本文へスキップ

ごみ屋敷片付けの方法と業者依頼のメリットと費用|コーモド

ゴミ屋敷かたづけ

ゴミ屋敷とは

長年積み重なって物が蓄積してしまう時があります。
積み重なっているものにはある傾向があります。
●本や雑誌、新聞紙。紙系のもの
●衣類が散乱。ミルフィーユ上に。
●弁当の食べた殻とペットボトルや缶など飲料系の容器が散乱。ゴミ屋敷イメージ

本や雑誌などの紙類

過去の事例からしても特に多いのが本や雑誌です。収集してしまいがちなものでもあるので、これらが部屋のスペースを無くしてしまいます。
そして処分出来ないままその上に弁当の殻やペットボトルを積み重ねてしまうもゴミ箱に入れていたのも

汚部屋・ゴミ屋敷化する状態とは

元々はどんなお住いも何もない状態から住み始めます。それが気付けば物で溢れた状態に。
最終的にはゴミ屋敷と化してしまうのです。

なぜなのでしょうか?
一つは怠けからが原因となります。しかし常に整理整頓を心掛けないと誰だって起こりうることです。

同じ物を重ねて購入しない。複数あるものは処分することが大事です。
そして一番大事なのはフローリングの上に物を置かないということです。
何でもフローリングの上に置いてしまう人は要注意です。

ゴミ屋敷といってもいろんなケースがありますが、1ケ月ですぐにゴミ屋敷ということではありません。その人の生活の中での趣味が蓄積されてそうなっていきます。

結構誰でも汚部屋・ゴミ屋敷になることがあります。
特にご老人になって身体が不自由になったり、疲労によって片付けが出来ないという例は今までも数多く見てきました。
特に溜まれば重い新聞によって部屋が埋まってしまう例は非常に多いです。
そして分別のやり方が段々分からなくなるというのも一つの理由としてあるでしょう。

一度、汚部屋状態になってしまうと中々そこから脱出できないものです。
数々の事例の中でお客様が口を揃えたかのようにおっしゃっていました。
「一度は片付けの作業を始めたが、途中で断念して現在に至る」という結果だそうです。
自分で汚部屋になりかけた時の片付けもあるラインを超えてしまうと無理なようなことが分かりました。
そんな困難な状況になってしまったらまずはご相談ください。

ごみの量を推測する

ワンルームのお部屋での場合でも膝上くらいのゴミが溜まったようなお部屋なら、2トントラック1台分くらいになります。
間取りが広ければそれに合わせて量も自ずと増えます。
お部屋の中から外に出すと押しつぶされて納まっていたものが膨らみ広がり始めます。
「見た目は大したことないのに」と思っていても実際トラックに積むと予想以上になることが多いです。
床面積×積み上げた高さで容量(立米数)は計算できますが、膨張を入れるとその1.25倍〜1.5倍くらいと考えた方が良いです。

片付ける方法・片付け方

ごみ屋敷となってしまった部屋を自力で解決することだってできます。
その片付け方法をご紹介いたします。

ワンルームでも20枚〜30枚のゴミ袋をご用意ください。
ゴミ出しがすぐに出来るように仕分け分別が非常に大切になります。
この仕分けが出来ていないと、普通込みで出したとしても清掃員にシールを貼られて収集されずに残されてしまいます。
”燃えるゴミ” ”燃えないゴミ” ”プラスチック” ”小物金属” ”紙” ”衣類” ”ペットボトル、瓶”といったものでごみ屋敷機と化したお部屋の中は構成されています。どんな家でも大体同じで、紙や雑誌がが多いか衣類が多いかの違いはあっても種類には変わりありません。
まずは仕分けが重要。
それぞれ入れるのではなく、例えばペットボトルならペットボトルだけを見つけてはゴミ袋に入れる。
本なら本だけを集めてまとめて縛る。
それぞれの種類ごとに集中して集めてみてください。
消去法のようなやり方です。
この仕分けけが出来れば完璧です。仕分け分別で、それぞれのゴミ袋に入れていきます。普通ゴミで処理する場合は分別がかなり細かいので、手間はかかりますが根気強く作業をすれば必ず終わります。

