横浜市の粗大ごみ出し方

粗大ごみとは、金属の場合は一辺の長さが30センチをを超える物、木製品やプラスチック製品といったものは50センチを超えるものをいいます。

横浜市の粗大ゴミ収集申し込み

事前に電話申し込み:横浜市粗大ごみ受付センター
電話番号:0570-200-530
携帯電話からは045-330-3953
受付時間:月~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時
日曜日 12月31日~1月3日、土曜日・日曜日・祝日を除く
曜日によっては繋がりにくい日があります。月曜・火曜の午前。
3月4月の引越しシーズン。

インターネットから
https://www.sodai.city.yokohama.lg.jp
携帯電話やスマホからは申し込み出来ません。電話で申し込みしてください。

申し込み手続きの前に

1.不用品となった粗大ごみの大きさや数量をメモをとっておくようにしてください。
2.マンションやアパートなど集合住宅の場合は粗大ごみ置き場の確認をしてください。
3.捨てたいものが粗大ごみであるのか確認してください。

粗大ごみではないもの・横浜市では引き取りしない物

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンなど家電リサイクル品という扱いで現在行政では引き取りしません。(→家電リサイクル品とは?)
充電式電池・携帯電話
オートバイもリサイクルが始まり行政の回収がなくなりました。
消火器・バッテリ・タイヤ・ピアノや耐火金庫といった重量物。有害性や危険性があり区で適正に処理が困難なもの
ブロックやフェンスや畳といった工事で出る物
更に一度に多量に出る場合は原則として収集いたしません。
※事業所から出る物の引き取りも行っていません。

まとまった片付けがある場合には、粗大ゴミだけでなく普通ゴミでも捨てられないものもあるので、チェックしておく必要があります。
普通ゴミや粗大ゴミで収集しないもの

粗大ごみの出し方

横浜市が発行している”粗粗大ごみ処理券”を取扱店にて購入します。
コンビニや郵便局で購入が可能
その購入した処理券に氏名と受付番号と収集日を記入して、収集に来る職員に見えるところに貼ってください。
収集日の朝8時までに決められた場所に出してください。運び出しの補助等はないので、各自お部屋から搬出してください。
立ち合いの必要はありません。

収集日

粗大ごみの申し込みをしてから約1週間~2週間後の収集となります。
収集日は決まっているのでご希望には添えない場合が多いです。

収集にかかる手数料

粗大ごみの手数料は物によってですが、200円~1500円。
サイズによってその手数料が異なります。
申し込み時にその料金は教えてもらえます。
手数料が分かってから処理券を購入しましょう。

直接持ち込み

横浜市では4箇所持ち込み出来る施設があります。
事前申し込みと手数料を払ったシールを貼って持ち込みます。
持込の場合も数料の減額はありません。
収集の期日が間に合わない場合や量が多くて何度も出さなければいけない場合には持ち込みの方が早く済むかもしれません。

施設住所

住所:横浜市鶴見区末広町1-15-1 (鶴見工場内)
時間:9:00~12:00、13:00~16:00
休日:日曜日、年末年始

住所:港南区日野南3-1-2 (港南資源回収センター内)
時間:9:00~12:00、13:00~21:00
休日:日曜日、年末年始

住所:港南区日野南3-1-2 (港南資源回収センター内)
時間:9:00~12:00、13:00~16:009
休日:日曜日、年末年始
 
住所:横浜市都筑区平台27-1 (都筑事務所内)港南区日野南3-1-2 
時間:9:00~12:00、13:00~16:009
休日:日曜日、年末年始

持ち込のルールなど事前に確認をしておいた方がいいと思います。
処分場内は委託業者のトラックなど多数います。一般の持ち込は少数なので、その搬入の仕方に戸惑ってしまい事故を起こさないように注意しましょう。

横浜市の粗大ゴミ収集と不用品回収を上手に使い分け

料金の点では粗大ごみの収集の方が安いというメリットがあります。
しかしお部屋からの搬出等のサービスはありません。
もし費用のことでなくサービスを望んでいるのならば不用品回収には多くのメリットがあります。

