中野区の粗大ごみガイド

中野区では粗大ごみとは、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、家電品などの大型ごみをいいます。
ただしガスコンロやストーブなどといった収集に差障りのあるものは40センチ未満であっても粗大ゴミの扱いとなります。
品目に関しては、粗大ごみ受付センター(電話番号03-5715-2255)にお問い合わせください。

中野区の粗大ゴミ申し込み

粗大ごみの収集には電話からの申し込みができます。
電話申し込み先:粗大ごみ受付センター
電話番号:03-5715-2255
受付 月曜日~土曜日(祝日も含む) 午前8時~午後7時(年末年始は除く。)
申し込み時に収集日と手数料をお伝えします。
※ 月曜や休み明けは電話が混み合います。
3月・4月・5月や休み明けは申し込みが混み合います。

収集日

通常で申し込み後から1週間~2週間はかかります。
お引越しなど、退去日が決まっているときなどは余裕をもって申し込みしてください。
ご希望のお日にちに収集できない場合があります。

申し込み手続きの前に

1.粗大ごみの大きさや数量をメモをとっておくようにしてください。
2.マンションやアパートなど集合住宅の場合は粗大ごみ置き場の確認をしてください。
3.捨てたいものが粗大ごみであるのか確認してください。

粗大ゴミでは収集しないもの。行政が引取りしないもの

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコン(→家電リサイクル品とは?)といったものは家電リサイクル品という扱いで現在行政では引き取りしません。
オートバイもリサイクルが始まり行政の回収がなくなりました。
金庫や仏壇やピアノなど重量物や消火器といったは処理困難として引き取りしません。
畳や風呂釜など用途が特殊なものも粗大ゴミとして引取りいたしません。
事業所から出る大型ごみは粗大ごみの扱いではありませんので中野区では収集いたしません。

まとまった片付けがある場合には、粗大ゴミだけでなく普通ゴミでも捨てられないものもあるので、チェックしておく必要があります。
普通ゴミや粗大ゴミで収集しないもの

収集日

通常で申し込み後から1週間~2週間はかかります。
お引越しなど、退去日が決まっているときなどは余裕をもって申し込みしてください。
ご希望のお日にちに収集できない場合があります。

収集

粗大ごみは収集日当日の朝八時までに所定の場所にシールを貼って出します。
オートロックの建物などは作業員が収集できるところに出してください。
高齢者(65歳以上)や障害のある方のみの世帯で、玄関先までの持ち出しができない。誰にも頼むことができない方の場合は、清掃事務所にご相談ください

粗大ごみ処理券

  • 「有料粗大ごみ処理券」は、中野区内の「ごみ処理券取扱所」の標識を掲示しているお店、郵便局やスーパーマーケットやコンビニで購入してください。
  • 券種
    ○有料粗大ごみ処理券A 1枚200円
    ○有料粗大ごみ処理券B 1枚300円
    処理券に氏名・受付番号・収集日を記載して収集の職員に見えるところに貼ってだしてください。
  • 収集日に自宅前、もしくは指定の置き場に出してください。
  • 処理券の貼り忘れてるものは引き取りしません

手数料

粗大ごみ手数料は申し込み時に分かります。
収集の申し込みを済ました後に”粗大ごみ処理券”を購入してください。

粗大ゴミ収集のメリットとデメリット

中野区の粗大ゴミ収集のメリットは、一番は収集の手数料が安いということです。
しかし、サービスの面では日にちが指定出来ず、決められた日の朝に出さなければいけません。
そして運び出しに関しても、職員による補助は基本的(64歳以下)にはありませんから、大型の家具の運び出しもご自身でしなければいけないのがデメリットになります。

粗大ごみの処理で困った時の不用品回収業者

急ぎで片付けをしたい時や数に制限のある粗大ごみでは間に合わない時には不用品回収がお役に立ちます。
お部屋からの搬出も日時指定が可能なので、週末やお休みに合わせて片付けが出来るのがメリットです。

処分方法が分からないものや、引き取りに制限はありませんから、まとまった片付けの時には有効です。

わかりやすい明確な料金システム

選べる5種類の定額プラン

粗大ゴミの家財処分と搬出事例

その1、
中野区のとあるマンションからの片付けのご依頼。
元々はトラック1台分の回収の予定で伺いました。
しかし、お部屋の荷物をほぼすべて処分したいというお客様。急きょ予定を変更しての片付け。
ここのお住まいは粗大ごみ置き場も小さく住人の数も多いため、一度に大量の物を置いてしまうと他の方に迷惑が掛かってしまうと気遣われてご依頼主は当社にご連絡いただきました。とても優しいお方ですね。
作業は片付けと新居まで少量の荷物の移動という内容です。
エレベーターの養生を行い搬出するも、一時置きのスペースもあまりなくロケーションとしては少しやりにくい場所でした。
大通りに面した建物なのでしょうがないところではあります。
高層階の場合はエレベーターの上り下りにも時間がかかります。
今回は8階でしたが、1階や2階に比べる作業時間がかなり延びます。
貨物専用ではないので、住人に配慮しながらということも影響します。
無事に引き取りも移動も済みお客様にも喜んでいただけました。
その2、
中野区丸山にて粗大ごみの処分を検討されていたお客様からご相談をいただきました。
片付けたいもののなかにテレビもあり、そのほかにも色々と持っていって欲しいものがあるとのことでした。
すでにお客様は”積み放題の定額料金プラン”を確認されていて、そのSプランでご依頼いただきました。
これは1.5立米~2立米まで積み放題の作業費コミのプランです。(費用は18000円~24000円の量によって変わります)
作業日当日にトラックに積み込み。あいにくの雨で、作業は少しやりにくかったですが、1階のお部屋だったのが幸いでした。
30分ほどで積み込みが終わり、そして軽量です。荷量は1.5立米以内ですので、お支払いは19440円(税込み)となりました。
その3、
粗大ごみはバイクの収集は行っていません。
そんなバイクを無料回収いたします。
ホンダ・ヤマハ・スズキといった日本製のスクーターやオートバイ。
50cc~125ccクラスで事故車でない物が対象になります。
ナンバーの廃車代行も無料で行います。中野区のナンバーでないものも大丈夫です。
126cc以上のオートバイなども引き取りは可能です。こちらもお問合せが必要になります。

回収事例としてはヤマハのジョグやホンダのTODAYとやスズキのレッツツーという車種はほぼ無料回収の実績がございます。
やはり一部無料にならないバイクがありまして、これはかなり酷い事故で各種パーツが欠品となってしまった場合とエンジンの内燃機関の損傷がある時です。
例えば始動のためのキックを踏んだ時にキックが下りないような時は何らかしら不具合がある可能性がありますし、逆に踏んでも力なくスルッと踏めてしまう時には内燃機関の圧縮が無い状態になります。
いつもご依頼いただくケースとしては今まで乗っていたのだけど、しばらく置いていたらエンジンがかからないというケースが大半で、こういう状態はほとんど問題ありません。バイクは乗らなくなるとすぐにかかりが悪くなりますから故障ではないです。
あとシート破れや鍵無しも引取りには問題ありません。

ご相談のご連絡お待ちしてます