本文へスキップ

原付バイク処分《無料》と廃車代行|東京・横浜・川崎・神奈川|コーモド

バイク無料引き取りbikedisposal


ラインで送る

原付バイクやギヤ付きのバイク。50cc以上の車種や大型バイクなど、どんな車種でもバイク処分を行っています。
買取業者に断られてしまったような車種でも引取り可能です。

10年以上も前の古い車種のバイクで大丈夫です。

「もう乗らない」「動かなくなった」「事故してしまった」など、処分したい理由も様々ですが、いつでもすぐに処分引取りに伺います。

原付バイク廃車処分

コーモドではスクーター・ビッグスクーター・原付の廃車処分を行っています。
不動車・放置車両問わずで引き取りいたします。
排気量は50cc〜250ccクラスを中心に、その他もお任せください。
事故車で走行が難しい車種も引き取り可能。(有料)
ご不要になった原付処分の無料回収の4つのポイント
●バイクの引取り無料
●不動車でもOK
●鍵の無いバイクもOK
●廃車代行も無料

  

不動の状態でも回収もいたします

コーモドでは長期間乗らずにで動かなくなってしまった不動バイク・不動スクーターの引き取りいたします。
バッテリ上がりやタイヤの錆付きなど動かすことも出来ずに処分に困ったスクーターでも構いません。
引き取り作業は弊社スタッフがいたしますからご安心ください。。
不用になったバイクの処分についてのご相談はお気軽に。

 

エンジンがかからない場合

     

エンジンがかからないといってもただのバッテリ上がりということはよくあります。バッテリだけの問題でしたら交換すればよいわけのことなので大したことではありません。

しかしエンジンの内燃機関の破損となるとちょっと問題です。クランクの破損や、ベアリングの破損などがよくある症状です。
エンジンがかかっていた時もおそらく異音が出ていたと思います。
しかしその対処をせずに乗り続けた結果内燃機関の破損。いわゆるエンジン焼きつきと言われる状態になります。

こうなるとエンジンの圧縮が無くなくなる(キックを踏んでもスカスカ状態)、もしくはキックが下りなくなり、エンジン内に何らしらのトラブルがあります。
こういった状態の車体になるとエンジンをバラしての修繕が必要となります。このような状態になってしまったバイクに関しては弊社では有料の引き取りとなります。

鍵の無い車両

長期間乗っていなくてそのうちに鍵も紛失!という事例も多くあります。
「鍵無しだとお金かかるんじゃない?」と心配される方もいますがご安心ください。
引き取りに手数料はかかりません。

ナンバーがまだ付いている

バイク引取りのご依頼をされたお客様であれば、ナンバーの廃車手続きも無料で行います。
今お住いの地域とは別の地域(他県など遠方も含む)のナンバーが付いていても大丈夫です。ナンバー廃車代行可能です。
ご自身で廃車手続きをする方法

ギア付きバイク

メットインタイプの原付バイクを主に無料回収していますが、それ以外にもギア付きのバイクも引き取りは行っています。
※状態によっては買取いたします。

バイク処分の費用

弊社では原付処分の費用は条件が整っていれば完全無料で行っています。
車種や状態によって異なります。下記の表をご参照ください。
廃車手続きも同時に無料です。
※事故車や部品が多数欠品しているバイクを除く。

原付処分

引取りするバイクの大半は古いもの

古い10年以上のメットインスクーター
転倒によるボディーの破損はありませんが、塗装の色は褪せてますし、いたる所に錆があります。
シートは破れでも構いません

原付無料回収
ボロボロシート 不動な原付の車体 剥がれてる塗装

原付バイク処分が無料回収出来るポイント

原付の無料回収にはいくつかのポイントがございます。
そこで査定のポイントをご参考ください。

原付無料回収査定ポイント

  • メットインのタイプのスクーターであること(そうでないものは20年以上前のもの)

  • 事故車ではない

  • 塗装がオリジナルである

  • 車種による ※下記の表、もしくはお問い合わせください

査定のポイントを大きく挙げるとこういったところです。
この条件を満たしていれば無料回収が可能です。

シートの破れ、エンジンの焼きつき以外の不動バイク。バッテリー上がりといったものは問題にはなりませんのでご安心ください。

無料回収を強化しているバイクのメーカーや車種

様々な種類の原付バイクはありますが、その中でも弊社で回収強化をしている車種があります。
それはヤマハ製の原付バイクです。ジョグやアプリオといった車種がよくご依頼されますが、それ以外のアクシスやビーノといったヤマハバイクもほぼ無料回収できます。
外部パーツに多少の損傷があっても大丈夫です。
ホンダ系バイクでしたら定番はスーパーカブ。それ以外ですとTODAYです。90cc以上の排気量のバイクも回収強化です。

無料で処分が出来ないバイクとは?

