ダイニングテーブル引き取り

2人掛けくらいのダイニングテーブルであればサイズも小さく持ち運びも手間になりません。しかし4人掛けや6人掛けともなるとサイズもそうですが、重量が増して運ぶのがかなり困難です。引き取り処分について楽に出来る方法をご紹介していきます。

ダイニング

ダイニングテーブル処分

引越しや買い替えなどの時期になると、今まで使っていたダイニングテーブルが不要になったりします。新しいものが来れば当然処分をするわけなのですが、運びが非常に面倒であるのが問題です。

テーブルの天板

ダイニングテーブルでは無垢の天板を使うことが多いです。中には合板もありますが、長年使うことを想定していますから、しっかりしたものが選ばれています。そうなるとここで重量が増してしまうわけなんですね。良いものほど重量があると言っても過言ではありません。天然の一枚板ともなればめちゃくちゃ重いですよ。

テーブルの脚を外す

ダイニングテーブルを処分のため運び出すには、まずは脚を外すということです。大半のテーブルの脚は取り外しが可能ですので、これが外れるだけでも重量は違いますし、何よりお部屋の外へ運び出すのが非常に簡単になります。脚が付いたままお部屋から出そうとすると壁に当たったりしますし、作業がとても面倒です。

テーブル

粗大ごみで処理

もし脚を外したりして運び出しまで全部できるのであれば粗大ごみを利用したほうが、費用も安く収まります。申し込みをして手数料のシールを貼って収集日を待てば良いだけです。

不用品回収業者を利用する場合

業者に依頼をしてダイニングテーブルを引き取りしてもらうのであれば、脚を外したり運び出したりの作業をする必要はありません。全て回収にきたスタッフがその作業を代行して行ってくれます。

例えば二階リビングの一戸建てであっても、階段下ろしの作業も全部してくれます。どんな重たいテーブルでも運んでくれますから楽に処理ができるんです。

リサイクルショップへ売却

まだ使えそうなダイニングテーブルであればリサイクルショップで売ることが出来る場合もあります。しかし中古品ですし、年数が経っている場合の買い取り金額は数千円~数千円。高級ブランドのものであれば数万円単位の買い取り金額が相場といったところです。

出張買い取りの場合ですと、お店によっては持ち込みよりも価格は下がります。

しかし仮にお金は要らないけど「とにかく持っていって欲しい」という人であれば、運び出しの手間もかかりませんし、費用もかからず処理できるわけですから、これも簡単に処理できる方法の一つといえます。ただしどんなテーブルでも良いわけではなく、商品として再販できるかの状態にもよります。

そして注意する点としては、リサイクルショップ場合は「ダイニングテーブルだけ」での引き取りはあまりしてもらえないケースが多いです。「ダイニングテーブルセット」として椅子も一緒に含まれていないと査定の対象にならないこともあります。例えば椅子が2脚使用できないというのもマイナス査定となります。依頼をする前には状態も確認しましょう。

まとめ

ダイニングテーブルを楽に処分するには大きく分けると3つの方法があります。

  1. 脚を外して小さくして運び出し、粗大ごみで処分する
  2. 不用品回収業者に依頼して、解体作業や運び出しも全てしてもらう。
  3. リサイクルショップの出張買い取り、もしくは無料で引き取りをしてもらう

こういった方法で手間なく簡単にダイニングテーブルが処理できると思いますから一度試してみてください。

わかりやすい明確な料金システム

フリーコール