ピアノ処分

ピアノというのは家財品の中でもかなりの重量級で場所の取るものです。
いざ処分しようとした時にはどのようにすれば良いのでしょうか?
売れるようなモデルであれば、買取に出せば良いのですが、もし値段が付かないようなピアノだったら処分しなければいけませんね。
処分費用はどのくらいかかるのか?運び出しはどのように出来るのか?など処分に関しての疑問も解決いたします。

ピアノの引き取りの相場

買取としては値がつかなったピアノ。そんなピアノを処分しようとした時にはどのくらいの費用がかかるでしょうか?業者依頼をした場合の目安ですが、処分費は約10,000円~20,000円。
これに合わせて、搬出費用の目安は約25,000円~です。
合計すると35,000円~45,000円くらいが目安です。しかし、これは階段がない場合など、基本料金で搬出が出来る場合の料金です。4万円~。クレーン付きトラックを使っての場合はさらに費用がかかるようです。

弊社では古いピアノ処分・無料引取りを行っています

弊社ではメーカーとペダルの数によっては無料引き取りを行っています。プロのピアノ運送業者がお部屋の中から運び出しもして無料です。

引き取りが出来るピアノの種類

ピアノにはグランドピアノとアップライトピアノといった種類があります

アップライトピアノ

アップライトピアノはコンパクトで場所を取らないので一般住宅にも多くピアノ引取り依頼も大半がこちらです。

グランドピアノ

グランドピアノは非常に大きく、場所を取る為一般的な住宅には不向きなためその数も少ないです。

無料処分が出来るピアノ

1、メーカー
●YAMAHA ●KAWAI ●APOLLO ●KAISER ●DIAPASON などなど各種メーカー引き取りいたします
対象外のメーカーもございます。※電子ピアノを除く
《対象メーカーであっても型式番号にもよります。型式番号の調べ方は下をご参照ください。》

2、ペダルの数
ヤマハ・カワイはモデルによっては2本ペダル~
ヤマハ・カワイ以外のメーカーは3本以上のピアノ

3、(火事などで)水に濡れたりしていない
傷などは大丈夫ですが、ネズミや害虫がピアノ内部に侵入していないもの
ご不明な点はご相談ください

買取が出来るピアノ

ヤマハ・カワイのピアノの場合は買い取りできるものも多くございます。
型式番号をお教えいただきますと買取金額をお調べして回答いたします。
例)ヤマハ UID ヤマハ U3H  カワイ BL31  カワイ US50 など

ピアノの型式番号の調べ方

ピアノの型式番号等は本体に記載されています。メーカーや型式番号の記載の位置のご紹介いたします。

以上の調べ方で型式番号を調べてお電話、もしくはメールでご相談ください。

型式番号が分からない場合には「メーカーとペダル本数」だけでもお知らせいただければおおよそのことが分かります。

ピアノ引取りに費用がかかるケース

有料での作業費がかかる事例

無料で引取りが出来るモデルであったとしても作業費として費用が発生する場合がございます。
マンションや一戸建てで、階段が10段以上ある場合。玄関を出て、外階段も含みます。

エレクトーン処分の料金

エレクトーンのお引き取りは現在無料で行っておりません。
有償でのお引き取りは可能でございますが、モデルや搬出のロケーションによって料金が異なりますので、事前見積もりが必要になります。

電子ピアノ処分の料金

電子ピアノのお引き取りはローランドやコルグの場合には無料からお引き取りいたします。
その他のKAWAIやYAMAHAなどはメーカーと型式番号をお知らせください。

ピアノ引取りのご依頼からの流れ

無料引き取りのご依頼が決まりましたら、まずはお電話をください。
引取りの日程でご都合の良いお日にちをお聞きします。候補日をいくつか挙げていただいた中から、運送業者とスケジュール調整をした後にお日にちを決定いたします。

時間帯指定に関しては午前フリー、もしくは午後フリーというご予約となります。(引取りの前日に運送業者から時間のお知らせが入ります)

