本文へスキップ

引越し時の不用品処分と方法

電話での受付時間:9:00~20:00
不要品回収フリーダイヤル 0120-621-671

                 つながらない時ははこちら090-6542-3707
home> 片付け豆知識>引越し 不用品回収

引越しの不用品廃品回収

暮らしのライフパートナー

コーモドではライフカンパニーとして暮らしの中での困りごとを解決いたします。
片づけに関する不用品や粗大ごみなどお客様のご希望に合わせて回収いたします。

引越し時の不用品の処分

引越しの時には多くの不用品が要らないものとして出てきます。
そんな不用品を処分するにあたって、どのようにすすめていけば良いのでしょうか?
その辺りについてご紹介いたします。

サイズが30センチを超える物

一辺の長さが30センチを超える物は”粗大ごみ”のカテゴリに入るため普通ゴミとしては処分できません。
粗大ごみとして行政の収集を利用する場合には粗大ごみセンターへ申し込みをする必要があります。

行政の粗大ゴミ申し込みと収集

行政の粗大ゴミ収集

それぞれの自治体の粗大ごみセンターへ申し込みをしたら手数料を貼り、指定日の朝に置き場に出すのがルールとなります。
各自でお部屋から搬出しなければいけないので、これが手間になり、大型の家具などであれば難しくなるところです。

粗大ゴミでない家電品

家電リサイクル品

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機。パソコンといったものは粗大ゴミとして行政に依頼することは出来ません。家電リサイクル品という扱いで電気店、もしくは不用品回収で引き取りになります。
⇒弊社家電処分料金

       

スケージュール管理が重要

行政の粗大ごみ収集は多くて月に2回~1回で曜日が決まっています。
そのため引っ越しが決まり、処分したい粗大ごみがある場合には前もって処分のスケージュールを決める必要があります。
直前で処分したいと思っても日にちが合わなかったり、収集の申し込み予約状況によっては受付出来ない場合もあります。
スムースに行うには1か月前かもしくは2か月前以上から予定を決めることをお勧めいたします。

直前まで使いたいもの

日用品の中には引っ越し日直前まで使いたいものがあります。
例えばお布団やベッドなどの寝具です。
こういった物を事前に処分するわけにもいきません。それではどう処分すれば良いでしょうか?
一つは引っ越し先に持って行って、引っ越し先で粗大ごみ処分をする方法です。
どうしても持って行けない場合、その場合のもう一つの方法は不用品回収業者の利用です。

上手に仕分けて楽に引っ越し

引っ越しで一番手間がかかるのが、引っ越し先へ持って行く物の梱包です。
生活しながらで、種類別に段ボールに梱包していきますから、生活必需品は最後まで入れれません。

収納スペースに収まっている状態からに荷物を取り出と荷物が膨らみ、お部屋のスペースが無くなり作業に困難さが増します。
こうした場合に効率的な仕分けの必要があります。

引っ越し先に持って行かない不用品

全ての物を引っ越し先に持っていかれる方というのは非常に少ないと思います。
なので、まずは不用品リストを作り、そのリストの物を先に処分することです。
荷物が少しでも減ることで、その後に残った荷物の仕分けが楽になります。

お部屋単位で仕分け

ワンルームの場合には一つしかないので、そのスペースで仕分けをする必要がありますが、ファミリータイプのお住いの場合にはお部屋単位で仕分けるも有効です。
例えば要らない不用品ばかりを集めた部屋を作ると、あれが無い、これが無いと慌てる心配も減ります。物が散乱した状態だと必ず紛失事件は発生します。

そして先ほどと同じように不要な物を先に処分していく、そしてまた空いたスペースに不要な物を入れる。
家族用のお住いの場合には一度では不用品は処分しきれません、必ず梱包の間にもう一度か二度は要らないものが見つかります。

最終的な片付け

全ての物が引っ越し前に片付くに越したことがないのですが、やはりそうも上手くは行きません。
大体の場合で何らかしらの物が残ります。引っ越し先で処分しようか、それとも引っ越し前に処分したいと悩むところですね。
しかし、引っ越し先に持って行かずに処理するのが気が楽と言えるといったところでしょうか。
このような段取りで不用品を処理していけば比較的楽に引っ越しが進むと思います。

引越し前と後での不用品処分はどっちがいいの?