どんなバイクでも全て無料引き取りが出来るかと言えば、そうではありません。その境になるポイントをご紹介いたします。
●大きく改造したバイク
●自己塗装したオリジナルのものでない車両
●車種的に不人気なもの
●事故車やパーツが残っていないバイク

大きく改造したバイク

基本的に純正状態の物が評価されます。マフラーやハンドル、スイングアームなどを改造してしまったバイクは再び純正状態に戻さないと価値が無いため無料引き取りが出来なくなります。

自己塗装したバイク

塗装したバイクというのも評価が低いです。綺麗に塗ってあればまた少し評価も変わりますが、我流で仕上げてしまった物はNGです。再び外装パーツを取り寄せてオリジナルに戻す作業が必要になります。このため無料引き取りが出来ません。

車種的に不人気なバイク

無料で引取りされるバイクの中でも人気と不人気な車種があります。海外輸出向けに集められる古いバイクですから、過去の履歴から故障の多い車種やデザイン的に人気のないものはバイヤーはリストから外します。
リストから外れてしまった車種の場合は無料引き取りが出来ないです。

しかしエンジンの状態や外装の状態の良いものであったりすれば、中には国内での再利用が出来る場合もあるので、これはご相談の価値があるかもしれません。

事故車両

事故車両のバイクというのは、基本的に無料回収はありません。
引き取りされるバイクは海外の東南アジア向けが主流ですから、不動車の完全品であっても元々が薄利なんです。

そのため事故車は、それを修理してまで再利用は出来ないというのが理由です。

無料回収が出来る原付バイクの車種一覧

以下に記載してある型式番号はお手持ちの”標識交付証明書”という書類に記載されています。
ここに記載してあるのは一部です。
記載のないスクーターもお電話でお問い合わせください

ホンダの回収可能な車両一覧

ホンダ
車種  料金
Dio AF34以降の車種 0円
Dio AF27以前の車種 4000円〜
ジョルノスクーピー 0円
スーパーカブ 0円
リードHF05〜 0円
スペーシー 0円
タクト AF51 0円
TODAY AF61 0円
 ZOOMER 0円
フォルツァ MF06 08 0円
モンキー 0円
 100ccオーバーの原付 0円

ヤマハの無料回収が可能な車種

ヤマハマーク
車種 料金
ジョグ JOG 0円
ポシェ Poche 0円
アプリオ Aprio 0円
ビーノ Vino 0円
 BJ 0円
 BW`S 0円
アクシス Axis 0円
シグナス Cygnas 0円
 メイト 0円
マジェスティ Majesty 0円
 100ccオーバーの原付 0円

スズキの無料回収が可能な車種一覧

スズキ
車種  料金
レッツ2 0円
 レッツ4(エンジンかかる場合) 0円
アドレス 0円
ヴェクスター 0円
 AVENIS 0円
スカイウェーブ 0円
 100ccオーバーの原付 0円

カワサキの原付バイクとオートバイ無料回収

カワサキ
車種 料金
AR50 0円
KSR-I 0円
エリミネーター 0円
 D−トラッカー 0円
              

記載の無い車種についてはお問合せください。

外車や種類不明のバイクはお電話でご相談ください



台湾製・韓国製・中国製は有料での引取りとなります。
イタリアのベスパは車体の状態により買取の対象となります。

            
      横浜・川崎・東京で原付バイク処分      

海外輸出用に集められるバイク

弊社で集めるバイクはどれも5年も10年も前の古いバイクばかりを年間で数百台の単位で回収いたします。
海外輸出用がメインですからエンジンもかからないようなバイクばかり。
日本国内では再販出来ないような車両を整備して輸出します。
弊社は海外への輸出業者と提携により、不動の原付バイクも無料回収を実施しております。         
          

原付処分と 引取りについてお客様から良くある質問

Q、どうして無料で回収が出来るのですか?
A、海外向けの輸出業者との提携により、リユース目的で回収を行っています。再利用できないものも部品取りなどでゴミにはしない取り組みを行っているからです。

Q、廃車手続きの代行もしてくれるの?
A、はい。行っています。地域は問わず、他県から持ち込んだナンバーでも廃車手続きの代行は可能です。

Q、何軒かバイクショップで引取り処分の料金を尋ねたが、8000円〜10000円と言われることが多かったのになぜ無料回収が出来るの?
A、街のバイクショップでは引取り処分の依頼というのは頻繁にあることではなく、依頼件数が少ないため費用がかかります。それに反して弊社は原付バイクの引取りを頻繁に行っており、さらに他の不用品の回収も行いますから薄利での引取りが可能なんです。リユースしていくことでお客様の負担を少なくすることを出来るのが強みです。

