回収業者はどんな不用品なら無料回収してくれるのか

廃品回収

要らないものが出てきたときに「粗大ごみゴミ処分」にするとお金がかかります。それであれば買取・もしくは無料で引き取りしてくれるところは無いの?と考えることでしょう。不用品の無料引き取りについてご紹介していきます。

不用品の無料引き取り

不用品をリユース・リサイクルしてくれる不用品・廃品回収業者というのが世の中にはいます。まだ使えそうなものなのに処分する人は多くいますからね。お金かからずに持っていってくれるならお願いしたい人は多くいます。回収業者はそんな人のところから無料で引き取りをしてくれます。

引き取りするもののジャンルはケースバイケース。再利用出来るものが前提です。引き取りされたものは国内、もしくは海外でリユースされるために輸出されています。

無料回収は嘘?

ネットの記事に「無料回収業者にご注意」なんていう注意書きが出てたりしますが。これは半分は本当です。

最近はすごく減りましたが、以前は拡声器を使った業者が多かったことを覚えていますか?「どんなものでも引き取ります」と無料と思って呼び止めたら費用を請求されたなんて話はよくありました。

無料回収されたものは不法投棄されるのでは?と考える人もいますが、ゴミになるものをわざわざ無料なんかでは引き取りはしません。それなりに有効に活用されるルートが実際にあるからです。

【関連記事】

廃品無料回収トラブル

最近はめっきり減りましたし、ホームページを持っている業者の場合は何が無料で持っていけるのかを明確に記載しているところも多くありますから、無料回収してもらえるものは事前に分かるようになりました。

どんなものなら良いのか?

基本的にリユース出来るものが無料引き取りのメインになりますから、ごみにしかならないものは引き取りはしません。

家具の無料引き取り

ブランドの家具などであれば「買取」や「無料引き取り」もあり得る話ですが、ノーブランドの家具の無料引き取りというのは中々多いものではありません。なぜなら運び出しにも手間がかかるうえ、そこまで高値で売れるアイテムではないからです。状態の良い物や購入してまだ日が浅いようなものなら無料引き取りしてもらえる可能性は高いですが、そこは業者との交渉次第といったところです。

家電の無料引き取り

5年以内くらいの「白物家電」と呼ばれる冷蔵庫や洗濯機などであれば無料引き取りしてもらえるところは多いです。(年式が更に新しければ買取にもなるでしょう)

その他の物

  • 電子レンジや掃除機などの小型家電(年式と状態によって)
  • オーディオ(古い物でもハイグレード機種ならOK)
  • 楽器(ギターやキーボード・管楽器など)
  • ゲーム機・パソコン・ミシン・釣り具・カメラなど

無料引き取りしてもらえるのは業者のリサイクルの力にもよるので、どこの業者でも同じというわけでもありません。

無料引き取り業者はどうやって探せばよいのか?

引き取りに来てくれる業者探しですが、無料引き取りだけできてくれる場合とそうでない場合があります。例えばその業者の所在地から引き取り先が近かったりすれば来ることもありますが、あまり遠方であれば来ないこともあります。

それでも大量に引き取りするものがあれば来てくれる場合もあるので、これも交渉次第ですね。

まずはネットで「不用品無料引き取り」と検索をしてみると良いでしょう。しかし依頼をする前にはきちんと内容を確認してください。その他の不用品回収をご依頼された時に無料引き取りされるケースや交通費がかかるケースがあります。

ご自身で直接持ち込み出来る業者もあります。引き取りしてもらえるものだけ下ろしていけば良いです。幅広いジャンルで無料引き取りしてくれるところもあるので、持ち込みが出来る人にはおすすめです。

例えば神奈川県横浜市港北区にある業者さん

家電品・家具・日用品・雑貨なども無料引き取りしてます。

ジャパンリサイクルセンター

https://www.navida.ne.jp/snavi/100648_1.html

その他には業者ではありませんが、無料掲示板の「ジモティー」を利用するのも良いでしょう。要らないものを掲示板に載せれば欲しい人が取りに来てくれます。

まとめ

不用品の無料回収だけの引取りは買取品よりも薄利になるため、専門で回収を行っているところはあまり多くありません。不用品回収と同時に無料回収であったり、交通費のみ実費のケースが多い傾向です。大型の家具は断られる可能性も高いので事前にリサーチが必要です。

逆に持ち込みが可能であれば無料回収してもらえるケースもあるので、ご自身で機動力があればチャレンジしてみてもよいでしょう。