麻生区多摩美で行った不用品の回収事例

麻生区多摩美で不用品の回収のご依頼をいただきました。住宅の売却前の家屋内の整理ということだそうです。

全ての荷物の引取りではありませんが、一部の不用品や大きなもの、重たい物を含んだご依頼となりました。

トラック単位での引き取り

今回は大型の家具などもあったり、3階部分からの引取りということと、まとまった量であるということからトラック単位での引き取りということでご相談をいただきました。費用については当日に出して、そのまま引き取りといった内容です。

トラック単位というのは、弊社では2トントラックを主に使用しております。アルミバン(箱型トラック)や幌付きトラック。いずれも背の高いトラックなので、大量な荷物も十分に対応できます。量としては約10~11立方メートルは積み込みが可能です。

こちらのお住まいの荷物を拝見したとこと、絶対持って行って欲しい物というののはおおよそ7立米から8立米といったところでした。きちんと組み込んで積まないともちろん積みきれません。スペースを無駄なく積み込みすることが重要になってきます。

階段下ろしの作業

不用品が集められていたのは3階の屋根裏のスペースでした。かなり広く、およそ10畳ほどはありました。しかし3階からですから小分けにして2名で順序よく下ろしていかなければいけません。当然何十往復にもなります。

通常の一階での作業に比べると3階からの作業というのは「作業時間」というのも多くかかります。作業を依頼する場合には時間に余裕を持って出ないとすぐには終わらない作業だということです。

作業開始から約2時間半ほどでようやく3階部分が終了しました。

追加の引取り

予定では3階部分を優先にとのことでしたが、荷台にスペースがあればソファーも引き取りして欲しいということで、追加のご依頼をいただきました。このソファーですが3人掛けの革張りで、廊下に出そうとするとお部屋の扉のドアノブがどうしても干渉してしまいました。

何回か角度を変えたり向きを変えたりもしましたが出ません。ちょっとこれには困ってしまい、査収的には扉を外すことにしました。多少の手間はかかりますが、よっぽど早くスムーズに出すことが出来ます。

しかしこれは2階からの下ろしなので、扉が外れたといっても難所は続きます。もう一つの扉と階段。

この階段を下ろすときにも非常に苦労しました。通路幅ギリギリの上に、手すりが邪魔をするんです。この手すりが無ければスムーズにいけるのですが、外すのはさすがに無理で、角度を調整をして運び出しすることとなりました。

本当にギリギリで、かなり負荷のかかる体勢での下ろしでした。

ソファーには養生をしてありますから、狭い場所といってもお部屋の壁を傷付けるようなことはありません。

これを下ろすだけで結構な時間かかってしまいました。約1時間ほどの格闘です。でも無事に下ろすことが出来て良かったです。

かかった時間と費用

今回の作業時間は約4時間となりました。やはりソファーの運び出しにかなりの時間かかりました。そして費用ですが、3階部分の荷物の量が8立方メートルということで79200円(税込み)ソファーの方は単品計算とさせていただきました。2階からの階段下ろしの作業費なども含みますが、少しお値引きもしましてトータルでは90000円(税込み)となりました。

お客様の声

不用品の引取りは大きなものや重量物の搬出が非常に大変で、苦労する部分もあるのですが、そういったところで一生懸命作業をすることについて大変喜んでいただけました。

Follow me!