最初は仕分け分別に悩むと思いますが、根気よく続けていけばワンルームのお部屋なら1日あれば終わります。
翌日から曜日に合わせてゴミ出しをすれば完了です。

ただ小物金属や粗大ごみは日にちが決まっていたりしますので、その地域のゴミ出しのルールを確認しましょう。
粗大ごみを出す場合は申し込みが必要なのと、手数料分の粗大ごみシールをコンビニもしくは郵便局で購入する必要があります。

片付けのコツ

仕分けをする中で、まずは一番ボリュームがありそうな物から集中的にお部屋の外に出していきます。
それをすることで、お部屋のスペースも広がっていき作業がさらにやり易くなるのと、荷物が減っていくことで精神的なモチベーションも高まります。

ゴミ屋敷片付けでは、いつまでやっても「終わらない感」が進行の邪魔をします。
お部屋が少しでもスッキリし始めることで、次へのやる気に繋がります。
強い決意を持って行えば、ご自身でも必ず片付けは出来るものです。

ある程度片付いた後の掃除

まずは片付けや整理をして不要なゴミを完全に出して行きます。
その後に掃除の開始です。
床の上に溜め込んだゴミの山が無くなった後のフローリングは新品当時の面影は既にないでしょう。
湿気などで紙などがくっついてしまったりしていることも多いと思います。
汚れが一番ひどくなるのは水回りです。キッチンには食べた物をそのままにしていたりして、それが固まってしまったりしていることも多いと思います。
後はお風呂とトイレ。数々の現場を見てきましたがこの辺りは汚れがひどいです。というよりも、これを掃除をするというのは結構大変な作業です。
清掃業者に依頼をすれば楽ではありますが、汚れのひどい場合には決して安くはありません。ご自身でそのゴミ屋敷の掃除をするとなれば、根気を持って清掃に取り掛かる必要があります。

汚れのひどい箇所は洗剤を何度も何度も付けて繰り返し汚れを落とす。
いたって単純ですが、これが一番の近道です。
洗剤を付けてすぐに擦るのではなく、しばらく洗剤を付けて汚れを浮き上がらせてからが効果的です。これを繰り返すんです。
すごく地味で単調で、しばらくすると嫌気もさして来るでしょう。
しかし辛抱してやれば終わります。ただ汚れ落としだけでは済まない状況もあります。

※一般的に売られている洗剤ではどうしても落ちない場合があります。
落としたい汚れがある時はプロの清掃業者に依頼するのも方法の一つです。
プロの業者は強力な業務用洗剤を使い、それを温めることで洗浄力を増して汚れを落とす方法を使ったりします。
この辺りが素人の方とプロの方で差が出てしまうところです。

ゴミお屋敷の現状回復

賃貸の物件の場合は基本的には現状回復をしなければいけません。
しかしゴミ屋敷状態に陥った場合には、フローリングが腐ってしまったりして穴が開いてしまったというケースもあります。
シンクやトイレ回りも掃除だけでは難しい状況の場合もあります。
そうなった場合は原状回復のためリフォームが必要になる場合があります。
フローリングの張替やシンク周りの取り換え工事といったところです。
敷金では賄えないケースも多く、入居者の方が支払うケースも多くあります。

間取りの広い家、大きな住宅の場合

ワンルームの片付けの場合にはケースにもよりますが、何とか自力でも片付けは可能だと思います。
しかし間取りの広い住宅になるとそのごみ片付けの労力は非常に大変なものになります。
仕分けの方法についてはワンルームの片付けと同じですが、大きな住宅の場合で、家具なども処分すつとなった場合にはその搬出で困ることが多いからです。マンションの高層階の場合にはそのごみ袋を持って下すのも苦労しますし、排出する置き場もないとなればさすがに自力では困難になります。
こういった時に業者に依頼されるケースが多いわけです。

招かざる客

こういった部屋を片付ける場合に用意しておいたものがあります。
それは殺虫剤です。何もしていないと気づきませんが、荷物の奥の方には必ずといって害虫がいます。
ねずみなどは気配を感じたらすぐに逃げ出しますが、害虫はちょこちょこ逃げ隠れしています。
なので、見つけ次第に殺虫剤をかけていきましょう。
ごみ屋敷になった部屋というのはこういった害虫を呼び込むことでもあります。
早めの対処が必要です。

