中原区木月住吉町で解体前のビルの家財処分のご依頼をいただきました

ビルの解体に伴った残置物の引取り

すでに解体が決まっているビルの中に残った残置物の引取りのご依頼をいただきました。店舗兼住居の形式のビルで、老朽化による建て替えのご予定のようでした。ビル自体は4階建てで2階から4階までを2世帯で使われていました。すでに大半の荷物はお引越し済みでしたが、まだそれなりに荷物が残っていて、解体の工事が始まる前には終わらせなければいけませんでした。だいたいどこでも、解体工事の前には中は空っぽにするのが一般的です。

スポンサーリンク

引取りの量

2階から4階までのお部屋に全てフルの状態で荷物が残っているわけではないのですが、トータルの平米数はかなりあり、一見すると少なくは見えるのですが、見た目以上の量はあります。ざっと見ても2トントラック3台はあります。しかし、家具に関しては解体業者が引き取りをしてくれるということになり、そうなると若干は少なくなるのでお見積もり金額も当然変わります。

おおよそ箱形の2トントラックで2.5台分の量を引き取りすることになりました。ただしこの中にはリユース・リサイクルできるものが結構混ざっていたので、もちろんそれらを加味して見積もりを算出しています。

作業の日程

解体の工事の日程は決まっており、それに間に合うように作業を行わなければいけません。しかし、作業に取り掛かれる日というのも決まっていて、結構タイトなスケジュールとなりそうでした。階段下ろしの作業なので、念のため2日工期をいただき作業をすることになりました。人員は1日当たり4名で、延べ人数は8名です。

買取と無料引き取り

お引き取りするもの中には食器が混ざっていて、その中には「バカラ」のグラスなどもありました。未使用品なので、中古でも人気がある商品ですからこれらはお買取りの対象になります。それ以外にはお茶の道具や古道具的なものなど、一つずつではお値段をつけるのが難しいようなものは山でお値段をつけさせていただきました。

その他には随分昔の贈答品が未使用のままタンスにしまわれていたりしていて、中身はまだ使えそうなものもあったので、このような物は無料引き取りとさせていただきました。このような買取と無料引き取りでトラックの荷台で半分くらいの量がありました。

最終的な回収費用

荷物の総量としては2トン箱車で2.5台分。費用に換算すると29万円(税込み)ほどになります。階段下ろしの作業もあったので通常よりかは少し割増しになります。しかし買取のお値段があり、買取金と割引で9万円(税込み)とさせていただきました。

差し引きして総額で20万円でお見積もりさせていただきました。しかし他社さんとの相見積もりでしたので即決はいただけなかったのですが、後日連絡をいただき最終的にはご成約となりました。

お客様の声

40代
女性経営者

何社か比較させていただきましたが、非常に条件が良かったです。引き取りするものもなるべくリユース・リサイクルしてくれるということでしたから、ごみの扱いにされなくて気持ち的にもホッとします。 また何かの機会にはお願いしたいと思います

中原区内の不用品回収ならコーモドにおまかせください

即日から回収の対応、お見積もりも無料でお伺いいたします。少量からでもお引き取り、引っ越し時や遺品整理などのまとまった家財処分にも対応しています。

お問い合わせ

ご依頼及び費用のご質問などお気軽にお問い合わせください

片付け代行で暮らしのお手伝い