川崎市内で行った作業事例のご紹介いたします

Contents

川崎市川崎区中瀬の家財処分

お住まいの退去に伴った家財処分のご依頼をいただきました。退去日までは生活をして、そして引き渡しの日までには整理をしなくてはいけないのですが、短時間では簡単に整理をすることは出来ません。そういった理由でこの度ご依頼をいただきました。

間取り・ロケーション・荷物の量

集合住宅の4階で作業。この建物自体にエレベーターがありません。すべて階段で下ろすことになります。間取りは3Kで、冷蔵庫やタンスといった大型家電や家具やソファー。さらには小物家具や小型家電など生活されていたままの状態で残った感じです。すべての荷物を運びだした場合には箱型の2トントラックで約2.5台くらいの量があります。

階段しかない建物で、一軒分の家財道具を一日で終わらせて欲しいとの要望でした。実はこの日が引渡しの日だったわけです。手間のかかる内容ですので、いかに効率よく仕分けと搬出していくかが鍵となるので、ここは腕の見せ所です。

大物のタンスやソファーのような家具類をまず運び出し。お部屋の中のスペースを確保しつつ仕分けの作業をします。この仕分けというのは、紙や衣類や金属など、リサイクルできるように分別します。こういった努力があるからこそコストも安くできるわけです。

もちろん依頼者が行うのではなくスタッフがすべてやります。

トラック2.5台程度の場合。いつもなら3人で作業をしても十分終わるのですが、今回は短時間で済ませなければいけません。ですので一人作業員を増員してとなりました。4階からの運び下ろしをそれぞれ分担するというのもコツの一つです。マンパワーのいる作業ですから、なるべく負担を減らしながらペースを落とさないようにする。これによって朝の9時から作業を開始して、夕方4時ころには全ての荷物が搬出終えました。

エアコンも撤去ということで、1セット取り外し。そして掃き掃除もしても引渡しまでの時間に十分間に合いました。

きちんと予定に合わせて終わらせるということも非常に大切ですからね。

家財処分にかかった費用

今回の家財処分は作業員がいつもより多く4人となりました。そして荷物の量は約25立米。金額は総額で33万円(税込み)立米単価は13200円となりました。作業内容にしては比較的安価だと自負しております。どこの会社でも同じような価格でやるとは限らないのがこの業界ですw。

東古市場で家財処分

お父様が住まわれていたお部屋のようで、ご兄弟からのご相談でした。まずは一度見積もりに来て欲しいということでしたので、即日でお伺いいたしました。市営住宅のとあるお部屋でした。

見積もり

お部屋の中をざっと見渡すと、第一印象としては結構すっきりしているなという感じでした。高齢のかたともなると、身体が不自由になりお部屋の整理もなかなか出来なくて荷物が溜まることが多いのです。しかし日ごろから整理をされていたのか平均的な量よりも少ない感じでした。

間取りは1LDKで介護用の電動ベッドがありましたが、それはリースということで返却されるので含まれないということ。タンスのような大きな家具類も食器棚一つだけとあとは冷蔵庫・洗濯機・テレビといった家電類。そして衣類です。

しかしこのお部屋で一番多かったのが「ビデオテープ」の山でした。押入れにかなりの本数がありましたね。これが唯一の大量にあったものです。

こういったものを含めてもおおよそ2トンの箱型トラック1台程度で納まる見積もりでした(最後に自転車の追加出ましたが)

作業は1日で、作業員は2名で足りるような内容でした。エアコンの取り外しやその他の諸々の作業もありましたが、~10万円(税別)でお見積もりを出させて頂きました。まだこのときはお見積もりだけでしたのでご依頼はいただけていませんでした。

正式なご依頼

ご兄弟でご検討されて正式にご依頼をいただくことになりました。お仕事をいただけるととても嬉しいです!お電話で日にちの調整をして作業日の決定となりました。

作業日

作業日当日は道具も揃えて準備万端です。朝は9時からの作業の開始。まずはお部屋の中でリサイクルするための仕分け分別から始まります。いつもこんな感じです。仕分けが進むと運び出しも始めます。下ろす順番を考えながら積み込みしていくんです。

やはりこのお部屋で一番量があるビデオテープ。まとめると重いですね。運び出し専用のバッグに詰め込んで出すのですがかなりの重量ありました。

大きな家具も家電も一通り運び出し、残るのはエアコンの取り外し。最初は床置きかと思っていた外機が吊り下げ式になっていて、そのブラケットも外さなければいけないということになりました。(こういうタイプだと一人で取り外しは少し危険ですが、2名作業なので安心です。)

エアコンも無事に取り外しが終わりこれで終了です。しかしお客様にも感心されるほど(笑)、かなりギリギリの詰め込みでした(画像無くて済みません…)本当にピッタリ。

かかった作業時間

箱型トラックで作業の場合ですと早い場合で約3時間ほどで終了することもありますが、今回は4時間強で終了となりました。3階のエレベーター付きのお部屋でしたが、やはり昇り降りがあると時間が取られますね。ですがまぁまぁの作業スピードでした。

