千葉県佐倉市からピアノ引取りのご依頼いただきました

アップライトピアノの引き取りを千葉県佐倉市からいただきました。

佐倉市といえば千葉県の北西部に位置する人口17万人ほどの町ですね。歴史的な建造物が多いことでも有名な街です。

今回のご相談者の方はご友人の方からいただいたというアップライトピアノだそうで、転居することになり不要ということで処分をご検討されていたようです。弊社にご相談をいただいたときには「無料引取りが出来るのなら…」ということでしたので、ピアノのメーカーと型式とペダルの数をお聞きしてお調べいたしました。

無料で引き取りの査定ポイント

無料でピアノを引き取りするときには査定をするいくつかのポイントがあるのでご紹介します。

  1. メーカー
  2. ペダルの数
  3. 型式番号

メーカーとペダルの数というのが一番重要で、(ヤマハカワイのようなメーカーであれば買い取り可能)すでに廃業しているメーカーや海外のメーカーなど様々あります。そして以前は2本ペダルでしたが、現在は3本のものが主流です。2本ペダルの場合は40年以上前のものが多く再販が難しくなります。

これらを踏まえてメーカーと3本ペダルと型式によって無料回収となります。

今回ご依頼いただいたピアノは「アトラス」というメーカーの3本ペダルでした。

一部の例外

査定のポイントをクリアしているものでも状態によっては無料引取りできない場合もあります。

  1. 水濡れしている場合
  2. ねずみなどによる被害がある場合
  3. ピアノの響板(きょうばん)割れのあるもの

これらは今までに引き取りしたなかでも希なケースなのですがご紹介しておきます。水濡れは大量の水を被ってしまったような場合です。火災で水を被るようなレアケースです。ねずみなどの害虫被害というのも、空き家で放置されたピアノなどでなければ滅多にありません。響板の割れというのは、場所はピアノの後ろ側なのですが木の縮みにより割れることがあります。もしくは何らか力を加えることにより破損することもあります。レアケースではありますが、こういったことが無ければ無料引取りとなります。

搬出のお部屋

引き取りのお住まいは集合住宅の1階。階段も10段未満というロケーションです。このようなお部屋であれば特に問題なく搬出していきます。運び出しはピアノ専門の運送会社が行います。

引取りまでの日程

ご依頼をいただきますと運送会社に集荷の依頼をいたします。そして運送会社からお客様のところに連絡が入り、そこで日程調整を行うこととなります。3月あたりは繁忙期でスケジュールを押さえるのも大変ですが、4月に入ってからは落ち着き始めました。

作業日当日

作業日にはピアノ運送会社のスタッフが集荷に伺います。無料引取りですのでお支払いもありません。無事に終了となりました。

引き取りしたあとのピアノ

20年以上も前の古いピアノで、手直しするところはかなりあります。しかし工場でしっかり修正されてまた再生されていくこととなります。

ご依頼ありがとうございました。

【関連記事】

古いピアノの処分と引き取り

フリーコール