エスレッチングポール

エスレッチングポールの使用感

不用品として引取りすることにとなったエスレッチングポール。今一度その効果などを調べるために使用して試して見ることにしました

エスレッチングポールとは

兼子ただしさんプロデュース

このエスレッチングポールとはテレビで話題になった”ドSストレッチトレーナー”の兼子ただしさんが考案された商品です。
まずこのこの兼子さんですが、「人間の背骨は本来S字であるべき」とおっしゃられています。
理想的なそのS字の形に寝転ぶだけでなれるという商品なんです。

確かに私自信が通っている整体の先生も、足の平全体に体重がかかるような姿勢が一番理想。そうなるには背骨は必然的にS字になるとおっしゃっていました。理論は同じということですね。

早速試してみました

この商品はポールの両端におしりと頭の乗せるのですが、そこに身体を乗せるのに最初は手間取りました。
「ここ!」というポジショニングがいまいち微妙で・・ちょっと滑りやすくて位置がずれやすいです。
きちんと乗れるようになるには少しコツがいります。
乗れるようになると手と足を広げてエックス(X)のポーズをします。
背中を強烈に押されますから、最初はかなり傷みを感じると思います。
人によっては数秒も持たないでしょう(笑)

私自身は痛みには強いのか、結構辛抱出来ました。 それでも最初はかなり我慢しました。1回5分を目安に鼻から吸って口から吐いての呼吸を行います。

終ってみて、これは個人差あると思うのですが、初回の後はもみ返しのような筋肉痛になってしまいました。
ある程度続けると、ストレッチ効果も出てきて身体も楽になり、最初のような痛みも出なくなりました。
背中を強烈に押されることで肩甲骨も伸びて、肩こりも楽になりました。
1回だけではなく、数回続けるのが良さそうです。

数日後の効果

何日間か使用していると、このS字のラインを身体自身が覚えたような感じになり以前よりも胸を張ったような姿勢になります。どこか強調して胸を張っているような感覚ですが、これが本来の正しい姿勢のようです。
気付かないうちに猫背になってしまっていたのですね。
今度は頭の乗る位置も以前とは変わり、肩への負担が減り肩こりも軽減しました。
姿勢の悪さから肩こりにも影響していたようです。
姿勢が改善されたことにより身体全体が楽になり始めました。

使ってみた感想

このエスレッチングポールですが、非常に簡単に姿勢を矯正してくれる商品だと思いました。
ただし何故これが不要品になってしまったのかを考えてみますと、やはり慣れるまでの痛みではないかと感じました。
もっと”楽に簡単に”を目指している人には少し不向きかもしれません。
実際に兼子先生に行ってもらうストレッチも強烈な痛みを伴う様です。その痛みを乗り越えた後に身体が楽になるというのが訪れるようなので、そういったところを理解して使用できる方へお奨めいたします。

ダイエット効果やウェストのくびれマイナス〇センチということを謳っていましたが、そこまでは関心が無く測ることはありませんでした。