東京都世田谷区でピアノ引取り

東京都世田谷区でピアノの引き取り依頼をいただきました。

”KNABE”というメーカーのピアノです。

読み方はクナーベと読みます。読みにくいですよね(笑)。アメリカのメリーランド州で生産されていたピアノメーカーの物です。

今回のお引取りのご相談をいただいたピアノはアップライトピアノではなく、ベビーグランドピアノというもので、通常のグランドピアノよりも一回り小さなものらしいです。小さいとはいえ、それをマンションのお部屋の中に置いておられるなんて広さがあってこそですね。

かれこれ数十年前のモデルで、なんとアメリカから持ってこられたそうです。もちろん船便でしょうが余程思い入れがあったのでしょうね。

現在の状態はと言いますと経年劣化などで、傷みなども各所にあるということです。そんな損傷があることからお客様は廃棄処分するしかないとお考えだったそうです。そして費用も当然掛かるものと思い弊社にご相談されてきました。

このクナーベですが、日本国内で見かけるのは2本ペダルの物が多いのですが(それでも流通量は少ないです)、今回のモデルは3本ということです。

お客様には念を押して確認しましたが、やはり3本ということです(笑)。これは大変珍しいモデルに遭遇です。

このモデルですと廃棄費用はかからず無料でお引取りが可能です。

そのことをお客様に告げると「ラッキー!!」的に喜んでいただけました。おそらく他では費用がかかると言われていたのでしょうね。そしてお話がまとまり集荷のご予約とさせていただきました。

しかしアップライトピアノとは異なり”ベビー”といえどもグランドピアノですから普通には運び出しは出来ません。脚を取り外して運び出しをしていきます。建物はマンションですが、エレベーターがありますから問題なく運び出せます。

そしてピアノの搬出運搬に関してはピアノ専門の業者に依頼をしますから安心して運びだしが出来るというのもお客様にとっては安心していただけるポイントになります。

お引取りしたピアノは修復・修繕をしてまたリユースさせていただきます。

ありがとうございました。