横浜市の不用品回収|対応エリア

横浜市みなとみらい
横浜市内18区の全てのエリアで不用品の引き取りと出張買取を即日から行っています。粗大ゴミや廃品の運び出しなど片付けのお手伝いでお役に立ちます。

横浜市の不用品回収

横浜市は東京の西部に位置した政令指定都市で370万人もの人が住んでいるって知ってましたか?かなりの人口ですよね。中区や南区に特に人口が集中していてオフィスや繁華街が多いのも特徴です。面積も広く、同じ横浜市内といっても結構な距離があります。

そんな横浜市ですが、「引越し」「家財処分」「遺品整理」「オフィスの片付け」といったような事例でご相談をよくいただいております。

こんなことでお困りの時にはご相談ください

サービスの内容

  • 家電や家具などの引き取り
  • 粗大ゴミや廃品のお部屋からの運び出しと引き取り
  • お部屋の残置物撤去
  • 不用品のリサイクル買取

テレビや冷蔵庫・洗濯機やエアコンの取り外しと引き取りなど、「家電リサイクル品」の引取りをはじめ、小型家電品の引き取りも致します。

粗大ゴミや廃品など「運べない粗大ゴミ」や廃品の搬出といった出来ないことを代行して行います。

大量な量の荷物を短期間で整理するというのは大変な作業です。まとめて一度に簡単に片付けが出来ます。

「処分品」といっても中にはまだ使える物や価値のあるものも多くあります。ゴミ処分する前に買取の査定をすれば「ゴミ減量」にも繋がります。

こんな時にご依頼いただくことが多いです

  • 粗大ゴミの運び出しが出来ない
  • 量が多すぎて処理しきれない
  • 急ぎで片付けをしなければいけない

粗大ゴミは横浜市でも依頼することは出来ますが、お部屋からの運び出しまではしてくれません。一軒家でも大変ですが、大型のマンションなどの場合は下まで運ぶのも苦労します。お部屋から出すのも大型で重量のあるものは、慣れていない人にとっては重作業です。そういった運び出しを含めた引き取り作業が好評です。

家財処分や引越し時には大量に不用品が出ますが、ゴミとして処理をするにも近隣に配慮して中々まとまって出せないと困られている方もいます。確かに山盛りになるほどの荷物を置くのは気が引けますよね。そんな時にまとまって引き取り出きることで喜ばれています。

横浜市の粗大ゴミや一般の収集は曜日が決まっています。自分が片付けしたい時に来てくれるわけではありません。急に片付けで荷物を出したい時にお役に立っています。

引取りの料金システム

少量の場合には個別での計算方式、大量なまとまった片付けの場合には定額の積み放題プランがお得です。

わかりやすい明確な料金システム

  • 個別による計算方式
  • まとまった量に向いている「定額プラン」による引取り

個別による計算というのはそれぞれの引き取り料金を合計して計算するやり方です。数点など少量の引取りの場合はこちらが良いです。

トラック単位くらいの量の引取りの場合には個別での合計よりも「トラック積み放題」の定額プランがお得です。積む量に応じても選べる5つのプランがあります。

定額プランにで回収単品計算で回収

選べる5種類の定額プラン

不用品の出張買取「横浜のリサイクルショップ」

まだ使えるものや価値のあるものならなんでも出張買取いたします。家電製品からブランド家具や骨董品や古道具など全てにおいて対応する「総合リサイクル」です。

不用品買取についてさらに詳しく

横浜市内のどこへでも出張買取いたします。

買取の査定後に現金でお支払い。不用品の回収と併せることでも引取りがお安くなります。

対応している地域

横浜市内の全ての地域で回収いたします。最短で30分~の迅速回収。急な片付けにも対応しています。

横浜市内の地域から絞る

青葉区|旭区|泉区|磯子区|神奈川区|金沢区|港北区|栄区|瀬谷区|鶴見区
都筑区戸塚区中区西区保土ヶ谷区|緑区|南区|港南区

 
横浜市地図

引取りまでにかかる期日

横浜市内はどの地域もご依頼から即日対応可能な地域です。いつでも迅速に回収しています。

※積み放題プランなどトラックのご用意が必要な場合などはスケジュール調整が必要な場合もあります。

料金が安い理由

回収の流れ

回収費用が安い理由はリサイクルに力を入れているからです。引き取りするものは出来る限りのリユース・リサイクルを行います。そのことによって回収費用が安くなるわけです。そして地域密着の営業にすることでランニングコストも抑えていることでもコスト削減しています。リユース・リサイクルできなかったものについては提携の一般廃棄物業者によって処理されます。

