プロの片付け業者にお部屋の片づけを頼むといくらかかる?

片付け業者

片付け業者に依頼するメリットとは

日常から出る要らないもの、引っ越しや遺品整理のような家財処分から出る大量な不要品。一つずつ片付けけて行けば誰にでも出来るはずのことなのですが、仕事に追われたり、夫婦であっても共働きであったり、のような時間的な問題。実家の親の家を片付けしたい場合には距離的な問題だったりと、自分達では解決できない片付けの問題が多く出てきたりします。

そんな悩みを解決できるのが「片付け業者」です。

様々な住宅やオフィス店舗の片付けをするプロは、どんな状況でも成し遂げていきます。重たい物・大きなものの運び出し、時には汚れていて誰も運びたくないものの代行まで。そういったお願いが出来るのも片付け業者にお願いする大きなメリットと言えます。

こんな方におすすめします。

  • 大量の荷物過ぎて整理が間に合わない
  • 退去日など期限がが迫っていて急いでいる
  • 体力的に自分達では解決できない

こんな悩みが解消できます。

豊富な種類の作業依頼にも対応している

片付け業者は様々なシーンで活躍をしています。ただのゴミ収集業では無く、運び出しが作業のメイン。ロケーションが異なれば作業のやり方も変わってきます。しかしそれらを上手く使い分けてやるのがプロの仕事というものです。

清掃業とは少し異なる

片付け業者は運び出しが出来ない人のための荷運びを代行する業者のようなもので、清掃はお掃除を代行する業者さんです。お部屋の中のフローリングやサッシやお風呂場・トイレやキッチンの汚れを落とすのがお仕事です。片付け業者は家財道具を運び出しから処分引き取りまでするお仕事です。

不用品の引取り

タンスや食器棚・大型のベッドなど運び出しが困難なものもお部屋の中からプロの作業で楽々と搬出。少量でも引き取りすることで喜ばれます。

オフィスや店舗の片付け

会社などから出るゴミは行政の収集がありません。店舗などからも同じように収集が無いのですが、そんな片付けにも対応できます。

残置物の撤去

住宅の売買や、管理物件の中の残置物。契約を円滑にするためにも速やかな撤去が必要です。いつでもすぐに対応可能です。

ゴミ屋敷にも対応

大量に溜まったゴミは個人の力では簡単には処理できません。汚れてしまったお部屋でもプロの力で回復できます。ゴミ屋敷の片付けは相談しにくいかもしれません。しかし片付けでお手伝いできることには間違いありません。お困りの時は是非ご相談ください。

【関連記事】

ゴミ屋敷を見せるのが恥ずかしい、片付け業者が素早く解決いたします

片付けの内容によって費用が異なる

回収業者に片付けを依頼するにしても、依頼の内容によって費用が違ってきます。

  • 重たい物や大きなものの運び出しを含めた回収
  • 処分に困るような家電リサイクル品などの回収
  • 家財処分のようなまとまった量の片付け
  • ゴミ屋敷のような仕分け分別が困難な片付け

主にこのような種類に分類することが出来ます。

運び出しに困る不用品回収

少量の回収を依頼する場合には、1回収あたりの費用は4000円~10000円くらいが相場です(会社によって料金体系が異なります。)タンスのような大きなものの搬出の場合は作業費がかかるので、2名作業で15000円~はかかるでしょう。ベッドマットレスやソファーなど処分費用が高い物はもう少しかかる傾向です。

処分に困る不用品

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機・バイク・金庫・ピアノのようなものは粗大ごみとしては処理できません。家電リサイクル品は引き取りの場合は、電気店に新しい物を購入した時に引き取りしてもらうか回収業者に依頼することになります。

品目料金
テレビ4000円~10000円
冷蔵庫5000円~18000円
洗濯機(ドラム式含む)4000円~15000円
エアコン4000円~10000円
衣類乾燥機4000円~10000円

会社によって運搬費が異なります。 電気店の収集運搬は玄関前からが一般的です。お部屋の中からは出せないところもあるので事前確認も必要です。 不用品回収業者の場合はお部屋の中の設置してある場所から運び出しますので、そういった作業費がかかりますからこのような料金体系となります。