Q、傷や破損はどの程度まで大丈夫ですか?
A、軽微な破損やひび割れは問題ありません。フロントフォークが曲がっていたり外装パーツがバリバリになっていなければ、該当車種であれば無料引き取りいたしますが、電話相談でご確認ください。

Q、引き取りに来てから費用がかかることはありますか?
A、事前に電話相談にてお聞きした内容に相違が無ければ変わることはありません。ただしお聞きしていた内容と異なる場合には有料となる場合もありますが、引き取りを断ることも可能ですのでご安心ください。

原付処分引き取り・ナンバーの廃車手続きをするなら3月の前に

毎年原付バイクもオートバイも税金というのはかかります。
3月31日を境に翌年度の税金が課税されてしまいます。乗ってないならもったいないですよね。
もう乗らないと思ったら早めに廃車手続きをしましょう。
原付バイクやオートバイの廃車手続きの仕方が分からないときには、引取りと併せて廃車代行も出来ますからご安心ください。

回収依頼NEWSバイク

2017年11月5日
川崎市宮前区で引取りしました。ヤマハのジョグでしたが、数年前に盗難された車両が戻ってきたそうです。鍵穴は壊されて後輪タイヤも無く、乗れる状態でもないので処分されることになりました。

2017年10月25日
藤沢市で引取りしました。ご依頼は2台あり、ヤマハのジョグとスズキのレッツ4でした。レッツ4はエンジンに不具合がありそうで、状態が怪しく無料回収が微妙なところでしたが、ジョグも合わせての引取りでしたので全て無料での引き取りとさせていただきました。

2017年10月10日
東京都世田谷区で引取りしました。乗らなくなって不動になってしまった原付で、よくある事例の一つです。すでにお客様で廃車手続きをされていて引取りするだけの状態です。鍵を紛失してしまって、ハンドルロック聞が効いていますが、車体が軽いので前輪持ち上げての積込みです。無料回収です。
バイク処分問い合わせ番号
メール相談/ご依頼

回収ケース

原付バイクは様々な方から引取りの問い合わせといただいたりしています。どんなケースでご依頼をいただくのでしょうか?
そんな事例について一部ご紹介いたします。
●不動になって乗らなくなったバイク
●管理会社様からのご相談の放置バイク
●事故などで動くことが出来ないバイクの引取り

バイクが不動になる原因

バイクが不動になる原因として考えられるのは、大きく分けて2つの理由が挙げられます。
●バッテリ上がり
●内燃機関の損傷

バイクのバッテリというのは、そもそも容量は大きくありません。
そのため数か月も放置してしまうと”バッテリ上がり”となってしまいます。交換をすればまたかかる場合もありますが、あまり放置の期間が長すぎると、違う箇所にも不具合が出てしまいエンジンはかかりにくくなってしまいます。

こうして不動になってしまったバイクですが、バッテリ交換や修理をすれば元通りにエンジンはかかりますが、費用はそれなりにかかります。

こうした事情から、修理するまでもないような、こういった古いバイクが引取りの依頼となります。

内燃機関の故障でよくあるのが”エンジンオイルの管理”が悪いために発生するトラブルです。
以前の2ストロークの車種はオイルが切れるとランプが付いていたりしましたが、、現在は4ストロークの車種が増えたことで起きるトラブルです。(4ストはランプ付きません)

バイクも車と同じようにメンテが必要で数千キロ、または数百キロごとに、こまめに交換するべきです。(1リットルくらいしか入りません)
このメンテ不足によりエンジン内部のクランクやベアリングの損傷が起こり、エンジン音が変化して最終的には動かなくなるという事例が多数です。
この場合はエンジンをバラしての修理になります。

おおよそこのような理由で不動車になると思われます

放置バイク引取り相談

放置の不動バイクでお困りの管理会社様もご相談ください。
アパートやマンションや団地などの駐輪場に放置されたままのバイクが多くあります。
ずっと放置したままにしておくと、美観上もよろしくないですし、いたずらなどをされたりと犯罪の温床にもなりかねません。速やかな撤去が必要です。
手順としてはまずは「〇月〇日までに移動をしてください。期限が過ぎた場合には撤去いたします」といった警告文を張り紙します。そして期限を過ぎても移動が無い場合には、近くの交番やお巡りさんによる盗難確認をしてもらう必要があります。