  • 日時指定が可能
  • 数量関係なく引き取りが出来る
  • 大きい物や重たいものもスタッフが搬出代行。階段下しやベランダからの吊り下ろし搬出も対応
  • 仕分け不要。生活していたままの状態からでもスタッフが仕分け。
  • 買取が可能なものであれば、粗大ごみも買い取りします。
  • 横浜市の粗大ごみ回収では無いテレビや冷蔵庫や洗濯機・エアコンといった中古家電回収も可能。5年以内の物なら無料回収~買取
  • 横浜市では回収しないバイクを再利用目的で不動バイクも無料回収
  • 横浜市では回収しないピアノの買取りもしくは無料回収

選べる5種類の定額プラン

家財処分の作業事例

横浜市のとある一軒家で家財処分のご依頼をいただきました。
ここのお住まいは元々はご両親が住まわれていたのですが、お亡くなりになってそのご子息たちが転居して住まわれることになったそうです。
しかしご両親の家財品がそのまま残っているためお部屋の中を整理する必要がありました。
もちろんそのまま使うものもあります。しかし大量の粗大ごみ冷蔵庫や洗濯機が不要となり困っておられたようです。
一軒家の二階からの大型家具の搬出というのは気を使う作業になります。
一番怪我の起こりやすい事故発生ポイントと言えますから。
そしてまるごと片付けの場合には本棚など収納の中に入っている細々としたものを一度出して仕分けの作業というのが途方にくれます。
なんといっても一軒分ですから。
そしてここのお住いの場合には外回りの倉庫の中も片付けしたいとのご希望でした。
トータルするとかなり大量です。ご自身たちで行えば少しずつになり、日数としては1月はかかろう思える内容ですが、そこは業者ですから2日で終わりました。トラックも複数台ご用意して対応いたしました。
この片付けをスムーズに行ったことで転居も問題なく終わったそうです。
荷物の量や家財処分の費用の目安

ピアノの回収事例

ピアノの回収依頼をいただきました。
ピアノは粗大ごみの収集はありません。あったとしてもとても自分たちで搬出できるようなものではありません。
このピアノですが色々と買取業者に問い合わせをしたらしいのですが、どこも「型が古い」「買取り出来るメーカーではない」といった内容から断られていたそうです。
弊社では古くて買取りが出来ないようなピアノであっても無料回収は出来るものはあります。(お電話である程度は査定も出来ます)
今回のお住まいはマンションで、ピアノが入る幅があるエレベーター付きの物件でした。そして型式もOKでしたので、搬出を含めて無料回収となりました。
搬出に関してはピアノ専門の搬出業者が伺いますので安心です。
※作業の状況によっては作業費がかかる場合もあります。
詳しくはこちら⇒ピアノの無料回収

バイクの回収事例

不動となってしまったバイクというのも処分に困ってしまうものです。
整備するにもいくらか費用もかかり、そしてもうあまり乗らないとなれば整備もせずに放置になるだけです。
今回はそんな不動バイクの回収ご依頼でした。車種はヤマハのアプリオです。年式はもう15年は前の古い型式です
ヤマハ系は事故車でもない限り、鍵無しやシート破れであっても無料回収になります。
ご希望によってはナンバーの廃車代行も行いますが、お客様が市役所に行かれるとのことでした。
弊社ではこういったバイクはリユース目的で回収して、それを輸出業者が整備をして再び出荷します。
国内のバイクショップでは再販しても人気のないような古いバイクも無料で回収しています。

緊急の片付けのご相談

ある一本のお電話をいただき、それは即日の片付け依頼でした。
即日の対応というのは回収サービスを利用する一番のメリットともいえますが、お客様は引っ越し作業の真っ只中だったようです。
片付けてみるとどうやら想像以上に粗大ごみ含めて多数の要らないものがあり、「これは困った・・・」ということで、急いでご連絡されてきました。
常に荷台に余裕を残したトラックを用意しているので、ご依頼後には時間調整をして配車の手続きです。
こういったケースはいつものことなので、特に滞ることなく作業に入ります。
今日中に片づけないといけないと慌てていたお客様も作業を見て終われることにホッとしたご様子でした。

ご相談のご連絡お待ちしてます