火災などの危険の恐れ

家電製品は電気を使います。その電気を使う周りは常に清潔にする必要もあります。埃などが舞っていたり積もった状況ではいつ発火するかわかりません。家電製品は静電気で埃を集めますから、お部屋の中のコンセント(プラグ)近辺や家電品周辺は綺麗な環境にすべきなんです。
火災を起こすとご自分の財産だけでなく近隣の人にも影響が及びます。
そのことによって転居せざる負えない事例をよく耳にします。

片付け業者を利用する

ご自身で出来ないというのであればごみ屋敷片付け業者を利用するのも方法の一つです。
短期間で片付けを行い、原状回復いたします。

ご相談されることが解決の第一歩です

大量な荷物に囲まれたお部屋の中で過ごすのは健康的にも非常によくありません。
埃などが常に蔓延した状態なので、その埃を吸い込んでしまいます。ハウスダストというのは将来の大病へ繋がる原因となるので早めの対処が必要です。
本来は誰しも整理したいと考えておられるはずです。しかし自分でするにはすでに困難な状態になっていたり、業者に依頼するにも金銭的にもの凄くかかるんじゃないかな?と迷われて相談出来ないままでおられる方が大半なんです。
かたづけたい!でもご自身では無理で、人のてを借りないと出来ないと思ったのならば、まずはご相談ください。依頼をするかしないかはその後のお話です。
現状を把握して今後どのようにしていけば良いかをアドバイすることは可能です。

ゴミ屋敷と一般的な片付けとの違い

ゴミ屋敷と一般的な片付けは少し異なります。単純に粗大ごみ系の不用品がお部屋を占拠してしまい邪魔であればそれを撤去すれば良いだけです。
しかし本当のゴミ屋敷状態というのは、単純な撤去だけでは片付きません。
ゴミ屋敷で多いのが、本や衣類ややパソコン・ゲーム機・ゲームソフト・弁当殻・ペットボトル(飲みかけ)などが床から何層にも複雑に重なりあい、ミルフィーユのような状態になっています。
上からの力で押しつぶされて、形になっていない物も多いです。
小さな細かな物が重なって積みあがっている場合は、それらの分別作業というのは一般的な片付けの何倍も労力が必要で時間もかかります。
紙・プラスチック・瓶・衣類などのリサイクル分別は現代では必須です。

ゴミ屋敷イメージ1ゴミ屋敷イメージ2
過去に行ったケースで、お部屋の中の床一面に積みあがっていたゴミ屋敷も全ての物がごちゃ混ぜ状態でしたから、仕分け分別に非常に時間がかかりました。通路というものはなく、全てが積み重なってしまっているため、その上に乗って下をほじくり返すような作業です。上に乗ると天井に頭が付いてしまうためずっと中腰の作業。
まずは一か所の床が見えるところまで進むのが最初の目標です。

この桁違いの量が一般的な片付けと大きく異なる特徴です。
一般的な片付けと比べると、そのボリュームは倍以上の量があると思ってもよいでしょう。

ゴミ屋敷にかかる片付け費用

業者依頼するにも費用についてが一番気になるところだと思います。
ここでは弊社ご依頼の実際に費用についてご紹介いたします。
立米(立法メートル)単価で通常計算いたします。ゴミ屋敷片付けの作業費・処分費の単価は約10,000円〜15 ,000円。
この中には作業費・人件費が処分費が入っています。
お部屋の中のゴミの量はそれぞれ違うので一部屋当たりの料金は算出できません。事前の見積もりが必要になります。
ワンルームのお部屋でも積み上げた荷物で埋め尽くされている場合は20立米くらい詰まっていた例が過去にもありました。2トントラック2〜3台くらいは必要な量です。
人員も多く必要になりトータルで20万円位の費用がかかりました。
工期は2日

通常の平均的な荷物の場合、1部屋の片付けの費用は4万円〜です。
工期は3時間〜4時間で終わります。

このようにゴミ屋敷と化したお部屋は作業時間も非常にかかり、その分がコストに反映してしまいます。

ゴミ屋敷の片付け費用とは片付けや整理に必要な費用です。
清掃が必要な場合には、そこからまた費用がかかってきます。

作業後のお部屋

ご依頼いただいたお客様自身も環境を変えたくてご依頼されるわけです。
すでに住み辛くなってしまったお部屋ですが、すべての荷物が無くなった後というのは見違えるようです。
汚れはあるものの、クリーニングすればリセット可能です。そういったお部屋を私たちは数多く見てきています。
クリーニングももしご自身では難しいようであればクリーニング業者の手配も可能でございます。