ご依頼のお電話から最短で中一日で集荷が可能です。
※週末希望の場合は混みあいますので、お早めにお願いします。

引取り・搬出作業

ピアノ引き取りのご依頼をいただいた場合には、ピアノ専門の運送業者手配をします。作業は運送業者スタッフが全て行いますから、お客様は何もする必要はございません。

とても重要な搬出作業

ピアノの重量ってご存知ですか?
ピアノの総重量はアップライトピアノで約200キロ~250キロくらいの重量があります。
グランドピアノの場合で250キロ~です。
誰でも簡単に持ち上がる代物ではありません。
搬出するには技術が必要です。引越し屋さんのような運びに慣れている人でも簡単な作業ではありません。
専門でない人による搬出で、住宅への思わぬ損害を与えてしまうかもしれないほど重量があり、慎重に運ばないといけないのがピアノです。

例え無料引き取りであっても、お客様に安心していただくため、そのためにピアノ運送業者が搬出作業を行います。

無料引き取りされたピアノのその後

弊社に無料引き取りをご依頼された後の流れですが、処分扱いの廃棄にはなりません。
古くても汚れていても、再利用できるように施されます。そしてまた有益にその後も活用されますのでご心配無用です。
弊社提携のピアノ業者は海外にも精通しており、国内では流通出来ないような(売れないような)ピアノを海外へ輸出する事業を行っています。
こうした点から無料回収が可能になるわけです。

弊社も買い取り行っています

ピアノの買取りも行っています。
メーカーはヤマハかカワイに限ります。ペダルの数は3本以上です。

型式や(分かれば)年式をお教えいただければ査定金額を算出いたします。
人気モデルであれば20万円以上の買取り査定になる物もございますので、お気軽にお問合せ下さい。 お電話からでお答えできます。

↑こちらをクリック

ピアノを自分で処分することは出来るの?

売れないからといってピアノのを自分で処分しようと思っても重量のあるものですから運び出しすら困難です。
もし運び出しが出来たとしても、”粗大ゴミ”で処分することは出来ません。
なぜなら、行政の収集では重量物の引き取りはしていないからです。

ピアノ引取りに関するよくあるご質問

お電話でのご相談でよくあるご質問をまとめてみました。
Q、汚れや傷があるのですか無料引き取り出来ますか?
A、メーカー・型式・ペダルの数で対象の物でしたら、、汚れや傷があっても無料引き取り出来ます。

Q、現地に来て有料の引き取りになると言われるようなことはありますか?
A、事前にお電話でモデル名や立地(ロケーション)の確認を行います、さらに現地確認が必要であったりご希望の場合には見積もりを行います。
そこで最終判断となり無料回収の可否が決まります。
この時点で可能であれば、引き取り当日に料金が変わるようなことはございません。

Q、作業によってかかる費用はありますか?
A、あります。ピアノ自体は無料引き取りであっても、一軒家などで外階段で10段以上ある場合は別途費用がかかります。

Q、有料でしか引き取り出来ないピアノのとはどんなピアノですか?
A、対象外となるモデル、もしくは搬出のロケーションによって解体をしないと運び出せないような状況の時です。
お住いの近隣の住宅の変化や、増改築によってピアノを搬入した時と状況が一変し搬出が困難になってしまった事例もございました。
こういった時は解体でしか搬出する方法がありません。その費用に関しては随時お見積りさせていただきます。

Q、マンションで2階以上の部屋です。エレベーターで運び下すことが可能ですが別途費用はかかりますか?
A、エレベーターで運び下せる場合には別途費用はかかりません

Q、買取出来るものもありますか?
A、もちろんございます。メーカー・モデル名・年式によって算出いたします。

ピアノ回収の地域

東北から九州までが対応エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉を中心にピアノ引取りを行っていますが、現在は東北から九州まで引取りの対応が可能になりました。
それぞれの地域の運送業者を手配いたしますので、引取りをご希望される際はお気軽に事前相談ください。

