本文へスキップ

横浜・東京・川崎の片付け業者ならコーモド

不用品回収コールセンター  フリーダイヤル電話番号0120621671               つながらない時はこちら090-6542-3707

お部屋片付け代行

home片付け代行業者
ラインで送る

片付けのご相談

最近では片付けがしたくても「自分ではなかなか進まない」とご相談されるかたも多くなりました。
どんな時にご相談されることが多いかというと。

  • お家の建て替え時に出る大量の家財品
  • 自分では運び出しが出来ないような大型のものの片付け
  • 遺品整理など、1軒まるごと仕分けが必要な片付け
  • お部屋に残されてしまった残置物
  • 物置や倉庫などの解体を伴った作業
  • ガレージに溜まってしまった不要なものの整理
  • ゴミ屋敷の整理
  • 空き家問題にも対応いたします
不用品片付け代行後のイメージ廃品回収代行後のイメージ

回収後はこのようにスッキリ片付けます。


お家の建て替えに出る大量の家財品

家の建て替え時に出る大量の家財品
お家の解体が決まり、必要な家財品の一時引っ越し先への荷造りは済んでも、不要と分かっているものの片付けというのは後回しになってしまい中々進まないものです。工事業者の作業日も差し迫ると慌ててしまうものです。
そんな時にも片付けのお手伝いをいたします。
一度に大量の家財品でも、不要な物だけをスタッフがお引取りいたします。

自分では運び出し出来ないような大型のものの片付け

タンスや食器棚や大型冷蔵庫といった物は一人で搬出するには無理があります。
タンスや食器棚は上下で分割するものも多く、それぞれに分けて運び出しするのが一番の方法です。
その大きなものの作業は2名は必要になります。手が足りなかったり、力が無くて出来ない時といった理由でお困りの時はお役に立ちます。

遺品整理、一件丸ごと仕分けが必要な片付け

片付けの中でも一番手間がかかるのが”仕分けです”。
お家の中にあるものは、紙や本・衣類・家電品・家具・雑貨といったようなもので構成されているのですが、それをなんでもまとめて捨てるわけにはいきません。
まずは仕分け分別をしなければいけないのですが、大量に荷物がある場合は、これが大変なんです。
何日もかかる作業の場合でもご依頼いただければ短期間で終了いたします。

お部屋に残されていった残置物

アパートの経営や管理をされておられる方にとって一番厄介なのが”残置物”かと思います。
これがあるばかりに「貸し出せない」・「売りに出せない」ということになってしまうからです。
そんな片付けも手早く対応いたします。片付けの内容によっても費用が異なりますので、現地見積もりが必要です。

倉庫や物置などの解体を伴った作業

いくら小さな物置といっても、そのまま粗大ゴミでは収集出来ないことが大半です。
解体をして小さくする必要があります。「でも道具が無い」「ちょっと自分でやるには自信がない」と困られる方もおおくいらっしゃいます。
マンションベランダや一軒家のお庭に置くようなサイズの物置や倉庫であれば、解体作業と引取りをいたします。

ガレージに溜まってしまった不要なものの整理

ガレージにはついつい要らないものを溜めてしまいがちなものです。
定期的に処分していれば大して困らなかったりするのですが、まとまってしまうと片付けも面倒になってしまいます。
埃をかぶって汚れてしまっていても構いません。作業代行いたします。

ゴミ屋敷の片付け

不要な物というのは、ある時点を過ぎてしまうと一気に溜まってしまいます。その結果がゴミ屋敷となってしまうわけです。床一面が膝上くらいまで全て荷物で埋まっていたら要注意です。
ゴミ屋敷片付け方法と費用

空き家問題にも対応いたします

空き家をそのままにしておくというのは、法改正により固定資産税の増加によって大きく資産を損失してしまうことになるかもしれません。
早めの検討が急がれます。
売却をするにしても残置物処分が済んでいないとお悩みのケースも少なくありません。まずはどのくらいの荷物が残っていて、処理にどのくらいかかるのかを知ることが必要です。
空き家問題の解決

(危険物・液状物・生もの・食べ物の引き取りは不可)