片付け事例

横浜市港北区でゴミ屋敷片付け

お部屋はワンルームの間取りで約20平米といった広さのお部屋。
玄関に入ったところからすでに凄い状況でした。
新聞・広告や弁当の空き殻・ビニール袋。人の膝くらいまで溜まっています。そしてこれがお部屋の中まで続きます。
お部屋の中はさらに高く積み上げられた品々で足の置き場はありません。物の上を歩き、天井がかなり低く感じます。分類すると新聞・雑誌といった紙類と家具・家電なのですが、このお部屋の場合は大半が紙類でした。
何年分かの紙類がゴミ屋敷を作りあげてしまいました。

東京都大田区でゴミ屋敷片付け

一軒家のお住まいで、すべてのお部屋が埋め尽くされているわけではないのですが、2階部分がゴミ屋敷の如く荷物で埋まっていました。
分類すると家具・家電・衣類・ビデオテープといったところです。
しかしここのお住いのビデオテープの量は尋常ではありませんでした。おそらく数千本単位です。35年くらいかかって溜まったそうです。
コレクションによってゴミ屋敷を作りあげてしまいました。

東京都世田谷区でゴミ屋敷片付け

建物も非常に古く建て替えのために片付けとなったこのお住まい。中は非常に多くの荷物で埋め尽くされていました。1階から2階まですべてです。お婆さんが一人で住まわれていたのですが、よくある例で”物を捨てられない”症候群です。戦後の貧しい時代を過ごした昔の人は物を大事にするというか捨てられないんです。大事とか大事ではないとかでなくて捨てられないんです。
今回は衣類が非常に多くタンスには入っていますが、ほとんどがタンスの肥やし状態でした。
もったいないという心によってゴミ屋敷を作りあげてしまいました

川崎市幸区でゴミ屋敷片付け

床が抜けそうになってしまい片付けの依頼をいただいたこのお住まい。 床が抜けそうというくらいですから相当の重量が掛かっていたことはお察し出来るでしょう。
ありとあらゆるものが積み重ねあげられて、そして建物自体の老朽化で床下の木が腐りはじめて床が抜けそうになってしまいました。
大工さんに直してもらうにも全ての物を撤去しなければ作業はできません。弊社で全てを撤去搬出いたしました。
整理の怠慢さがゴミ屋敷を作りあげてしまいました。

横浜市港南区でゴミ屋敷片付け

アパートの一室の片付けご依頼で伺いました。もう入った瞬間からすでに部屋の奥が全く見えない状態でした。
入口近辺は大半が弁当の殻のプラスチック系の物。人海戦術で代わる代わる袋詰めして搬出。さらに奥へ進むとプラスチック以外はどこかで拾ってきたようなものばかり・・・
ここの住人はご近所でも有名な方だったみたいです。
奥の部屋も片付き窓もようやく開けることが出来て、階下の住人の方が部屋の襖が動くようになったと大喜び。どうやら荷物の重みで部屋の鴨井が下がっていたようです。
収集癖がゴミ屋敷が作りあげてしまいました。

川崎・横浜・東京のゴミ屋敷片付け対応

川崎・横浜・東京の各所ゴミ屋敷片付けいたします。日にち指定も可能ですからお客様のご都合に合わせての片付けが可能です。

お見積りは無料

お見積りは無料

片付け代行のお見積りは無料で伺います。
そのお部屋の状況によっても作業内容が一軒一軒異なりますので、お伺いをしてお見積り金額を算出いたします。

その他サービス
  • 搬出後のお部屋のクリーニングのご希望があればクリーニングサービスも承ります。
  • 蓄積による壁紙やフローリングの損傷の回復作業承ります。
  • 室内の電気関係損傷の修復作業承ります。
ご依頼から回収のお日にちまで

大量なごみの片付けの場合は作業日数がかかる時があります。
お見積り時に作業工期も含めてお伝えいたします。
車両は多く確保いたしますが、即日での引取りが出来ない場合がございます。
最低でも前日〜2日前にはご依頼お願いいたします。


フリーコール0120621671