横浜市|軽自動車税廃車申告書兼標識返納書ダウンロード

  • バージョン
  • ダウンロード 13
  • ファイルサイズ 710.26 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2019年3月7日
  • 最終更新日時 2019年3月7日

横浜市|軽自動車税廃車申告書兼標識返納書ダウンロード

横浜市のナンバーのついたバイクの廃車申請をするときに使う用紙です。必要事項を記入して最寄の区役所に提出します。

記入の仕方

  1. 納税義務者欄の所有者の欄に住所・氏名・生年月日と電話番号を記入します。印鑑もお忘れなく。シャチハタでない印鑑です。
  2. 届出者は本人の場合は同上で構いません。代理で提出する場合は代理人の住所氏名・電話番号を記載します。
  3. 種別欄はバイクの排気量に応じてチェックを入れます。
  4. 標識番号:例)川崎区 あ 1254
  5. 主たる定置場、登録住所にチェック、もしくは違う場所なら区の名前をを記入
  6. 車名:例)ホンダ、ヤマハなど
  7. 形式及び年式:例)ホンダの場合はAF-68 などアルファベットで始まる型式です。
  8. 車台番号:型式番号に続く番号
  9. 型式認定番号・総排気量又は定格出力:分かれば記載する。分からなくても特に問題ありません。
  10. 標識返納の有無:ナンバープレートがあればチェックを入れる。無い場合はその理由についてチェックを入れる
  11. バイクが盗難にあった場合は届け日・届出の警察署、受理番号を記載

記載に漏れがある場合でも、役所へ届出の当日に記入すればOKです。

届出の役所

届出の役所は、市役所もしくは区役所。青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、江南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区の「課税課」が窓口になります。

持ち物

免許書といった身分証明書を持参してください。

費用

手数料はかかりません

わかりやすい明確な料金システム

フリーコール