横浜市のご依頼事例

横浜市内からは一般のご家庭からの粗大ゴミの回収依頼が特に多いです。大きなタンスや重たいものなど、ご自身で運び出しが難しいものの引き取り依頼が多数を占めています。また大量な不用品で処理に困る事例も多数あります。
これは家財処分など一軒分のご依頼の時に多いです。
横浜市内はオフィスなども多くあり、特に中区や西区近辺では、事務所の移転や整理などで出るパソコンやオフィス家具などの整理や丸ごと整理などのご相談も多くあります。

横浜市からご依頼のお客様の声

お客の感想

【港北区:40代女性】

アパートに住んでいてベッドを処分したかったけど、大きなもので重たいし階段の2階から自分で運ぶなんてことが出来なかった。それで依頼をしました。依頼したら本当にすぐに来てくれた。簡単に片づけてくれて助かりました。

【都筑区:30代男性】

引越しの整理で、家電品の冷蔵庫と洗濯機の処理に困っていた。どこも高くて唯一良心的な価格だと思ったので依頼しました。

【神奈川区:60代男性】

解体が必要な不用品の引き取りを依頼しました。道具が無いとどうしても出来なくて、道具を買ってまで出来ないので頼むことにしました。手際も良くてあっさりと引き取りしてもらえて助かりました。

【鶴見区:50代女性】

親の家の遺品整理で依頼をしました。見積もりの時にも分かりやすい料金だったので依頼をしました。作業日当日になって、さらに要らないものが増えたにも関わらず、気持ちよく対応してもらえて良かったです。

横浜市内で行った不用品回収事例集

ケース1

横浜市都筑区で家電製品の回収。処分できるものはご自身でするということで、処分に困ってしまった「家電リサイクル品」の回収のご依頼をいただきました。引越しに伴う片付けということで、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンの全てを処分されることになりました。家電リサイクル品は行政での引取りがありません。処理も面倒だということからご依頼をいただきました。作業日当日はスタッフがお部屋の中から運び出しを行い、エアコンの取り外しもおよそ30分程度で終了。トータルで1時間かからないくらいの作業時間でした。

ケース2

横浜市鶴見区で家財処分のご依頼をいただきました。住宅の売買による案件です。間取りは戸建ての3LDK。約80平米ほどです。高齢の方で、仕分けなども困難ということでご相談をいただきました。確かに家財品を処理するというのは重労働です。特に2階からの運び下ろしは簡単ではありません。ここのお住まいの場合も狭い階段のうえ回っているので、タンスなど大きな物を高齢の方が行うのはかなり無理があります。そして荷物の大半は整理されるということで、2トン車で数台が必要であり、それをご自身では出来ないという判断でした。高齢化社会の核家族化が進んでいるので、こういった家財処分をするのも困難な時代になりました。当社スタッフがリサイクルできるように仕分け分別を行い、全てのものを整理していきます。再利用可能なものは買取を行い、作業費用から差し引かせて頂きます。2日に分けて作業を行い、計4台ほどのトラックを使用いたしました。

横浜市の粗大ゴミの収集

30センチを超えるものは「粗大ゴミ」の扱いとなり、横浜市では有料にはなりますが収集を行っています。手数料が安いというのがメリットですが運び出しは自分で行わなければいけません。

しかし自分で運べるという方であれば、不用品引取りにご依頼されなくても収集は可能ですからご紹介しておきます。

 

横浜市粗大ごみ収集

粗大ごみ受付センター

インターネットでのお申込み(年中無休)(外部サイト)
※一覧にない品目については、粗大ごみ受付センターに電話でお申込みください。
電話でのお申込み・お問合せ 月曜日~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時
一般加入電話などからは、
0570-200-530(ナビダイヤル)
携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、
045-330-3953
  • 間違い電話が大変多くなっています。番号をよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。
  • 混雑時も話し中にはなりません。長く呼び出していただいている電話から順におつなぎします。
  • サービスの品質向上を図るため通話内容を録音しています。
  • 聴覚・言語に障害のある方はFAXでのお申込みができます。住所・お名前・FAX番号・出される品物の品目、材質、大きさ、個数などを記載してお送りください。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/gomi/shushu/sodaigomi/das3.html

