横浜市保土ヶ谷区で家財処分のご依頼

荷物の山

横浜市保土ヶ谷区で行った家財処分の作業事例と、その費用についてご紹介していきます。ご参考にお役立てください。

保土ヶ谷区のマンションの家財処分

家財処分といってもお住まいのタイプによっても作業のやり易さというのは異なります。一軒家の場合は道路に面しているかそうでないかによっても異なりますし、マンションの場合はエレベーターの有無や高層階か下層かによっても作業時間や人員の数も変わってくるものです。

今回のお住まいはマンションで、4階の階段無しというロケーションでした。階段作業ということで、通常よりも人員が多くいないとできない作業となります。

《関連記事》

保土ヶ谷区の不用品回収

2LDKの間取り

間取りとして2LDKなら家財処分としてはそこまで大掛かりな作業にならないことが多いのですが、こちらの案件は少し変わっていました。

なにやら色々なものを溜めてしまう「癖」があったようで、正直理解に苦しむようなものが山積みで残されていました。間取りは小さいものの、仕分けに手間がかかるものが多いといった印象でした。家財処分の場合はそういった「手間」というのもコストに反映されるものなんです。

荷物の量

荷物の総量としては2トン車(箱型の屋根付き)トラックで約2.5台分というのが見積もりの量でした。

部屋の中で見ると意外と少なく見えるものでも、収まっているものを中から出していき、それらを積むと結構な量になるものです。今回の場合もやはりそうでした。2LDLの場合で「まるごと片付け」の場合は最低でも2トン車の箱型屋根付きのトラックで2台は必要になるでしょう。

階段での下ろし作業

今回のロケーションのような階段での下ろしが必要な場合は、通常よりも多い人数でないと作業時間にも影響します。普段なら2名で出来るような内容であってももう一人追加の3人で、階段をリレー形式で下ろしていくことでスタッフの負担も軽減されます。

体力仕事なのでそういった一人あたりの配分も考えなければいけません。人員が増えれば当然コストにも影響します。

予算の目安

見積もり

今回の作業でかかった費用ですが、トラックの台数は2.5台。約25立米(25立方メートル)で作業員の数は3名。かかった費用ですがトータルで25万円(税別)となりました。1立米あたりの単価は1万円でした ※作業日数や作業時間によっても異なります。

作業日数

作業にかかった日数ですが、トラック2.5台分の割には時間は短く、1日で作業が終了となりました。必ずしも毎回同じように進むわけではなく、この時はスムーズに作業が出来たことによる結果です。

無事に引き渡しをすることが出来ました。依頼人様にも大変喜んでいただけました。

《関連記事》

家財道具の処分と費用の目安

Follow me!