愛知県名古屋市からのピアノ引き取り依頼

今回は愛知県からピアノの引き取り依頼をいただきました。

愛知県というとピンとこない方も多い県ですね。「名古屋」というとほとんどの人が分かるという、市の存在が大きい印象の件です。その名古屋市からのご依頼でした。

名古屋市といえば日本の3大都市のひとつにも数えられる街で人口約230万人ほどが暮らしています。「尾張名古屋は城でもつ」という言葉があるように、立派な名古屋城があることでも有名です。金のしゃちほこですね。

 

ちょっと話が脱線してしまいましたがw、ピアノの引き取りの依頼をいただいたメーカーは「カワイ」のピアノです。いつもご相談をいただいた時に確認する事項として、1・メーカー 2・ペダルの数をまずお聞きしています。カワイや・ヤマハというのはピアノの中ではエリートです。古いモデルでもほぼ無料引き取りになることが多いです。しかしペダルの数というのも重要でして、3本ペダルでないと引取りでいない場合もあります。

今回はペダルの数は3本ということで問題ありませんでした。

(※よくお客様に聞かれるのが、ピアノの汚れやほこりなどについてが多いです。お引取りしたピアノは工場でメンテナンスされるので汚れなどはマイナスの査定にはなりません。マイナス査定になることとしては、ほとんどありませんが、水濡れやネズミの被害に遭われた時くらいです。)

そして次にお聞きするのが、「ピアノの置いてある場所」です。

一軒家なのかマンションなのか。そして一軒家なら一階なのか二階なのかが重要です。一階であれば時に問題ありません。運送業者は方にベルトを掛けて2名で運び出していきます。重さは200キロ以上もあるんですけどね。w

こちらのお住まいは2階に設置していたようです。それではこの場合はどうなるのかですが、搬入の時にはクレーン付きトラック(ユニック)で吊り上げて搬入したそうです。それであれば同じように吊って搬出するしかありません。

それでは費用はどうなるの?というところですが、通常であればユニックでの吊り下げ作業は別途費用がかかるところですが、引き取りをするピアノが「カワイ」の3本ペダルであったことから、作業費をこちらで負担させていただくこととなりました。

お客様への負担金は0円ということになります。

弊社ご依頼をいただく場合ですが、搬出にあたるのはピアノなどの引き取りを専門とする運送業者が運び出しを行います。超重量物ですから運び出しの時に住宅に被害があっては大変です。

そういったことでも専門業者が行うというのはお客様にとっても安心の材料ともなることでしょう。

名古屋市の西区での引き取りということで、愛知県内のピアノ運送業者を手配させていただきました。

ピアノの無料処分引取りのご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。愛知県内全てのエリアで対応可能でございます。