片付け業者に依頼するメリットは何なのか?

ソファの搬出

お部屋やお家の片付けが自分で出来ないと思った時に、不用品回収業者に依頼をした場合のメリットとはどんなことなのでしょうか?どのように役立つのか、そしてどんなことがデメリットなのかも合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

運び出しが出来ない粗大ごみ

片付けをしていて出た粗大ごみ(大型ごみ)は行政も収集はしてくれます。ただし一番困る点は部屋からゴミ置き場までの移動が出来ないことがあるということです。収集はしてくれますが部屋からの運び出しは各自でしなければいけません。自分よりも大きなサイズの家具やとても重量のあるものを運ぶのはすごく苦労します。マンションの高層階の場合もエレベーターはあっても、それらを手で抱えて下ろすのは楽ではないですよね?回収業者を利用する方々はこういった「運び出しが出来ない粗大ごみ」に困られて依頼されるケースが一番多いんです。

粗大ゴミ の収集はめんどくさいと思うのはなぜか

粗大ごみ収集は申し込み制で収集日が決まっている

行政の収集を依頼する時はまず申し込みをしなければいけません。いつでもすぐに出せるわけではありません。電話・もしくはインターネットで収集の受付を行い、手数料分の処理券をコンビニや郵便局で購入し、見える位置に貼って収集日の朝に出さなければいけないというのがルールです。

余裕を持って片付けが出来る場合なら困ることはないのですが、引っ越し日が決まっていてその前日に処理したい時になど、自分の予定に合わせて収集してもらえないというのがデメリットとなります。

片付け業者に依頼するメリット

業者に依頼をして片付けをしてもらう大きなメリットをいくつか挙げてみます。

  • 大量の不要品をまとめて引き取りをしてくれる
  • 大きなもの、重たい物の運び出しをしてもらえる
  • 仕分け分別といった手間のかかる作業を代行してもらえる
  • 処理が困難な物でも引き取りをしてくれる
  • 日にち指定・時間指定が可能

家財処分や引っ越し時の片付けやお部屋の丸ごと整理となるとそれ相応の品数になります。こういった時にでも制限が無く引き取りをすることが出来ます。トラック単位になるような不用品を自分で処理するのはかなりの労力が要りますが、これを短時間で処理できればかなり楽になります。

大きなものや重たい物の運び出しは慣れていれば難しいことでは無く、例えば整理タンスなどは中身や引き出しを抜いて軽くすれば重量も軽くなるので、頑張ればご自身でも持ち上げれないことはありません。しかしお部屋からの移動は持ち手があるわけではないので、滑ってしまったりして中々運び辛かったりもします。このような物も不用品回収業者なら代行して運び出しをしてくれるので楽々です。回収業者の中には引っ越し業者と同じような技術を持って作業をするところもあるので、このような大型の家具などの引取りを安心して依頼をすることが出来ます。階段から下りない場合(入居の時にクレーンで窓から入れている場合など)は分解や窓からの吊り下ろしで対応する場合もあります。

お部屋が生活しているそのままの状態の場合は、まず仕分けをしなければいけません。タンスの中に入っている衣類や本棚の中の書籍類。引き出しの中の雑貨。食器棚に入った器を中から出す作業。もちろんこのような作業はご自身ですることも可能です。しかし時間が無かったり「自分では出来ない」ということであれば代行で作業も出来ます。

女性の方や高齢の老人の方。荷物運びが出来ないと困られている人にも安心して手軽に片付けができるというのが特徴です

家庭から出るものの大半は行政で処理することは可能です。しかし中には収集を行っていないものもあります。

  • 金庫
  • 家電リサイクル品
  • ピアノ
  • バイク
  • 自動車・バイク関連品。バッテリ・タイヤなど
  • 長さが2mを超えるようなもの

行政が収集しないもの

処理したいものの中にこのような物が含まれている場合に回収業者なら引き取りしてもらうことが可能です。

仕事の他の予定があって、日にち指定で片付けをしたいときもありますよね。そういう時にも回収業者なら、ご自分の予定にあわせて回収が可能です。時間帯も細かく指定すれば1日のスケジュールを無駄なく有効に使うことが出来ます。スムーズな片付けが可能になります。

回収業者に依頼する時にデメリットは何なのか?ですが、これは費用がそれなりにかかるということです。作業を代行してもらうわけですし仕方がないところもあります。目的地まで行くのにバスで行くかタクシーで行くかの違いと同じです。手間をかければ安くなりますが、簡単に済ませたいならばコストはかかってしまいます。金額の折り合いがつくかがカギですね。

ただここに挙げたようなことがご自身で出来るようなことであれば無理に不用品回収業者に依頼する必要もありません。

買取が出来ることもある

買取

回収業者の中にはリサイクル引き取りと一緒に、リユース買取をしてくれるところも増えています。回収の作業費用から買取金額が差し引かれるのでとてもお得になります。家財道具が買取の中心になり、家電品・家具・日用品雑貨・古道具・骨董品・美術品・ホビー品(楽器・オーディオ・カメラなど)が中心です。ただし各社買取にの基準は異なります。

