世田谷区の粗大ごみガイド

世田谷区では粗大ごみは、一辺の長さがおおむね30センチcmを超える家具、寝具、家電品などの大型ごみをいいます。

ソファを運ぶ女性

世田谷区の粗大ゴミ申し込み

事前に電話申でし込み:世田谷区粗大ごみ受付
電話番号:03(5715)1133
受付時間:月曜~土曜
時間:朝8時~夜9時まで
祝日も申し込み可能

粗大ゴミ世田谷区

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/004/001/004/d00022580.html

申し込み手続きの前に

1.粗大ごみの大きさや数量をメモをとっておくようにしてください。
2.マンションやアパートなど集合住宅の場合は粗大ごみ置き場の確認をしてください。
3.捨てたいものが粗大ごみであるのか確認してください。

粗大ゴミではないもの、世田谷区では引き取りしないもの

世田谷区では収集できないものもいくつかあります。だせるものと出せないものを確認して処理しましょう

清掃事務所で収集できないその他のもの

有害性のあるもの

危険性のあるもの

著しく悪臭を発するもの(ガスボンベ、石油類(ガソリン、軽油、灯油、シンナーなど)、塗料、薬品類、印刷用インク、バッテリー、未使用の花火、マッチ、消火器など)

自動車、オートバイ、タイヤ、ピアノなど

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kurashi/004/001/003/d00007026.html

これら以外にも収集していないものはあります。

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンといったものは家電リサイクル品という扱いで現在行政では引き取りしません。
充電式電池・携帯電話
金庫や仏壇など重量物は処理困難として引き取りしません。
事業所から出る大型ごみは粗大ごみの扱いではありませんので世田谷区では収集いたしません。

まとまった片付けがある場合には、粗大ゴミだけでなく普通ゴミでも捨てられないものもあるので、チェックしておく必要がありま。

普通ゴミや粗大ゴミで収集しないもの

粗大ゴミの出し方

世田谷区がが発行している粗大ごみ処理券を取り扱い店にて。シールは、「粗大ごみ処理券取扱所」が貼ってあるコンビにやスーパーマーケットで購入してください。
処理券に氏名・受付番号・収集日を記載して収集の職員に見えるところに貼ってだしてください。
朝8:00分までに決められた場所へ出しておいてください。

運び出しは各自で行ってください。職員による運び出しの申し込みは出来ません。

注意事項

タンスや食器棚といった大型の家具類を出す場合には、高さと横幅を測り申し込み時に伝えるようにしてください。

減免措置

世田谷区では粗大ごみの処理手数料の減免しています。
対象者:
●暴風、豪雨、地震等の天災その他大規模な災害を受けた方
●生活保護を受けている方
●児童扶養手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方
●世田谷区ひとり親族等の医療費の助成金を受けている人
●「国民年金法等の一部を改正する法律」(昭和60年法律第34号)附則第28条第1項の規定に基づく遺族基礎年金および老齢福祉年金の支給を受けている方( ※対象となる遺族基礎基金の支給を受けている方は、旧国民年金法による母子福祉年金又は準母子福祉年金の受給権を有していた方です。遺族基礎年金と遺族厚生年金等の両方を支給されている方は対象外となります。)
●火災等の災害を受けた方
●中国残留邦人等支援給付を受けている方

世田谷区では粗大ゴミの持ち込みも可能

持ち込みで粗大ごみを処理する場合に手数料はおおむね半額で一つ200円程度です。
持込の場合も事前に申し込みが必要です。
電話番号03-5715-1133(月曜日~土曜日、午前8時~午後9時)
持込が出来る日にち:指定された土曜日・日曜日
時間:午前9時~正午、午後1時~3時30分

※持ち込みだからといってもいつでも行けるわけではないのは少し面倒です。費用は半額になるがメリットですが、収集か持ち込みかは事前に判断されることをおすすめします。

場所:株式会社東海輸送、東京都世田谷区船橋7-21-4
持ち込めるもの:粗大ごみのみ(テレビやエアコンなど家電リサイクル品や粗大ごみではないもの。事業ごみは不可)
個数:一世帯一日一回あたり10個まで。
粗大ごみシールは貼ってください。指定日に持ち込んでください(世田谷区粗大ごみ受付センターから送付する受付票を指定日当日に持参してください。)
申し込み者本人または同一世帯の方が自家用車で持ち込んでください。世田谷区住人に限る。業者による代行は不可

収集地域一覧

赤堤・池尻・宇奈根・梅が丘・大蔵・大原・岡本・奥沢・尾山台・粕谷・鎌田・上馬・上北沢・上祖師谷・上野毛・上用賀・北烏山・北沢・喜多見・砧・砧公園・給田・経堂・豪徳寺・駒沢・駒沢公園・桜・桜丘・桜上水・桜新町・三軒茶屋・下馬・新町・成城・瀬田・世田谷・祖師谷・代沢・太子堂・代田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・千歳台・弦巻・等々力・中町・野毛・野沢・八幡山・羽根木・東玉川・深沢・船橋・松原・三宿・南烏山・宮坂・用賀・若林

リサイクル業者への依頼

ガッツポーズ男性

世田谷区の粗大ゴミ収集と回収業者の一番の違いは「運び出し」の作業です。粗大ゴミの費用が安いといったメリットはあるものの、大きなタンスなども各自で収集場所まで運び出しをしなければいけません。しかし回収業者の場合はお部屋の中からも搬出をします。ベッドなどのも解体の作業をして運び出しをします。一人暮らしの女性であったり、高齢者にはお役に立つことも多いです。

どんな時に頼むと便利なのか

少量な2~3点ほどの粗大ゴミで、運べるものであれば世田谷区の粗大ゴミ収集をおすすめします。しかし大きなものや重たいものがある場合、もしくは引越しや家財処分といった大量の粗大ゴミを処理する場合は手間もかかりますし、申し込みできる制限にも引っかかってしまいます。

そして急ぎで片付けをしたい場合や日にち指定をしたい場合、このようなときにはリサイクル業者への依頼が便利になります。

ただ費用的には運び出しの作業費を含んだサービスとなるので、「粗大ゴミ収集」と比べると金額面では高くなります。

仕分け分別は不要

何が粗大ゴミで処理できて何を収集できないのかが分からない場合回収業者なら仕分け分別も要りません。不要となる物を伝えればお部屋から運び出しをしてくれます。家電品のテレビや冷蔵庫などの「家電リサイクル品」も仕分けなく引取りが出来ます。

粗大ごみなどの買取

買取

粗大ゴミとして処理をしようとしているものの中にはまだまだ使えるのにというものもあります。そういったものもリサイクル業者であれば、再販できるようなものであれば買取、もしくは無料引き取りといったことも可能になります。

行政の収集の場合、価値のあるものであっても「廃棄処分」扱いとなるのが異なる点です。

料金プラン

個別での回収料金、もしくはまとまった量の場合なら定額によるプランもあります。ニーズに合わせて選択することが出来ます。

わかりやすい明確な料金システム

選べる5種類の定額プラン

ご相談のご連絡お待ちしてます

【関連ページ】

世田谷区の不用品回収