回収事例

■川崎市川崎区からのご依頼でした。
アトラスのピアノ処分をご検討されていました。「無料回収なら・・・」とのことでしたので、ペダルの数が分からないとのことでしたので、ご確認していただいたところ3本でしたので、無事に無料回収のご予約となりました。場所はマンションの9階です。当然エレベーターはあります。作業当日までにピアノの搬出経路の荷物を退けていただき、あとの搬出作業は全て行いました。
もともとこのピアノですが、人から譲りうけていたものだったそうです。
タダでもらっていたので、お金かけずに処分したかったそうです。

■神奈川県茅ケ崎市からカイザーのピアノ引取りのご依頼をいただきました。以前ご実家で使ってピアノの処分だそうです。
こうしたご実家のピアノの引き取りのご相談もよくあるケースです。
事前に型式番号やペダルの数も調べていただいていたので、ご依頼の流れもスムーズでした。
お家の前の道路が少し狭いとのことで、地図を確認したところ、確かに入り組んだ狭い道でした。
ピアノ引取りのトラックは2トン車サイズのユニック(クレーン付き)車で行きますので、道幅が狭いと曲がり切れない場合があります。
今回の場所は入り方を間違えなければ、何とか行けるところでした。
搬出に関しては問題ありません。一軒家の一階で階段無しです。
無料回収となりました。

■東京都稲城市からのご依頼いただきました。
カワイの3本ペダルのピアノです。製造はもう30年以上も前のアップライトピアノです。
古いが故に無料引き取り出来るかどうかのご相談が始まりでした。
型式番号を教えていただき、無事に無料引き取り出来るものと分かりました。一軒家の一階に置いてあるそうで、ピアノ専門の運送業者が搬出に伺います。バンドをピアノに掛けて2名で担いで搬出していきます。
見るとちょっと驚きますよね。そんな重い物を。
搬出作業も含めて完全無料回収です。

■東京都杉並区からご依頼いただきました。
古いアトラスの3本ペダルのピアノの無料回収をご希望されていました。
近くの公民館など誰か使ってもらえる人を探されていたご様子でした。
ずっと愛用していたものですから、処分廃棄というのは心が痛みますからね。当社で無料回収をするピアノは再利用されていきますとご説明をして安心してご依頼していただけました。

■東京都町田市からご依頼をいただきました。
TOKAIというメーカーの物です。バイオリンなども製造している日本製のピアノです。あまり聞き馴染みのない方も多いかと思います。
通常のアップライトピアノよりも少し小ぶりのタイプです。とても可愛らしいデザインです。
製造年は古く無料回収をご希望されていました。確認しましたところ問題なく引き取りが出来る3本ペダルのモデルでした。
作業日にはピアノ専門の運送が来ますので搬出の作業も完璧です。
無事に作業は終了いたしました。

■神奈川県大和市からのご依頼がありました。
お客様は古いヤマハのアップライトピアノの処分をご希望されていました。
年代が古く買取は難しいと他社で断られてしまった物です。
無料回収できるかどうかについて、お客様が一番気にされていたのがピアノの汚れや傷みがあることでした。
しかし型式番号をきちんと教えていただき、そのモデルを確認したところ問題なく無料引き取りが出来るものでした。
マンションの4階からですが、エレベーターもあり追加費用もかかりません。
搬出はピアノ専門の配送業者による搬出なので心配無用でございます。
無事にトラブルもなく回収となりました。

■神奈川県鎌倉市からのご依頼がありました。
鎌倉市の中でも由緒ある別荘地域で引き取り依頼です。ヤマハのアップライトピアノですが、木目が美しいライトブラウンのその当時はかなり高級のモデルです。
目立った傷みこそないですが、30年以上前のモデルです。ここまで古いと買取しても売るに苦労するでしょうからなかなか買取業者も出を出しません。しかしかなり古い物ではありますが値付けさせていただきました。
搬出はお屋敷自体は大きく、玄関も旅館のように広いので、搬出は非常に楽な物でした。

ご相談のご連絡お待ちしてます