困難な作業依頼

片付かないお部屋

運び出しが難しいものなどの引取り以外にも回収業者に依頼をするケースがありますが、その中には「ゴミ屋敷の片付け」というものもあります。住んでいる人はもちろんのこと、その周りのかたも匙を投げてしまい、お部屋の片付けが進まないことが多いです。荷物が何層にも積み重なってしまったり、身動きが取れないほどの大量であったり、ひどい汚れによって精神的に作業が出来ないケースなど様々です。回収業者に依頼をすればこのような状態であっても仕分け分別から代行作業が可能です。

間取りが小さなお部屋であってもゴミ屋敷となってしまった場合は、その中の荷物の量は通常のお部屋の倍以上はあると考えてください。例えばワンルーム(約16~20平米)の部屋であれば軽トラック一台山盛りで済むくらいですが、箱型2トントラックに満載(約10立米)くらいになるでしょう。

ご自身で短期間で処理するには許容範囲を超えているかもしれません。ですがこのような案件であっても回収業者に依頼をすれば短期間で片付けは完了します。

ゴミ屋敷の片付け

家財道具の処分

住宅の売却時などで家財道具を処分する時にも片付け業者を利用するメリットがあります。一軒分の量(3LDK以上)ともなると、2トン車のトラックで4台くらい~は必要になります。住宅の引き渡しの期日に余裕があれば時間をかけてでも自分たちですることもできますが、期日が迫ってると大変です。契約不履行になってしまう恐れもあるので、これは絶対に避けたいところです。そのような時に時短で作業出来るのが家財い処分業者の特徴ですし、仕分け分別も全てやってくれるので手間もかかりません。費用は掛かりますが、大切な契約をきちんとするためには必要なコストと考えても良い場合もあります。

オフィスの整理

オフィスから出る家具や家電は一般家庭の粗大ごみのように出すことは出来ません。処理の方法が違うからです。産業廃棄物の扱いになるので行政では収集の受付はしていません。事務所の移転であったり、店舗の閉鎖。オフィス内の整理の時にもかたづけものは出ます。お店の営業時間外であったり、土日がお休みであれば、それ以外の日にち指定でなければいけませんね。

ビルからの運び出しで、大型のオフィス家具の搬出ならエレベータの養生をしなければいけなかったりもします。このような対応が出来るのも回収業者に依頼する魅力の一つです。

オフィス・店舗・倉庫整理

何を優先するべきかを考える

家の中にある身の回りのものは一般のゴミや粗大ゴミとして捨てれるものが大半です。しかし運び出しに手間がかかったり、量が多すぎることが障害となるのですが、それを手助けするのが「片付業者」です。ただし依頼をするには費用がかかります。もし処理することにあまり費用をかけたくないと、「金額を優先」するのであれば、例えば大きな家具の運び出しにも工夫をする必要があります。決して出来ないわけでも無くて、やろうと思えば誰にでもできます。小さく分解したり、毛布を敷いてその上に乗せて滑らせて移動するといったテクニックです。ちょっとしたことで運べたりします。量が多いことも、時間に余裕があれば出来ないことはありません。こまめに作業をしていけば必ず終わります。

「自分ではやれない」「時間を急いでいる」こういったことを優先に考えるのであれば、片付け業者を利用されることをお勧めします。自分ではできなかったであろうことをやり遂げてくれるので、費用を「支払う価値はあるはずです。

作業費の見積もり

片付け業者といっても今やかなりの数があり選ばれる時にも迷うことかと思います。一番気になるのがその費用かと思います。会社によっては片付け費用は全く違う場合があります。例えば一軒分の片付けだと数十万円以上も違うケースも多くあります。ネット検索でも上の方から見て行ってすぐに決めてしまうのではなく、ランダムに会社を選び見積もりを出してもらうのが良いでしょう。電話である程度の概算金額を教えてくれて、金額に折り合いがつきそうな会社に現地見積もりをしてもらう。(金額の返答が曖昧な会社は避けて)2~3社程度に聞けば相場も分かってきます。

片付けご依頼のご相談お待ちしています

当社へ片付けのご相談はお気軽にお問合せください。間取りなどからもおおよその費用の算出可能です。片付けだけでなく「買取」にも力を入れているので、買取金額で費用がお安くなります。量に応じた定額の積み放題プランも各種ありますので、片付けの内容に合わせて最適なプランをご提案いたします。

不用品の処分と買取
選べる5種類の積み放題定額プラン
お電話でのお問い合わせはこちら FREECALL 0120-621-671 受付時間9:00〜20:00 お気軽にご連絡ください! ご相談だけでもどうぞ! スマートフォンでタップ!!

Follow me!

粗大ごみ処理で困ったら不用品リサイクル業者

コーモド
不用品の処分を早く・安く・手軽に。
家財道具のリサイクル買取や運び出し引き取りまで、片付けにとっても便利。