運び出しは各自で行わなければいけません

不用品回収と横浜市の粗大ゴミ収集の大きな違いの一つが「運び出し」です。不用品回収はお部屋の中から運ぶのに困ったものの搬出作業をするのが主なサービスです。粗大ゴミ収集の場合は「廃棄収集」が目的で、お部屋からの運び出しまではしてくれません。

各自で運び出して、所定のゴミ置き場に出すというのが基本的なルールとなっています。

横浜市の粗大ゴミ収集では収集しないものもあります

  • 家電リサイクル品
  • 重量物や長いもの
  • バイク
  • パソコンといったOAリサイクル品

家電リサイクル品と呼ばれる、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機は横浜市では収集を行っていません。買い替え時などに家電量販店に引取りの依頼をしたり、収集場所への直接持ち込み。または回収業者への依頼となります。

金庫やピアノといった重量物も収集はしていません。また180センチを超えるようなもの、例えば「ウッドカーペット」のようなものも収集しません。

バイクの本体やそのパーツやタイヤ類は粗大ゴミとして引き取りしません。

パソコン機器の本体やモニターも収集していません。ご家庭で使っている機器で「PCマーク」があるものは無料で引取りが出来ますが、会社からのものは有料での引取りがされています。

横浜市では粗大ゴミの「リユース家具」の提供もしています

1m以内の小型家具を横浜市では無償で提供しているようです。大型家具などは無いようです。ただしもらうためには条件もあるようです。

リユース家具提供施設

リユース家具提供施設

場所

所在地

電話

展示場所

展示期間

提供方法

神奈川事務所 神奈川区千若町3-1-43 441-0871 玄関 常時 先着順

港南事務所

港南区港南台8-4-41

832-0135

3R夢ひろば港南

常時

抽選

保土ケ谷事務所

保土ケ谷区狩場町355

742-3715

1Fほどがや3R夢プラザ

常時

先着順

磯子事務所

磯子区新磯子町6

761-5331

1F玄関ホール

常時

先着順

港北事務所

港北区大豆戸町1238

541-1220

リユース家具コーナー

水・木(雨天中止。電話でお問合せください。)

先着順

青葉事務所

青葉区市ケ尾町2039-1

975-0025

1Fリユース家具・文庫コーナー

常時

先着順

戸塚事務所

戸塚区川上町415-8

824-2580

1F事務室前

常時

先着順

栄事務所

栄区上郷町1570-1

891-9200

1Fリユース家具展示場

常時

先着順

泉事務所

泉区和泉町5874-14

803-5191

1Fリユースコーナー

常時

先着順

瀬谷事務所

瀬谷区二ツ橋町548-2

364-0561

玄関

常時

先着順

鶴見工場

鶴見区末広町1-15-1

521-2191

管理棟3F事務所前

不定期
HP等でお知らせ

抽選

旭工場

旭区白根2-8-1

953-4851

1Fリユース家具コーナー

常時

抽選

金沢工場

金沢区幸浦2-7-1

784-9711

管理棟3F

不定期
HP等でお知らせ

抽選

都筑工場

都筑区平台27-1

941-7911

3R夢ひろば

不定期
HP等でお知らせ

抽選

対象者

  • 市内在住、在勤、在学の方
  • 営利目的ではない方
  • お持ち帰りできる方

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/reuse/20120620135513.html

再利用できるものでも廃棄処分となります

1m以下の小型の家具製品はリユースも行っているようですが、大きな家具などは処分の対象となってしまいます。100万円のペルシャ絨毯も高級ブランド家具メーカーののソファや棚などもそうです。ちょっと勿体ないですね。もしそういったものであれば、全てを粗大ゴミ処分するのではなく、まずは不用品としてリユース・リサイクルが出来ないかを調べることをお勧めいたします。

【関連記事】

横浜市の粗大ゴミ出し方

横浜市の粗大ゴミ処理券のコンビニでの購入方法

横浜市粗大ゴミ料金

粗大ゴミシールを剥がされてしまったとき

ご相談のご連絡お待ちしてます