上の手順を済ませて盗難の確認が取れたバイクの引取りのご依頼をいただいています。
放置バイクの撤去の流れ

事故で動くことの出来ない車両

バイクは2輪であるが故に事故も非常に多いものです。事故現場から動かすことが出来なかったリ、警察署に保管されているもの、移動が出来ない状態でいることもあります。

こうしたバイクも引取りに伺います。事故車のバイクはリユースというのは難しいため、無料での回収は行っていませんので有償となりますが、こういう依頼もいただいています。

 

行政でのバイク・スクーターの引き取り事情

平成16年10月からメーカーによるバイクとスクーターのリサイクルが始まりました。
これにより市では「50CC以下のオートバイ」の収集もしなくなりました

その他の処分の方法

現在では行政でのバイクの収集がないため、その処分に困った方も多かったと思います。
リユースメイン(再利用目的)の回収とリサイクル(再資源化目的)の2輪車リサイクルシステムで処分する方法があります。

バイク引き取りまでの流れについて

原付処分のご依頼はお電話一本で簡単にできます。
ナンバーがまだ付いた状態でも構いません。回収時に取り外してお渡しするか、廃車代行いたします。

ナンバー廃車料金・廃車費用

ご依頼いただいて無料で回収できるような車種の原付バイクの廃車費用は廃車料金共に無料で行います。事故車や欠品の車両の場合には有償で行い、ナンバーの廃車代行含めても行います。

ナンバー廃車手続きに代行ついて

廃車手続き代行で完了までのスケジュールは約1週間〜2週間かかります。
手続き完了後にはご希望送付先に郵送いたします。
手順は引取り時に必要用紙にバイクの登録時のご住所・お名前・生年月日・電話番号等をご記入いただきます。
(印鑑も必要です)その用紙にご記入いただけましたら廃車手続きに進みます。
完了後に郵送にて送付という流れになります。

125ccまでの原付バイクの廃車手続きをご自分で行う場合

ご自身で廃車手続きをすることも出来ます。ナンバーがどこなのかによっても持って行くところが違います。
●今住んでいるところの市町村のナンバーの場合
●他の市町村のナンバーの廃車方法

今 住んでいるところの市町村のナンバーの場合(125ccまで)

住まいもナンバーも同じ市町村の場合であれば、最寄りの役所で廃車手続きが出来ます。
名義人の(免許書などの)証明書、認印とナンバーと交付時にもらったナンバー交付書があれば、より良いです。

その交付書にはバイクの型式番号などが記載されているので、役所にある廃車申告書に記入する時に分かりやすくなります。
仮に交付書が無くても、窓口で事情を説明すれば対応してくれます。

現在の住まいとは違う、他の地域のナンバーが付いている場合

廃車手続きは原則そのナンバーを取得した役所で行うことになります。
ですので、違う地域のナンバーが付いている場合はその役所に行って行う必要があります。

しかし大阪ナンバーの場合、東京に住んでいて大阪の役所に廃車の手続きのためだけに行くということも出来ませんよね。

そうした時には郵送で廃車手続きが可能です。
1、まず廃車申告用紙をダウンロードして印刷します。
(ネット検索で”軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 ●●市”とそれぞれの地域名を入れて検索するとダウンロードページが出てきます。)

2、申告用紙に名義人の氏名・住所・生年月日を記載 さらに車体の名前(ホンダとかヤマハなど) 車体番号を記載していきます。
用紙の記入が終わったら、そのナンバーの役所の課税課(それぞれ名称は異なります)に送付します。
その時には返信用の封筒に切手を貼って返信する住所を記入します。
廃車の手続きが終わりましたら、その役所から”廃車書”が届きます。

50cc〜125ccのバイクの廃車方法

中型バイクや大型バイクの廃車手続き

中型・大型バイクのナンバー廃車の場合にはナンバー届出の陸運局にて廃車手続きをします。
その際にはバイクのナンバーを取得した時にもらっている書類が必要になります。

実働バイクの買取り

原付バイクやギア付きバイクで動くバイクであれば買取の査定もいたします。
年式や外観の状態によっても査定金額は異なりますので、まずは一度ご相談ください。

2輪車のリサイクルシステム

民間の社団法人が進める”2輪車リサイクルシステム”というのも、現在始まっています。こればバイク自体を
バラバラにして再資源化するという仕組みのもので、リユースとは全く発想が逆のやり方ではあります。2輪車リサイクルシステムについて

バイク回収の対応エリア

川崎市のエリア

全域

横浜市のエリア

全域

その他の神奈川県のエリア

相模原市・藤沢市・厚木市・鎌倉市も対応いたします。
全ての神奈川県地域では回収を行っていません

東京都エリア

大田区・品川区・杉並区・世田谷区・品川区・中野区・練馬区・港区・目黒区・狛江市・調布市・三鷹市 
その他の東京エリア対応いたします

記載のない地域でもご相談ください。


フリーコール0120621671