引っ越しの不用品回収

引越しの時になるとあれもこれもと不要な物が出てきます。転居先では新しい物を取り揃えたりと今まで使っていた物が不要になることが多いです。それでは引越しの準備をするにあたってどのようにしていけばスムーズな引越しが出来るのかを考えてみます。

引越しの不用品の仕分け

引越しの前には新居へ持って行く物と不要な物とで仕分け分別をしなければいけません。それではどのような基準で仕分けをすればいいのでしょうか?全てを持っていくわけにもいきません。重要な物は何なのかを明確にすることが仕分けの一歩です。

生活必需品の選別

最低限として、生活必需品は必ず持って行かなければいけません。テレビ・冷蔵庫・洗濯機・といったものがそうでしょう。エアコンは最近はお部屋に備え付けになっている場合もあります。

そしてその他の家財道具ですが、引っ越しの際には思い切って断捨離をして処分するほうが良いでしょう。新居で荷ほどきをするにも楽になります。

要らないものの選別としては、半年以上は使っていないものや同じものが2個以上あるようなものです。

いつか使えるという概念は捨てて潔く処分しましょう。

洋服も同じです。来ていない洋服なら処分対象です。思い切って仕分け分別をしたとしたら、今の半分くらいの荷物になるでしょう。

仕分けの方法

仕分けの方法としては仕分けスペースをお部屋の中に設けて、要る物要らないものが明確に分かるようにすると良いでしょう。混在していると途中で分からなくなってしまいます。

お部屋がもう一つあるようなら、その部屋に引っ越しで持って行く物を集めたりすれば間違いも少なくなります。仕分けの段階から普通ゴミで捨てれる物はどんどん処理をしてスペースを確保しましょう。スペースが無くなるのは仕分けを困難にさせるからです。

要るか要らないか、迷ったら処分です。迷った物を新居に持って行くのは結局元の木阿弥になってしまいます。

仕分け処分することのメリット

不用品となるものを仕分けして処分することにもメリットはあります。引っ越し先に持って行く荷物が減れば引越しの料金も安くなるということです。とりあえず全部を持って行って、新居で処分することも出来ますが費用は高くなります。事前に整理することの方が断然良いです。

新居で荷ほどきする時も、収納が上手く出来ない状態で荷物が運ばれていきます。その荷物を広げると収集が付かない状況て良くあります….

結局新居で不要なものの整理をしなければいけないことになるんです。くたびれますよね…

やはり引っ越し前に処分をすることの方が後が楽に済むというわけなんです。

不用品処分業者に依頼をする

もし時間が無い時には不用品処分業者を利用するのも一つの選択肢です。出来ることはその前に済ませて、引っ越し日ギリギリまで使いたいものなどを業者に依頼する。

例えば布団などもそうです。洗濯機も新居で購入する予定だけど、引っ越し前に洗濯をしたいということがあるかもしれません。こういう時には週末も関係なく引き取りに来てくれる業者というのは有効です。

まとめ

手軽に上手に引っ越しをしようと思ったら、必要ないものを出来るだけ処理して身軽にすることです。仕分け分別、事前に不用品の処理。そして最終的に引っ越し日の前にもう一度処分することで引っ越しがとても楽にできます。新居でも快適なスタートが出来るというものです。

わかりやすい明確な料金システム

ご相談のご連絡お待ちしてます