代行は片付け作業から搬出まで

片付けの作業については仕分けから運び出しまでを全てスタッフが行います。
生活しているそのままの状態で仕分けが出来ずに困っている場合もご安心ください。
一戸建ての階段下ろし作業。
大きなタンスや冷蔵庫などの大型家電の搬出など。お客様に代わって作業いたします

家財品の片付け代行

こんな方からご依頼やお問い合わせをいただきます

  • 個人の方で片付けの方法などにお困りのかた。

  • 法人で会社業務の合間に片付けが出来ないかた。

  • 不動産業者様やお家の売主様。

  • 解体業者様

  • 弁護士や行政書士や司法書士といった士業のかた。

    お困りの片付けに関するご相談はお気軽にどうぞ

片付けをするのに一番の困りごと

どんな方でもまずはご自身で始めようとするのは当たり前です。
しかしその作業の途中で挫折して業者依頼をされるかたも多いです。
そんな方の理由の大半は仕分けがとても面倒で時間がかかり過ぎるということです。
行政の普通ごみに出す場合には紙・雑誌新聞、プラスチックや金属とそれぞれ分けなければいけません。30センチを超える物は粗大ごみとなり、普通ゴミ扱いではありませんから、粗大ごみセンターに申し込みをして収集日を待たなければいけません。
そんな作業を数日繰り返していると嫌気もさすものです。
こうした理由からご相談される方が大半なんです。

業者を上手に活用

近年の高齢化、核家族化という環境で、ご自分では解決が困難な状況になってしまった時に手助けをしてくれる人がいないということで、中々かたづけが進まないということが多くあります。
そういった状況から回復させるのが片付け代行業者であります。
生活していたままの状態から、仕分け分別・搬出を行い、今までの環境から脱却するお手伝いをいたします。もう一度リセットした環境でリフレッシュしましょう。

片付け業者の強み

お部屋一部屋くらいであればご自身でも根気よく分別仕分けをしながら何とか片付けをすることも可能です。
しかしお家によっては階段で搬出しなければいけないところや、通路が狭かったりするような、困難なロケーションなところがあります。アパートからごみ置き場が極端に遠いというのもそうです。
そして間取りが広くなればなるほど、その片付ける荷物の量は増え、搬出などの大変さが増します。
そお片付けたい不用品を置く場所の確保や、マンションの場合であれば許可をとる必要もあるでしょう。
こういった状況の時に片付け屋であれば、荷物に応じたトラックと人員を用意して、短時間に片付けが可能になります。大きなお家で大量な荷物であっても二日もあれば大体片付いてしまいます。
こういった機動力の高さが片付け屋の最大の強みともいえます。

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けにも対応

ご依頼の中でゴミ屋敷の片付けというのもあります。かたづけが出来ないことで悩まないでください。
もしご自分で整理が出来ないと思えば是非一度ご相談ください。
片付け業者として解決に導かさせていただきます。

ゴミ屋敷片付け作業と費用

作業事例

高齢者のお住まい

高齢でお部屋の片付けが出来ないということで、片付け代行いたしました。

ガレージの片付け

倉庫やガレージに溜め込んでしまった物の片付け。仕分けが分からないということで代行いたしました。

お部屋片付け

どうしてもご自身では片付かないといことで、代行で仕分け分別搬出の代行いたしました。
     

2017/2/19 神奈川県横浜市港北区のお客様

横浜市港北区のお客様から片付け代行のご依頼いただきました。
お住まいにお伺いしてみると、主に書籍類が足の踏み場もないような散乱した状況ででした。
その他の大きな家具のベッドやエアコンや洗濯機といった物を運び出すにも動線の確保が必須でした。
こちらで用意した梱包袋に順序よく仕分けをしながら詰めていきます。
この梱包をすることでお部屋に動線が確保出来ました。
お部屋は3階でエレベーター無しです。
作業員は2名でバケツリレーのごとく下へ運び下ろしていきます。
当初は7立米でストップの予定でしたが、お客様のご希望により11立米(トラックの最大積載容量)まで積むことになりました。
とはいえそれでもいくらかは残りそうです。
冷蔵庫や洗濯機やエアコンといった処分しにくい物を中心に出して、残りはお客様自身でやるかもしくは再びご依頼をいただくかといったところです。
作業開始から約2時間ほどで1台分が積み込み終了。
押し入れ二つ分を残しての形になりましたが、ゴールは見えてます。
作業を開始する前はお客様自身も手を付けられない状況で困っていましたが、今は終わりが見えてきたことでホッとしたご様子でした。
最終便があるかは分かりませんが、ご依頼いただいた時にはきっちりと締めくくりたいと思います。

