調布市の粗大ごみの出し方

椅子を持つ男性

調布市では粗大ごみとは、一辺の長さがおおむね40cmを超える家具、寝具、家電品などの大型ごみをいいます。
ただしガスコンロやストーブなどといった収集に差障りのあるものは40センチ未満であっても粗大ゴミの扱いとなります。

調布市の粗大ゴミ収集申し込み

申し込みは電話、またはインターネットから申し込みができます。
1日24時間申し込み可能です。(年末年始及び定期メンテナンス時間を除く。)
インターネット申し込み
電話申し込み先:調布市粗大ごみ受付センター
電話番号:03-5296-7600
受付 月曜日~土曜日 午前8時~午後7時(年末年始は除く。)

申し込み手続きの前に

1.粗大ごみの大きさや数量をメモをとっておくようにしてください。
2.マンションやアパートなど集合住宅の場合は粗大ごみ置き場の確認をしてください。
3.捨てたいものが粗大ごみであるのか確認してください。
4.粗大ゴミは品目別に費用が異なります。申し込みを済ませてから、お近くの取扱店で粗大ごみ処理券(315円・630円券)を購入してください

粗大ごみではないもの・行政が引き取りしない物

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンといったものは家電リサイクル品という扱いで現在行政では引き取りしません。
オートバイもリサイクルが始まり行政の回収がなくなりました。
金庫や仏壇など重量物は処理困難として引き取りしません。
畳や風呂釜など用途が特殊なものも粗大ゴミとして引取りいたしません。
事業所から出る大型ごみは粗大ごみの扱いではありませんので調布市では収集いたしません。

まとまった片付けがある場合には、粗大ゴミだけでなく普通ゴミでも捨てられないものもあるので、チェックしておく必要があります。
普通ゴミや粗大ゴミで収集しないもの

注意事項

申し込みの多い時期は、申し込みから2週間以上かかる場合があります。お引越しなど、退去日が決まっているときなどは余裕をもって申し込みされることをお勧めします

排出方法

排出には二通りのやり方があります。
一つは調布市に収集を依頼をする。もう一つは持込による排出があります。

調布市に依頼する場合

調布市が発行している粗大ごみ処理券を最寄のスーパーマーケットやコンビニで購入してください。
処理券に氏名・受付番号・収集日を記載して収集の職員に見えるところに貼ってだしてください。

  • 収集日の朝八時までに自宅前、もしくは指定の置き場に出してください。
  • 処理券の貼り忘れてるものは引き取りしません。

持ち込みする場合

持ち込み日・品目を連絡し,前日までに受付をしてください
ごみ対策課(クリーンセンター)/042-481-7686
調布民が対象
受付日時/平日の月曜日~金曜日 午前8時半~午後5時15分
調布市深大寺東町7-47-1(調布市クリーンセンター)

調布市収集地域一覧

入間町 上石原 菊野台 国領町 小島町 佐須町 柴崎 下石原 深大寺東町 深大寺南町 深大寺北町 深大寺元町 仙川町 染地 多摩川 調布ヶ丘 飛田給 西つつじヶ丘 西町 野水 東つつじヶ丘 富士見町 布田 緑ヶ丘 八雲台 若葉町 

粗大ゴミ収集と不用品回収業者をを上手く使い分けて便利に片付け

粗大ゴミ収集の一番のメリットは費用が安いということです。
しかし運び出しは自分でしなければいけなかったり、日にち指定が出来ないなど、片付けするものによっては面倒なこともあります。
そういった手間を解決できるのは不用品回収業者でもあります。

不用品回収業者と粗大ゴミ収集を比較した場合

不用品回収業者と調布市の粗大ゴミ収集を料金で比較した場合にいくつかのメリットデメリットがあります。

  • 調布市の粗大ゴミ収集の方が安い
  • 不用品回収業者は重たい物の運び出しなど全て行ってくれる
  • 不用品回収は大量な荷物でも気にしなくていい
  • リサイクル出来そうなものは買取してくれる場合もある

ケースバイケースで利用してみるのも方法の一つです

粗大ゴミ収集と不用品回収では費用の面では差があります。しかしサービスの面では不用品回収業者が勝っているところもあります。
依頼する時にどちらが良さそうなのか、ケースに応じて選択されることをおすすめします。

わかりやすい明確な料金システム

選べる5種類の定額プラン

ご相談のご連絡お待ちしてます