ピアノの場合は買取してもらえるのであればピアノ買取に出した方が良いです。お部屋からの運び出しも含んでいますし、そして買取金額を受け取ることが出来ます。ピアノ買取業者を比較|一括査定で一番高く売れる業者が見つかります

お値段がつかないようなピアノの場合でも無料で引き取り出来る場合もあります。古いピアノの処分無料引き取り

金庫は見た目は小さいのですが、耐火金庫の場合は中にコンクリートが詰まっているため重量があります。30センチくらいのサイズのものでも50キロ近くはあります。持ち上げるのも困難ですし、処理費用も高めです。おおよそ10000円以上はかかるのが相場です。

バイクやオートバイも粗大ごみとしては処理できません。ただバイクの場合は実動するものや排気量の大きなバイクは中古としての価値があるので、廃棄ではなく売却が良いでしょう。不動車の原付バイクの場合でも無料から引き取り出来る業者がいますので、これらはあまりお金を掛けずに処理できます。バイク処分おすすめ3選、あなたにピッタリの方法とは

一軒分の家財処分

量が多い一軒分の片付けこそ業者に依頼すべき内容かもしれません。生活されていたままの状態の一戸建ての家財道具を処理する場合には2トントラックで4台~5台は最低かかります。そうなると費用的には40万円~はかかります。家財道具処分費用の目安金額をお教えいたします

これも片付け業者によっても料金体系が異なるのと、中間マージンが発生する依頼の仕方と直接片付け業者に依頼するかによっても費用は20%~30%は変わってきます。

ゴミ屋敷の片付け

ゴミ屋敷の場合には平均的な家財道具の量よりも荷物が増えます。そのために仕分け分別の作業が増えることで、人件費などの作業費用が増加してしまいます。ですので一般的な家財処分と比べると1.5倍くらいはかかると思った方が良いでしょう。

間取り広さ・荷物の量費用
ワンルーム16平米 10立米程度の場合10万円
1LDK25平米20万円~

ただし「ゴミ屋敷」と荷物が山積みになった部屋の事を言いますが、しかし中にはコレクターの方がいて中古品として売れるものを集めすぎて部屋が荷物でいっぱいになってしまったというケースもあるんです。このような場合はリサイクル買取ということが出来るので処理費用から減額されることもあるのでケースバイケースです。

当社で実際に行った作業事例と費用のご紹介

ケース① 川崎市多摩区のマンションで片付けの作業を行った時のことですが、ここは階段しかない建物ので5階のお部屋でした。間取りは2DKだったのですが、入り口からすでに中に入れないくらい荷物が山積みになった状況。床は何も見えないくらい色々なもので積み上げられた、まさに足の踏み場がありませんでした。これには親族の方も匙を投げてしまいご依頼をされました。

作業は仕分け分別が非常に困難でしたし、階段5階ですから全て人力で手下ろしと作業進行が非常に手間がかかりました。結局3日ほどかけて終了。作業費用は約50万円ほどかかりました。


ケース② 東京都港区高輪のマンションの残地ん物撤去の案件。3LDKの一般的な広さ約70平米ほどのマンションでした。生活されていたままのような状態で、何も片付けがされていない様子でした。ここのお部屋は本が異常に多く、各お部屋に本棚があり、種類も様々。これだけでも2トントラックで1台分あったのには驚きました。かなりの重量です。

平均の荷物の量よりも多く、トラックで換算すると6台くらいの量がありました。費用は約60万円くらいの計算になってしまうのですが、「マイセンの人形」「茶道具」「置時計」その他に買取出来るものが多く混ざっていました。15万円ほどでお買取りさせていただき、相殺した費用の合計は45万円ということになりました。作業日数は3日です。


ケース③ 横浜市港北区の引っ越し前の片付け作業でお伺いしました。ワンルームのお部屋で大半の物はすでに整理はされていましたが、引っ越しの前日まで使いたいものを含めての引取り依頼でした。階段で下ろし作業があったのですが、費用を節約できるなら運びもしていただけるということで、減額してのお見積もり金額算出いたしました。こちらとしても作業がやりやすくなるので、柔軟に対応しました。軽トラックに山盛りにはいかない程度の量。作業時間も1時間もかからない内容でした。費用は1万8千円(税別)です。お客様もこの内容に満足していただけました。

