遺品整理相場

ネット

遺品整理というのは日ごろから利用をするわけではないので実際のところ相場というのが不明確なところでもあります。その相場の価格というのを知りたいと思われるひとも多いことでしょう。その相場などをご紹介していきます。

遺品整理の相場は決まっているわけではない

遺品整理の作業というのはお家のサイズは間取りによっても異なりますし、遺品の量によっても違ってきます。

一言でいくらとは言えないことの方が多いわけです。整理の作業の中でもある程度整理が出来ているお家と、散乱している状態のお家では作業量も異なることからスタッフの人数が変われば費用も変わってきます。

おおよその目安

最近の各会社の料金表を調査しますと、ワンルームの部屋で約35000円~、1LDKで8万円~、3LDKで12~20万円、一軒家で30~80万円位です。

最安値の表示は作業時間も短く済むようなケースの場合が多いです。全ての案件で最安値価格でいけるわけではありません。

お家のロケーションによっても相場は変わる

マンションと一戸建ての遺品整理を比べた場合にどちらがコストがかかるかといえば、中層階くらいのマンションであれば一戸建てと比べた時に、同じ間取りであれば同じくらいの費用になるかと思います。しかしタワーマンションのようなところで、高層階からとなれば費用は増します。それというのもエレベーターの昇り降りだけでも時間がかかります。作業の進行に手間がかかるということです。あとは通路の養生などを用意する場合もかなりの長さが必要で、その材料費にもコストはかかります。

またトラックが建物の近くまで寄せることが出来ないような立地の場所では、離れたところで作業を行う必要があります。そうなると少ない人数では作業は行えません。その人件費分がコストアップです。

このようにロケーションによってもコストが異なることで相場が変わってしまします。

こんな時に費用が高くなりやすい

お年寄りのお住いのお家でよくあることですが、元気な時には仕分け片付けも出来ていたことが、体調を崩してからというものお部屋の中が散乱するケースがあります。

お家の中は乱れて、ゴミ出しも出来ずに新聞やチラシなどが床一面に敷き詰められていたケースも過去にありました。こういった状況で作業をするというのは通常よりも処分量が増えますし、手間も増えることから費用も増します。

かなり詰め込んだ状況のお家の場合には費用が高くなる傾向です。

遺品整理業者によっても料金は様々

遺品整理業者の料金というのは会社によっても様々です。最近は新規で参入してきている業者も増えています。その業者の作業内容によっても料金に反映してしまいます。

例えば何でも遺品処理にしてしまう場合には、リユースもリサイクルもありませんからそのまま処理費として反映するため高い見積もりになります。

しかし経験豊富な業者の場合はリユース・リサイクルに関する情報や知識もあるのでコストを下げる知恵を持っています。そのことにより低価格な料金を提示することが出来ます。安い業者は不法投棄をしていると言っている人もいますが、それは情報不足なだけです。

比較サイトはあてになるのか?

会社

遺品整理の比較サイトというのがありますが、これはそのサイトの中に登録した業者だけで比較するだけということを知っておいたほうが良いです。

ランキング形式のものもそうです。登録している業者の中だけでランキング形式にしているだけです。

酷い場合はサテライトサイトを作り、全て同じ会社ということも稀にあります。

どうしたら費用が安くできるのか

全て遺品整理業者に任せ過ぎないことも費用を抑えるコツです。出来るだけの整理をご家族でするというのも安くなります。

あとは遺品の買い取りを含めて依頼が出来る業者を探すというのも安くなります。

相場よりも安い業者にめぐり逢うために

老人

最近はネット検索で皆さん業者を探されると思います。そこで、すぐに見つかる業者だけとか、簡単に見つかるサイトだけで決めないということです。

例えばですが、引っ越し業者のすぐ見つかるサイトは大体が大手ですよね?ですがもっと探すと中小の業者も出てきます。両社は同じ料金でしょうか?いいえ、違います。やはり中小は大手よりも若干安い見積もりになるはずです。これと同じことが遺品整理の業者にも起こりうるので、いろんな業者に聞いてみることが安い業者にめぐりあることでもあります。

しかし安いということだけで決めずにきちんとした作業をしてもらえそうな業者を見つけることが遺品整理にとって一番重要なことであります。

あまり相場ばかりを追いかけないということです。

お電話でのお問い合わせ