引越し前と後で不用品処理をするのは同じことのようにも思えますが、費用の面で若干差が出るのでお知らせいたします。
その差額というのは、引っ越しで転居先に持っていく荷物があるわけです。
その中に不用品も合わせて持っていくとなれば荷物が増えるわけですよね?
仮に軽トラック1台分の不用品を持って行って、転居先で処理するにしてもその多く積んだ軽トラック1台分の荷物の量も引っ越し業者の見積もりに入ってしまいます。
これが無ければもっと見積もり金額が安く済んだと思いませんか?
荷量が減れば、引っ越しの金額も安くなるのは至極当然であります。
なので、出来れば引っ越し前に要らないものを整理するのがお得といったところでしょう。


引越し業者による引き取り

最近は引っ越し業者も不用品の引き取りを始めているところもありますが、サービスはどうなんでしょうか?
引越し業者は運送の専門です。片付けに関しては出来ないことも多くあったりします。
そして費用についても必ず安いというわけではありませんから、業者を利用して処分をお考えの場合であれば、不用品回収業者と比較して見積もりを出すのも一つの方法です。

不用品回収業者と引越し業者で比較

引越し業者に依頼となれば引越しと同時に出来てまとめて出来るから楽と言われる方もいます。
しかし料金で比較した場合にはお得なのでしょうか?
最近の事例では引越し料金とまとめてで、不用品回収の料金はいくらなのか実際はよく分からないといった事例もあります。
そして(売れるような)冷蔵庫や洗濯機といったものは引き取りしてくれるが、結局最後の残地物は残ってしまい自分で片付けたという事例もあります。
引越し業者はあくまで引越しのついでで引取りをするわけですから、片付けが専門というわけではありません。
引越し業者に付随する片付け業者というのもありますが、もちろんこれには斡旋料が発生します。
しかしながらその費用はかさんでしまうのは当然です。
それでは手軽に安くと言うのは何なのか?ということになります、やはり”引越し業者と片付けは分けるべき”です。
売れそうなものであればリサイクルショップを利用する。処分であれば、ご自身で行政の粗大ゴミの依頼をするのも良いですし、もし自分では出来なかったり家電リサイクル品を処理したいというのであれば不用品回収の業者を利用するのも方法の一つです。
不用品回収業者も料金に差があります。電話見積りなどを利用されることをお奨めいたします。


不用品回収業者は片付けのプロ

かたづけは”片付け屋”へ

不用品回収業者に引越しで出る不用品や廃品回収を依頼するとなればどこまでしてくれるのだろう?と思われる方も多いと思います。普段そんなに利用されることもなく利用の仕方も分からないのではないでしょうか。
不用品回収業者は片付けのプロです。少量の引取りから大量の引取りまでこなします。お客様の引っ越し時の不用品の荷物の量に合わせてトラックをご用意しますから、積みきれないという心配はございません。


引っ越し時の回収メリット

引っ越しのタイミングで引き取り出来るのはお客様にとっても好都合ともいえます。
やはり生活しているので、引っ越し日まで使いたいものなどたくさんありますからね。
都合の良いタイミングで引き取り出来るというのが最大の強みともいえます。

不用品回収業者の強みはその作業にあり

要らないものを処分するにも仕分けは必要になりますよね。
この仕分け作業は結構手間で面倒でもあります。
回収業者への依頼の場合にはこの面倒な仕分け作業も含めて行ってくれます。
これによって引っ越しの作業に集中することも出来ます。
上手く使い分けることがスムースに行かせる鍵となります。


分からなければまずは電話相談

電話見積り

どんなものを引き取りしてくれるのか?どのような対応をしてくれるのか?どのくらいの費用で出来るものなのか?事前に知って、納得できる金額の範囲であるのかを知る必要があります。
電話による概算見積もりが出せる業者は経験が豊富である証拠です。
数々の事例があり、おおよその荷物量やそれにかかる費用を把握しているからこそできます。
仮に問い合わせした業者が全く答えることが出来ず、「見てみないと分からない」という返答であれば注意が必要です。

           

