椅子を持つ男性

大阪市の粗大ごみの処理、申し込みや収集、持ち込みについてなど分かりやすくお教えいたします。リサイクルに関する回収業についてもご紹介していきます。

大阪市の粗大ごみ

大阪市では一辺の長さが30センチを超えるものが粗大ごみとなります。棒の形状のものは1mからが粗大ごみになります。

長さが30センチを超えていても「蛍光灯」のように収集出来ないものもあるので、申し込み時に確認をしましょう。

申し込みの方法

申し込みには各種方法があります。

  • 電話
  • インターネット
  • はがき・ファックス

電話での申し込み

固定電話から:0120-79-0053(通話無料)

携帯電話から:0570-07-0053(有料)

受付:月曜~土曜 朝9時~5時

インターネットからの場合

申し込みは、パソコン・タブレット・スマートフォンから可能です。

受付時間は365日、24時間対応可能です。

→粗大へごみ収集受付システム

手順:粗大ごみ受付システムへアクセスをし、画面の案内に従って申し込みを進めていきます。受付終了後には申し込み番号とパスワードがメールで送付されます。

内容の確認や変更をする場合、「申込内容紹介」で行うことが出来ます。

はがき・ファックスからの場合

電話やインターネットを使って申し込みが出来ない方は、はがき・ファックスからでも申し込みが出来ます。

申込の場合、住所・氏名・品目を書いて送付してください。

■ファックス連絡先:0120-53-4153 (通話料無料)06-7639-1432

送信後に回答が届きます。

はがき送付の場合は、お住まいの近くの環境事業センターへ送付することになります。

環境事業センター一覧

収集日

収集日は申し込み完了して、最短で4日(日曜を挟む場合は5日)で収集可能。※込み合う時期には収集出来ない場合もあります。

最長で一か月先の収集を希望することはできます。

収集

粗大ごみのお部屋からの運び出しは各自で行ってください。マンション・アパートの場合は一階まで下ろし、指定の集積所に置いてください。

戸建ての場合も建物の外、家の前に出します。

時間:朝9時までに指定の場所に出してください。職員が順次収集に回ります。立ち合いは不要です。

★運び出しの例外:高齢者や障害者にはお部屋からの運び出しを行う「ふれあい収集」というものがあります。対象の方はお近くの環境事業センターへご相談ください。環境事業センター一覧

粗大ごみ処理手数料券

申し込みを済ませた後に粗大ごみ処理手数料券を購入しましょう。払い戻しは出来ません。ただし有効期限はありませんから次回には使用が出来ます。

  • 受付番号か氏名を記入
  • 手数料券は4種類あります。
  • 購入できる場所
  • 貼り方

手数料券には受付番号又は氏名を記入するところがあります。忘れずに書きましょう。

収集の手数料は、200円、400円、700円、1,000円の4種類です。

コンビニエンスストア・スーパーマーケット・郵便局など、「粗大ごみ処理手数料券 取扱店」のステッカーが貼って貼るところで購入が出来ます。

シールは職員の人に見えやすい位置に剥がれないように貼りましょう。

シールに記入漏れ、貼り忘れ・金額の違うシール・大阪市以外の粗大ごみシールが貼ってしまうといったことには注意してください。

大阪市では収集しないもの

30センチを超えるものであっても粗大ごみの対象とならず収集を行っていないものがあります。

  • 家電リサイクル品
  • パソコン
  • 原付バイクやオートバイ
  • 自動車関連パーツ
  • 建築廃材
  • 処理が困難な物
  • 会社から出るゴミ

家電リサイクル品とは、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機の5品目のことです。これらは家電量販店で購入の際に引き取りの依頼をするか、その他では回収業者に依頼をします。

パソコンはメーカーへ回収依頼をする。もしくはパソコン回収業者へ依頼をします。

原付バイクやバッテリなど自動車関連のパーツも収集はしていません。二輪を扱う回収業者や販売店などに相談してください。

DIYによるリフォームなどで出た建築廃材も粗大ごみでは収集しません。ブロックやレンガなども取り扱い可能な業者に相談しましょう。

金庫・ピアノ・消火器・タイヤのようなものは30センチを超えていても粗大ごみにはなりません。取り扱いが出来る専門業者に相談してください。

会社から出るゴミの全ては行政では収集していません。事業系の一般廃棄物業者、産業廃棄物業者に相談をしてください。※ただし事業系一般廃棄物場合は、処理施設へ直接持ち込みなら可能です。持ち込み出来る場所をご参照ください。

