不動産業・士業様からのご依頼

購入した不動産物件に残った残置物の撤去。売主様からのご要望での家財処分など、不動産業者様や士業の方のお手伝いいたします。

動産物の撤去でできること

  • 家屋内の家財道具の撤去
  • 外回りの残置物撤去
  • 倉庫の解体・エアコンの取り外し

家屋内からは大型家具や家電などの運び出しと撤去が可能。場合によっては生活雑貨など、残っている物全て仕分け分別引き取りまで行います。

外回りはプランター類や縁側周辺の動産物。倉庫の中の残置物も撤去いたします。

ケースによっては倉庫の解体作業や不要なエアコン取り外し工事も行います

ご依頼いただくケース別のご紹介

  • 不動産会社様

物件の売買の時にはお客様からお部屋の残置物の撤去もご相談されることもあるかと思います。
全てお客様が負担してくれれば良いのでしょうが、会社負担になるケースもあるかと思います。
残置物を撤去することで仲介のご契約へとつながるお手伝いをいたします。
ライバル会社に差をつけるチャンスです!

弊社ではマンションの一室に残った残置物の撤去から一軒家の中古物件の売り出し前の片付けや、更地にするための解体作業前の片付け作業も対応可能です。
不動産業者様とは過去にも数多くの実績もありスムースな作業が出来るかと自負しております。

  • 弁護士様

身寄りのない方の代理人として、被相続人の方の家屋を整理するケース、債務整理のための不動産差し押さえ物件の家財処分などもお引き受けいたします。

会社倒産で社内に残る残置物の撤去。弁護士の方の指示による撤去行います

  • 司法書士業様

不動産の遺産相続の手続きで訪れた方の中から「家財道具の整理が出来ていない」と相談されることがあるかと思います。そういった場合の家財道具の処理もお引き受けいたします。売却がスムーズに出来るような整理作業を行います。

まずはご相談ください

どういった残置物の撤去をご希望されているのかをまずはお聞かせください。ご相談内容によってプランを練らせていただきます。

お見積りは無料

現地見積もりは無料で行っています。お電話では概算となり、実際の正確な金額を算出するのは難しくなりますので、現地で正確な金額を算出させていただきます。

ご依頼から作業終了までの流れ

  1. 作業前にはお見積書を発行します。
  2. 見積もり金額に承諾をいただいた後の発注となります。
  3. 作業日の決定。
  4. 作業終了のご確認。
  5. 請求書の発行と発送。
  6. ご精算。

こういった流れになります。

電話相談