引っ越し時にも使える好評な積み放題プラン

弊社に引越し不用品回収のご相談されるお客様で好評なプランがございます。
定額で積み放題プラン。弊社では家電リサイクル品を含んでも追加料金無しというのが好評です。

軽トラック積み放題プラン

1.5立米まで積み放題で18000円(税別)家電品や家具などが積み放題。搬出から全てを含んでこの価格。

2トントラック積み放題プラン

4.5立米まで積み放題で18000円(税別)家電品や家具などが積み放題。搬出から全てを含んでこの価格。
⇒2トントラック不用品積み放題プラン

作業事例

東京都大田区で引っ越し後に片付け

すでに引っ越しは済んだ後の残置物の引き取りの案件。
必要な物は引っ越し先に運んでしまい、残ったものは全てが不要とのことで作業を進めました。建物自体はかなり大型の一軒家。大きな物から細かなものまで残っていて工期は2日かかりました。解体工事の作業に何とか間に合って終了しました。

川崎市中原区で引っ越し前の片付け

冷蔵庫・洗濯機といった家電リサイクル品の引き取りを引っ越しの前に回収に伺いました。すでに5年以上前の製品で買い取りは難しく処分となりました。
搬出はスタッフが行いますが、かかった時間は10分程度、その他の追加が当日ありましたが、それを入れても短時間で終了いたしました。こういった引き取りはお手の物です。

横浜市港北区で引っ越し前の回収

お引越し先には必要最低限の小物だけを持って行くとのことで、大半の家財品を引き取って欲しいとのことでした。冷蔵庫や洗濯・キッチン周りの雑貨などをすべて引き取りです。
キッチンシンク下の雑貨はスタッフが仕分け梱包して搬出します。その他の突っ張り棒などの取り外しなど、作業のすべてを行います。2トントラック軽く1台分で、作業時間は約1時間。1階なので作業も早いです。

サービスの対応エリア

東京や横浜や川崎を中心に

東京23区(西部)と川崎市全域、横浜市全域で回収サービスの対応をいたしております。
その他隣接する地域にも柔軟な対応いたしますので、引っ越し前後にまとまった荷物の処分でお困りの時は一度ご相談ください。

引っ越しの不用品も買取

不用品や粗大ごみの買取でさらにお安く

家財品の買取いたします

  • 電化製品
  • ブランド家具
  • パソコン
  • カメラ
  • 美術品・骨董品
  • おもちゃ・フィギュア

その他も買い取り品多数

買取りには基準がありますが、まずはご相談ください。
不用品の買取を行うことで片付け費用がグッとお安くなります。
出張買取ですので、まとめて片付けと買取が同時に行えますから手間いらずで済みます。

買取品もスタッフによる搬出

買取り出来る物もスタッフが搬出いたします。冷蔵庫や洗濯機の取り外しの手間がかかりません。

買取りだけでも構いません

不用品の回収がなくて、買取だけをご希望される場合でも対応いたします。
買取りご希望されるもののアイテム(型式番号等)・購入時期をお伝えください。

多摩区の不要品引取りご相談フリーダイヤル0120-621-671
不用品回収で暮らしのお手伝いいたします。
電話見積りならわずか3分

information 店舗情報

不用品回収コーモドが多摩区で人気な理由

コーモドが人気の理由

  • 多摩区へは不用品・粗大ごみの引取りが迅速
    頼んだらすぐに来る
  • 廃品回収や粗大ごみの片付けのプロ
    作業が早くてすぐに終わる
  • 丁寧な不用品の運び出し
    技術の要る作業は丁寧に

不用品回収コーモドが人気の理由技術の要る作業は丁寧に

どんなものでも引き取ります
多摩区で家電の引き取り

家電処分

多摩区で大型家具も搬出から引き取り

家具の引き取り

多摩区で原付バイク引取り処分

原付バイク廃車処分

粗大ごみ処分はこんな方にもお勧めです
不用品の処分の仕方が分からない

不用品の仕分けなどが分からず処分に困っている

多忙で時間限定

仕事や子供の世話など、時間に余裕がなくて片付けが出来ない。

大きな物や重たい不用品を自分で運べない

自分では重たい物や大きな物は運べない。



(株)コーモド
横浜市都筑区東山田町1253‐42
tel:045-591-2231