2017/2/11東京都新宿のお客様

東京都新宿区のお客様から再びご依頼いただきました。
リフォーム前提でお部屋の中の荷物を整理するということでしたが、大切な物を選別しながらの作業なので一度に行うことが出来ません。そのため数回に分けての引き取りという案件です。
こちらのお住いの中で一番大変なのが”本”です。
至るところに本があり、屋根裏にまで段ボールに入った本、本、本です。
箱詰めになった本というのは重量もあり、そして屋根裏という狭い空間です。
このようなところからの搬出は決して楽ではないですから、代行作業を依頼されるのはごもっともです。
それ以外にも大型のベッドなどやタンスといった家具を2階から下さなければいけません。
一戸建ての内階段というのは広くはないですし、タンスを担いで通路を回る時には気を使います。
こういった作業は面倒なところですから、やはり代行作業を頼む価値はあるところです。

約2時間ほどの作業で2トントラックで約7立米を積み終えました。
費用は定額プラン料金のみです。日取りはまだ決まっていませんが、次回も近日に行うそうです。

部屋の片づけは1部屋からでも始めることが大切です

お部屋を片付けようと思ったらまずは1部屋からでも片付けすることが第一歩になります。
やりたいと思ってもなかなか進まないものも、始め出したら徐々に進んでいくというものです。
弾みをつけて一気に整理していきましょう。

費用の目安

弊社代行の金額で、おおよそではありますがお部屋の間取りから片付け費用の目安があります。
6畳のワンルームくらいのお部屋に大半の家財品が残っている場合で、約5万円程度から代行作業が可能です。
1DKくらいの間取りで約10万円位が目安です。

一軒家の片付け費用

マンションや一軒家など、家族で暮らすサイズの3LDK以上のお住いの場合は約70平米以上はあります。
生活しているままの状態で、全てを片付けをしようと思うと、30立米以上お荷物がある計算です。
費用で言うと、約20万円以上はかかります。

全てお任せのご依頼ということであれば全額必要になりますが、ご自身で”やれるところはやる”ということであればその金額も変わってきます。
ご依頼人様のやる気次第ということでもありますね。

また買取出来るような家財品を多く含んでいる場合なら、”買取金額”によって費用の節約が可能です。

一軒分の場合には荷物も多いのでいろんな物が出てきますから買取の可能性も大きいです。

現地での見積りも無料

ご依頼の作業現場で無料見積り行います。お電話でも概算の見積りもお伝えできますが、量が多い時には現地見積りをお勧めいたします。正確な金額をお伝えすることが可能です。
おおよその家財道具の処分費用は間取りなどから概算でも知ることは出来ます。

片付けの相場

片付けの相場というのは、会社によっても異なってきます。
そして現場の状況によっても作業量が異なるので、一律でいくらとはお答えできないのが現実です。
しかし一般的な相場としてご紹介いたしますと。引取りする荷物の費用は1立米(1立方メートル当たり)で7000円~9000円。
これに作業費に加わります。2階からの吊り下ろしといった特殊作業や、車が横付け出来ないような場所やタワーマンションなど高層階からのような搬出に時間がかかるロケーションであれば追加費用がかかる場合があります。
そういった点を含めて、立米単価で約10000円~13000円が一般的な手頃な相場かと思われます。

引取りの量の目安

お部屋の間取りやお住まいになられる方によっても荷物の量は異なりますが、ある程度の処分量を推測するのにご参考ください

立米

間取りから推測する荷物の量

 部屋の間取り  処分量目安
 4畳  2~3立米
 1DK  6~7立米
 1LDK  10立米12立米
 2DK・2LDK  12~20立米
 3LDK~1戸建  30立米~

