して「ふれあい収集」という補助の制度もあります。

川崎市の粗大ゴミ収集とふれあい収集について

不用品の処理の方法

不用品としてゴミ処理しようとするものの中にはまだリユース・リサイクルできるものも多くあります。そういったものはゴミ処理ではなく、再利用するのも方法の一つです。高津区を対応とするリサイクルショップや出張方の不用品リサイクル業者へ相談することになります。

リサイクル出来るもの

古くても良いものと年式が基準となるものと分かれます。家電製品などはおおよそ5年以内が買取の目安となります。それ以上の古い製品は「無料引取り」もしくは処分となるでしょう。

それ以外のものに関してはその物の「価値」がどのくらいのものなのかによっても評価が変わります。古い「道具」などもゴミにはならないことがあるので、家財処分などまとまった片付けをする場合は、事前に業者にゴミになるものとゴミにならない物の何なのか?を相談をしてから始めるのも良いです。

家電製品の処理

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンといった家電製品は「家電リサイクル品」として高津区では収集は行っておりません。電気店での買い替え時に収集、もしくは指定場所へ持ち込み、回収業者へ依頼をすることになります。

不用品回収業者への依頼

不用品回収業者へ粗大ゴミや家電製品を依頼するメリットは運び出しに困ることがない点があります。高齢のかたや女性も安心ですね。そして高津区の粗大ゴミ収集日に出せないような人にとっても「土・日」といった週末に回収してくれるのも助かることでしょう。あまり離れた地域の業者よりも川崎市内の業者のほうが手軽に頼めて良い点も多くあります。

川崎市高津区の不用品回収

わかりやすい明確な料金システム

フリーコール