テレビの廃棄処分と引き取り料金

ブラウン管・液晶・プラズマ・LEDテレビの回収を横浜・川崎・東京で行います。

テレビの回収費用

サイズ 料金
14.15インチ 2000円
16~24インチ 2500円
25~27インチ 3000円
28インチ~ 4000円~

ブラウン管テレビ:地デジに切り替わりをしたことで、今では随分その数も減ってきたブラウン管テレビ。昔ながらの後ろが出っ張った形をしたものです。画面はガラスで重量は重たいタイプ。 ブラウン管テレビは4500円~の引き取り

液晶テレビ:薄型タイプでブラウン管式に比べるとサイズが大型化しているのが特徴です。画面は軟質なので、叩いたり突いたり転倒したときには割れやすく破損することもあります。
一箇所でも内部で割れてしまうと液漏れ等を起こし正常には見ることは出来ません。

プラズマテレビ:プラズマタイプは、液晶タイプと同様に薄型タイプ。液晶テレビとの違いは技術的なこともありますが、見た目の違いとしては画面がガラスパネルということです。
プラズマタイプはサイズの小さなタイプは無く、大型なものが主流です。ガラスパネルのために画面は割れにくいですが、重量があるため持ち運びは簡単ではありません。

引取り事例

ブラウン管の小型テレビや29インチ程度まででしたら通常は1名で伺っても引き取りは可能です。その上の32インチからは1名ではお部屋韓の運び出しは困難です。2名は必要です。 
液晶テレビの場合は40インチを超えてくるとサイズ的に1名では困難です。32・36インチくらいまででしたら1名回収可能です。 
プラズマテレビの場合は40インチ以上が主流なのでこれも1名では運び出し困難です。 
2名は必要です。

テレビ引取りの対応エリア

地図

東京都/世田谷区・目黒区・品川区・大田区・狛江市・港区
川崎市/全域 
横浜市/港北区・都筑区・青葉区・神奈川区・鶴見区・西区・中区・緑区
これらの地域は即日から回収に伺います。
記載のない地域はご相談ください。

家電リサイクル品

特定の家電をリサイクルするという法律が施行されました”家電リサイクル法”といいます。冷蔵庫や洗濯機やエアコンや衣類乾燥機とテレビもこの中に入ります。
この法律が出来たことで電気店など業者が引き取りをするようになりました。

不用品回収業者以外でテレビを処分する方法

回収業者以外にもブラウン管テレビや液晶テレビやプラズマテレビを処分する方法はいくつかあります。その方法も併せてご紹介いたします。

粗大ごみでテレビを収集

テレビは上にも書きました”家電リサイクル法”という法律が出来たことで、テレビを粗大ごみでの収集を行わなくなりました。
市町村に問い合わせをすると協力会社を紹介されます。
紹介された業者に依頼をすれば引き取りには来てくれます。
この場合はテレビのリサイクル料金(サイズによって異なりますが、1700円~2700円程度です)と運搬費用を支払います。
この運搬費用は引き取りに来る業者の手数料です。
業者によって費用は異なりますが、おおよその目安で2000円~4000円です

家電量販店や電気店に引き取りの依頼

電気店でもテレビの引き取りは行ってくれます。
購入した時には当然古いテレビを入れ替えで引き取りしてくれますが、購入していなくても対応してくれる電気屋さんはあります。
協力店と呼ばれるところが古いテレビの引き取りを行っています。
この場合もリサイクル料金+運搬費を支払う必要があります。
運搬費はそのお店によっても異なるので事前に確認する必要があります。

指定場所への持ち込み

テレビのみならず、すべての家電リサイクル品を持ち込が出来る指定場所というのが各地域にあります。
主に日通などの倉庫にあったりします。
指定場所一覧はこちらhttps://www.e-map.ne.jp/p/rkcsymap/
テレビのリサイクル料金はサイズにもよって異なるので、事前にリサイクル料金がいくらかかるのかを確認します。
そして郵便局でリサイクル券をもらい、手数料を支払います。
リサイクル券とテレビを持ってご自身で最寄りの指定所に持ち込みします。
指定所来たら係の人にその旨を伝えれば下す場所を教えてくれるので、指示に従って下しましょう。
郵便局に行ったり、指定場所に行ったりしなければいけませんが、支払う運搬費はこれで節約できます。
しかしテレビのリサイクル料金は持ち込みであれ支払う必要はありますのでご注意ください。

中古家電業者

中古家電業者というのも存在はします。
海外への輸出向けの家電品を集める業者です。
日本では使わないような家電品も海外ではまだまだ需要のあるものは多いです。
今の日本では液晶テレビやLEDテレビが当たり前ですが、そんなテレビを買えないような国はまだまだあります。
そんな国ではブラウン管テレビであれ、見れるだけでも幸せなんです。
こうした国へ送るために海外からバイヤーがやってきます。そのバイヤーは中古家電業者から購入して自分たちの国へ送るんです。
しかしこういった業者はどこにでもあるわけではないので、一般の人にはなかなか見つけることは出来ないのが現状です。

年式の新しいテレビ

製造年から約5年以内のテレビであれば弊社では買取も可能です。
動作品でリモコンなどの付属品が揃っていることが前提です。
高年式で状態の良い物は高価買取いたします。

オークションサイトで売買

少し手間ではありますが、ご自身でオークションサイトへ出品して売買するのも一つの方法です。
それぞれのオークションサイトのアカウントを取得して、綺麗に清掃をして写真を撮ります。オークションもしくは定額で出品することが出来ます。
落札が終了した時には、ヤマト運輸の家財宅急便を利用すれば梱包もしなくて済みます。
手間はかかりますが、業者への買取り依頼より高く売買が可能です。

テレビの不法投棄

テレビの不法投棄=無許可業者のような記事が出てたりしますが、これはちょっとガセネタもあります。
業者単位の荷量を山に投棄すればその量の多さにすぐに見つかってしまいます。
そして業者は上にも書きましたが、中古家電業者を知っていますので、わざわざ山奥まで足を運んで捨てるなんてことはしないと思います。
むしろそういった業者も知らない個人での投棄が多いのではないかと推測します。
基本的にテレビは分解すれば再資源化でリサイクル可能なものです。 
山などに投棄すれば自然に還ることはありません。
不法投棄などは止めてリサイクル出来る業者に依頼をしましょう。

わかりやすい明確な料金システム

ご相談のご連絡お待ちしてます