中原区で行った不用品回収の作業事例

木月で家財品のリサイクル引き取り

ワンルームにお住いのお客様でお部屋の退去に伴った不用品引き取りのご相談をいただきました。外国人の留学生の方で帰国するということになり、お部屋に残ったものすべてが不要ということで引き取りのご相談をいただきました。

こちらの物件は商店街に面した建物で、この商店街はすごく人通りの多いのですが、午前中の早い時間帯であったのが幸いしてかろうじて車寄せすること出来ました。まずは内容を確認して、冷蔵庫や洗濯機などを査定していきます。小型家電の炊飯器や電子レンジなども高年式のものでした。
この辺りはプラス査定になり買取の対象になります。

運び出しの作業

電化製品以外には机や本棚・テレビ台といった家具があります。ワンルームのお部屋の場合は通路が狭いことが多く、そしてその机は組み立て家具の場合は通れない可能性もあります。もし無理であれば分解をして運び出すのですが、今回のはギリギリ通ることが出来ました。他の本棚やテレビ台は机よりはサイズが小さいので問題はありません。

マンションの8階でしたが、エレベーターがあるものの下まで降りて、トラックまでの距離は少々遠目。1往復するだけでもそれなりに時間がかかるので、なるべく効率よく運ぶように工夫をします。お客様はただ待っているだけなので、なるべく作業時間が短く済むように努めています。

シングルサイズの脚付きベッドも引き取りの中に含まれていましたが、このくらいのサイズなら一人で持ち運びは余裕です。お客様は少し驚かれていましたが(笑)

約30分程度で作業は終了。積んだ量としては軽トラック満載以上はありました。引き取りは通常2トン車で行きますから、荷台はまだまだ余裕が残ります。

かかった費用

今回引き取りをしたものは、冷蔵庫・洗濯機・扇風機・ハロゲンヒーター・ローテーブル・プラスチック小物入れ×3・鍋やフライパンなど一式・テレビ台・学習机・椅子・本棚・掃除機・小型整理タンス×2という内容でした。ボリュームのある内容でしたが冷蔵庫や小型家電の買取と割引をし作業費を含めて28000円(税込み)のお引き取りとなりました。他社さんと比較されてのご依頼だったようですが、ご満足いただけたようでした。

下沼部で一軒分の家財道具の処分

下沼部のJR武蔵小杉駅近くのマンションでご依頼をいただきました。家財処分の内容としては、一軒分ほぼ丸ごとの片付けです。テレビやDVDた絵画の一部は持って行かれるということでしたが、残りは全て整理されるとのことでした。家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機や小型家電)・家具(ベッド・タンス・食器棚・ダイニングテーブルなど)・食器・衣類も全てです。

間取りと荷物の量

お部屋の間取りは2LDKで約40平米程度。1人暮らしのお部屋なので十分な広さはあります。家財道具の量は平均的で収納にスッキリ収まる程度の量でした。それでも箱形の2トントラック2台くらいにはなります。中身が詰まった状態なのでこれくらいにはなってしまうものです。もし(衣類や食器など)中身無しだったとしても1.5台くらいは必要になるケースがほとんどです。

もしこれだけの荷物をご自身で処理をすることとなった場合にはどのくらいエレベーターを往復することになるでしょうか。大型の家具のもありますから台車も必要になります。ご依頼者の方も体力的に自分でするのは無理ということでご依頼になったのが経緯です。確かに私たち業者がやるにしても3人は必要です。まとまった量を一度にすると言うのはそれくらいの作業量になるということです。

運び出しのロケーション

マンション内には貨物用のエレベーターがあり、荷物の運び下ろしはそちらを使うことになりました。養生もしてあるので、私たち業者としても安心です。貨物エレベーターが使えない場合には一般の方を使うことになるのですが、時間帯によっては住人の方々の移動があるので、作業が中断になったりとスローペースになるのがマンションでの家財処分の特徴です。(時間に余裕が必要になります。)

お部屋もまだ新しいので、運び出しには細心の注意を払って搬出します。床も壁も絶対に傷つけないように。ここが私たちプロの仕事と言えるところですね。

総額の費用

今回の運び出しする家財道具は2トントラック(箱形)で2台分の量がありました。作業員も3名は必要で、作業時間も加味して算出して見積もり金額は20万5千円となりました。ただしこれはまるっきり処分の場合の見積もり額です。ここのお住まいの家財道具の中には買取出来るものがたくさんありましたので、この金額からさらにお安くなります。

買取金額

ソファー・扇風機・アクセサリー・着物・お土産物・陶器・バッグ・などをお買取りとして査定させていただきました。なるべくゴミ処理にならないように、リサイクルできるものは限りなくさせていただく努力をします。

一点ずつではお値段が付けれないものも、まとめての査定というように工夫をして極力お値段をつけさせていただきました。それで買取の合計金額は8万円をお値付けさせていただくことになりました。この金額にはほぼご納得いただけたのですが、「あともうひと声」と価格交渉をご希望されまして….ここからの値下げは結構キツイところではありますが、そこは企業努力でカバーさせていただき、さらに2万5千円のお値引きを加えて10万5千円でお話がまとまりました。かなり破格だと思いませんか?しかしこちらの家財道具は使用感も少なかったり、使い方が良かったり、ものが良かったりと好条件だったことでこの価格になりました。最終価格としては引き取り費用20万5千円から10万5千円を差し引いて、11万円(税込み)となりました。