分からないこと聞いてみたいことはお問い合わせください。

引き取りが出来ないもの

片付けの中で引き取り出来ない物の中には出てきます。

  • ペンキなどの塗料系の物です。ご自分でも出来る塗料系の処理方法がありますので、そちらで処理してみてください。

  • ボンベ類です。古いガスボンベなどが残ったままのことが稀にあります。これはそのボンベを受け取った事業所に返却する必要があります。

  • 医療系の廃棄物。家庭内で点滴などで使った注射針などです。このようなものは訪問介護職員に尋ねて適切な処理を行ってください。

  • 生ごみの引き取りは行っていません。整理したのちに普通ごみで処理してください。

  • アスベストなどの有害建築材

  • 危険物の類のもの

片付け代行にお奨めな定額プラン

分かりやすい料金体系

お部屋片付け代行のご依頼されるお客様の中で一番心配されるのが費用のことだと思います。
そのお客様の声を元に定額プランが生まれました。
トラック積込みが定額なので、安心して利用することが出来ます。
もちろんお部屋での仕分け分別・搬出作業といった片付け代行の作業も含んでいます。

軽トラック定額プラン

家電製品や家具や雑貨など積み込み可能。小さな小物なども袋詰めで引き取りもいたします。

  • 軽トラックの容量、最大1.5立方メートル~
  • 重量約350キロまでの荷物に限る

    ちょっとした片付けにお得な
    不用品回収 定額軽トラパックのプランに種類がございます。

片付け代行でも利用可能な軽トラパック

2トン車定額プラン

大型電化製品や大型家具を処分したいときや大量な荷物がある場合に適した車種です。

  • 積み込みの容量4.5立方メートル~
  • 人員は1名のプラン(2名の作業員が付いた別プランもございます。)
  • 最大2トンまで積み込み可能

    まとまった量の片付けにお得な
    不用品回収 定額2トン車パックのプランに種類がございます

片付け代行でも利用可能な2トントラックパック

※定額プランを利用しての片付けであっても、3階以上の階段下しや駐車スペースが片付け対象の現場から離れた場所にあるようなロケーションの場合には別途費用がかかるところがございます。

お部屋を片付けした後のハウスクリーニング

片付けをした後に気になるのが、そのお部屋の汚れですよね。そんなお部屋もクリーニングできれいに生まれ変わります。特に汚れが酷くなり易いのが水回り。シンクやお風呂の汚れは落ちにくく一番手間がかかるところとも言えます。

ハウスクリーニング

各お部屋のクリーニング行います

お部屋全部 もしくはキッチン、リビング、トイレやお風呂など、各お部屋を一か所のみのハウスクリーニングも行います。
費用はお見積りが必要です

クロス張替えやフローリングの張替えも対応

片付け代行後にクロス張替え

クロスを新たに張替えてリフレッシュ!

片付けた後に、どうせならクロスの張替えもしたいという方ご相談ください。
クロスの柄や費用については現地でカタログを見ながらご説明いたします。
フローリングはクッションフロアーや床材も選択が可能です。
費用はお見積りが必要です

片付け作業の対応エリア

東京都:世田谷区大田区品川区目黒区杉並区渋谷区・新宿区・港区・板橋区・練馬区・中野区・中央区・千代田区・狛江市・三鷹市・調布市・多摩市・稲城市
川崎市:全域
横浜市:全域
記載の無い神奈川県エリアお問合せ下さい。
川崎市なら即日から対応が可能。その他の東京エリアや横浜エリアも迅速に対応いたします。

0120-621-671


information店舗情報

電話見積りならわずか3分
エアコン取り外し工事

エアコン引き取りと処分
エアコンの取り外しはプラグを抜くだけでは外せません。取り外し工事もお任せください

家電品引取り

冷蔵庫や洗濯機などの家電引き取り
どんな家電品でもお引き取りします。

家具の引き取り

食器棚やベッドなどの大きな家具だって搬出から代行いたします。

片付け代行の対応エリア

川崎市内全域
東京都:大田区・品川区・世田谷区・目黒区・渋谷区・杉並区・港区・狛江市・調布市・三鷹市・日野市など
横浜市:全域

安心で丁寧な片付け

経験豊富なスタッフが片付け代行作業を行います。

土日・祝日も対応

対応は予約状況によります。
ご確認ください

電話なら3分でお見積り

株式会社コーモド
横浜営業所
神奈川県横浜市都筑区東山田町1253‐42
TEL045-591-2231

営業時間
AM9:00~PM20:00