粗大ごみを持ち込み出来る場所

大阪市内にお住まいの方や事業を行っている人であれば直接持ち込みすることが可能です。

お住まいの地域によって担当する工場が異なります。

鶴見工場 06-6912-4700:中央区・東成区・城東区・鶴見区

西淀工場 06-6472-3000:北区・西区・港区・大正区・浪速区・西淀川区・住之江区・西成区

舞州工場 06-6463-4153:福島区・此花区

平野工場 06-6707-3753:天王寺区・生野区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・平野区

東淀工場 06-6327-4541:都島区・淀川区・東淀川区・旭区

八尾工場 072-923-4226:(他工場の状況により持込みしていただく場合あり)

 

鶴見工場住所:大阪府大阪市鶴見区焼野2丁目11−5

西淀工場住所:大阪市西淀川区大和田2-5-68

舞洲工場住所:大阪市此花区北港白津1-2-48

平野工場:大阪市平野区瓜破南1-3-14

東淀工場:大阪市東淀川区南江口3-16-6

八尾工場:八尾市上尾町7-1

持ち込みの手順

■予約をする

持ち込みをするお住まいの管轄地域の工場へ予約をします。

■持ち込み

持ち込みする場合、ダンプ以外の車の時は2名で作業をしてください

■手数料

手数料は10kgで90円です。

※持ち込みするものによっては受け入れ出来ない場合があります。予約時に確認をしてください。

持ち込みにもルールがありますので必ず守りましょう。

当日、ごみを出される方ご自身が、予約した焼却工場へごみを持込みます。

  • 持込みは1日1回1台です。(4トン車までに限ります)
  • ダンプ車以外の車両で持込む場合は、2人以上で搬入してください。
  • ごみの飛散・落下防止のため、シートをかぶせるなどして運搬してください。
  • 此花区及び福島区以外の区から舞洲破砕設備へ搬入する際は、阪神高速湾岸線を通行してください。
  • 持込みできない物が発見された場合は、持ち帰りを指示します。
  • 車検証をご持参ください。
  • 破砕処理施設へ持込む場合は、木製家具などの可燃性の粗大ごみとスチール製本棚や自転車などの不燃性の粗大ごみを、混載(積合せ)して一度に持込むことはできません。
    可燃性の粗大ごみと不燃性の粗大ごみは、分別して、別々の日に持込んでください。

https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000007810.html

大阪市内対応のおすすめの回収業者

回収業者を利用する主なメリット

粗大ごみ収集の場合はお部屋からの運び出しなどのサービスはありません。

また大量の処分の場合は受付出来ないこともあります。回収業者の場合はそういった困りごとを解消してくれるので非常に助かる場合もあります。大阪市内を対応エリアとする業者をプロの目で判断し、おすすめ出来る業者をご紹介していきます。

選考の基準

  • 価格が安い
  • 大阪市内の業者
  • リサイクル買取も行っている

関西プロスタッフ

運営会社:TKC株式会社

〒542-0081 大阪市中央区南船場 2-2-13

TEL:06-6484-6944

関西プロスタッフ

おすすめのポイント

  • 即日対応
  • 最安値保証
  • リサイクル買取
  • 何でも回収

 

オールサポート

株式会社Good Face Group

【本  社】〒532-0011大阪市淀川区西中島7-1-3-514

TEL:06-6838-3062

オールサポート

おすすめのポイント

  • 不用品回収と買取をしている
  • サービス内容が多様(不用品回収・買取、遺品整理、ゴミ屋敷片付け、リフォーム・解体・引っ越し、ハウスクリーニング、法人サービス)
  • 一個からでも回収
  • パックプランなど分かりやすい料金プラン

【関連情報】

地域別、粗大ごみガイド