お客様の声

40代女性:実家に誰も住まなくなり家財処分をしようとしましたが、大変量が多く、処分に困っていました。そんなとき知人から紹介してもらったのがコーモドさんでした。対応も良く良心的な料金だった為お願いしてみた所、これが大正解!あんなに沢山あった荷物もあっという間に綺麗サッパリ片付いてしまいました。流石プロ!という感じですね。感動しました!

60代:男性:家財道具を処分したいと思い数社に見積り依頼をした所、価格が他社と全然違うことに大変驚きました。その差、なんと数十万!しかも、安いからといってサービスが悪い訳でもなく、対応は迅速、作業も丁寧と、大変ありがたいサービスをして頂きました。不用品回収を考えている人にお勧めの会社です!

費用が安くなるポイント

不用品の処分と買取

片付けの費用を抑えることが出来る業者はリユース・リサイクルに強いということです。人件費や処分費などどうしてもかかる経費はあります。相場価格からさらに価格を下げるには、引き取りするもの買取・再販することで、片付け費用に還元するということです。

これをするにはリサイクルのノウハウがかなり必要にもあります。当社は海外輸出のショップとも太く提携。その他の古物市場にも荷物を割り振って卸すなど、引き取りをしたもののジャンルに合わせて対応することが可能です。こういったことが出来ることで、お客様からいただき費用を少しでも減らすことが可能になりました。

これが当社が安く請け負える理由の一つです。

川崎・横浜・東京の片付け業者3選

あまり多く見積もりを取るのも時間も手間もかかります、あえて絞って極めつけの3社を選びました。経験が豊富であり、片付けのプロの業者ばかり。ゴミ屋敷にも対応しているので、安心して利用することができる会社ばかりです。比較をすることで、価格やサービスの違いを見つけることもできます。納得したうえで依頼出来る業者を選びましょう。

横浜・川崎の不用品回収ならコーモド

不用品回収コーモド

 

川崎に本店を置き、横浜市内・東京でサービス展開中。家財処分の片付けを得意として、中古住宅の売買前の残置物撤去など不動産業者からの信頼も厚い。リサイクル買取にも力を入れていて、家電製品などから骨董品・古道具など幅広いジャンルを取り扱いしているところに注目。口コミやリピーターの顧客が多く、総額費用も安いと評判の会社。

サービス一覧

不用品回収業者を探すなら!【エコノバ】

全国対応の一括見積。最大5社からの回答がもらえます。不用品・廃品回収の他にも、片付け作業にも対応

 

ゴミ屋敷の片付け・遺品整理専門|廃品回収本舗

廃品回収本舗

 

  • 24時間、365日対応を行っています。神奈川県内であれば、いつでも対応
  • 全てコミコミで安心の定額パックなら追加費用無し
  • 親切丁寧な対応がポリシー

まとめ

片付け業者は、特に量が多く自分ではできないような片付け作業ほど費用対効果が高くまとめて代行してくれるののがポイント。仕分けも分別の手間もありません。

ニーズによって依頼するべきかを選択すると、家財処分や遺品整理やゴミ屋敷の片付けもスムーズになりますから、困った時には一度相談されると良いです。

プロの片付け業者に依頼

ご依頼及び費用のご質問などお気軽にお問い合わせください

片付け代行で暮らしのお手伝い

この記事を書いてる人

この記事を書いているのは株式会社コーモドのスタッフ。2007年の創業から10数年以上のキャリアで、古物販売に関しての専門家。実際に現場作業も行いながら、リアルなリサイクル事情をお伝えする記事の執筆の2足のわらじで当ホームページのコンテンツを作成と管理を行っている。好きなものは古いイタリア車。

粗大ごみ処理で困ったら不用品リサイクル業者

コーモド
不用品の処分を早く・安く・手軽に。
家財道具のリサイクル買取や運び出し引き取りまで、片付けにとっても便利。