乗らなくなったバイクは廃車の手続きをしないといけません。ナンバーがあることで毎年課税となりますから、早めの手続きが必要です。手続きの方法をお教えいたします。

50cc~125ccまでの廃車手続き

50ccから125ccまでのバイクは市町村で廃車ができます。それぞれの市町村の課税の係が担当になります。

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書という用紙に記入事項を入れて提出します。この用紙は各市町村からダウンロードできる場合があります。

「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書  〇〇」と地域名を入れて検索してみてください。ダウンロードできるページが出てきます。

記入する時にはナンバーを登録した時に出る”標識交付証明書”があると記入しやすいです。全ての情報が記載してあります。記入に一番必要なのは、名義人の氏名・住所・生年月日・バイクの車名(ホンダ・ヤマハなど)・バイクの型式番号。最低限このあたりの情報は必要になります。

廃車の流れ

    • ◎廃車申告書(役所にあります)へ記入
    • ◎必要書類の提出
    • ◎ナンバープレートの返納
    • ◎廃車証を受け取る

といった手順です。

遠方から廃車手続きをする場合

遠方地域のナンバーも廃車の申請は可能です。その場合は郵送を使って行います。申請の書類をダウンロードして記入の項目に入れていきます。

書類が出来上がりましたら、ナンバーの管理している市町村の課税課宛にナンバーを入れて郵送します。この時には返信用封筒にご自身の宛名と切手を貼って同封します。廃車の手続きが終わりましたら、役所より廃車書が届きます。

手続き費用について

廃車手続きの費用は無料です。ただし郵送の場合は送料は実費です。
納税が済んでいない場合には納税も済ませましょう

代理で廃車手続き

代理で廃車手続きということも出来ます。名義が自分ではなく息子さん、もしくは親御さんの場合もあります。こんな場合も原付は委任状が無しでも廃車手続きは可能です。ただし印鑑の準備はお忘れなく。

廃車手続きの方法が分からない場合

コーモドでは原付バイクの廃車手続き代行も行っています。やり方がよく分からない。役所に行くのが面倒だ。そういった場合に代行いたします。もちろんバイクの引き取りも同時に行います。
逆に原付バイクの引き取りのみでも構いません。ナンバーは外してお渡しいたします。

廃車手続きのみの場合は有料

ナンバーの廃車手続きのみをご希望される場合は有料となります。
無料回収が出来る車体の引き取りと併せてであれば、廃車手続きは無料とさせていただきます。

わかりやすい明確な料金システム

ご相談のご連絡お待ちしてます