家財道具処分費用の目安金額をお教えいたします

知らなかった他社の見積もり金額

お見積もりを出した後に知ったのですが、実は他社がすでに見積もりに来ていたそうです。その金額にご納得いただけなかったというか、見積もりの状況にご納得いかなかったので弊社に見積もりの声がかかったそうです。先に来た業者はざっと一通り見て見積もりの金額を35万円と算出したそうです。その時点で弊社との見積もり金額に15万円近くの開きがあります。そして買取できるものなど、一つ一つ見ることもなかったそうです。 それには私も少し疑問を感じました。今回のお客様の家財道具の内容はかなり良いです。見る価値あると思うのですが、それを見ないで見積もりを出すというのは、最初から買う気はなかったのでしょう。そう私は感じてしまいました。

大幅な価格の違い

前者の業者の見積もりは35万円。そして弊社は11万円(税込み)。約3倍以上も違います。では果たして弊社に何かからくりがあるのか?追加請求しようとでも思っているのか?そう思われているのであれば大間違いです。この金額でも利益は出すことは出来ます。(薄利であっても)簡単ではありませんが、引き取りするものをきっちり仕分け分別を行い、リユースリサイクルできるノウハウが弊社にはあるので出来ることなんです。費用をお客様から頂くのではなく、引き取りした荷物を売却して費用に充てるというのが私たちのやり方です。

木月住吉町でビルの解体に伴った残置物の引取り

すでに解体が決まっているビルの中に残った残置物の引取りのご依頼をいただきました。店舗兼住居の形式のビルで、老朽化による建て替えのご予定のようでした。ビル自体は4階建てで2階から4階までを2世帯で使われていました。すでに大半の荷物はお引越し済みでしたが、まだそれなりに荷物が残っていて、解体の工事が始まる前には終わらせなければいけませんでした。だいたいどこでも、解体工事の前には中は空っぽにするのが一般的です。

引取りの量

2階から4階までのお部屋に全てフルの状態で荷物が残っているわけではないのですが、トータルの平米数はかなりあり、一見すると少なくは見えるのですが、見た目以上の量はあります。ざっと見ても2トントラック3台はあります。しかし、家具に関しては解体業者が引き取りをしてくれるということになり、そうなると若干は少なくなるのでお見積もり金額も当然変わります。

おおよそ箱形の2トントラックで2.5台分の量を引き取りすることになりました。ただしこの中にはリユース・リサイクルできるものが結構混ざっていたので、もちろんそれらを加味して見積もりを算出しています。

作業の日程

解体の工事の日程は決まっており、それに間に合うように作業を行わなければいけません。しかし、作業に取り掛かれる日というのも決まっていて、結構タイトなスケジュールとなりそうでした。階段下ろしの作業なので、念のため2日工期をいただき作業をすることになりました。人員は1日当たり4名で、延べ人数は8名です。

買取と無料引き取り

お引き取りするもの中には食器が混ざっていて、その中には「バカラ」のグラスなどもありました。未使用品なので、中古でも人気がある商品ですからこれらはお買取りの対象になります。それ以外にはお茶の道具や古道具的なものなど、一つずつではお値段をつけるのが難しいようなものは山でお値段をつけさせていただきました。

その他には随分昔の贈答品が未使用のままタンスにしまわれていたりしていて、中身はまだ使えそうなものもあったので、このような物は無料引き取りとさせていただきました。このような買取と無料引き取りでトラックの荷台で半分くらいの量がありました。

最終的な回収費用

荷物の総量としては2トン箱車で2.5台分。費用に換算すると29万円(税込み)ほどになります。階段下ろしの作業もあったので通常よりかは少し割増しになります。しかし買取のお値段があり、買取金と割引で9万円(税込み)とさせていただきました。

差し引きして総額で20万円でお見積もりさせていただきました。しかし他社さんとの相見積もりでしたので即決はいただけなかったのですが、後日連絡をいただき最終的にはご成約となりました。

お客様の声

40代
女性経営者

何社か比較させていただきましたが、非常に条件が良かったです。引き取りするものもなるべくリユース・リサイクルしてくれるということでしたから、ごみの扱いにされなくて気持ち的にもホッとします。 また何かの機会にはお願いしたいと思います

多摩区三田で行った家財処分の作業事例

集合住宅でお部屋の退去に伴った家財道具の整理のご依頼をいただきました。ここのお部屋は間取りの割にはかなり作業が困難な内容で、数日をかけて作業することとなりました。

お部屋の間取りとロケーション

お部屋は2DKで約50平米程度。エレベーターが無い建物で、お部屋は5階でした。エレベーターがあっても5階というのは行き来に時間もかかるので、作業時間が延びますが、これが階段となるとすべて人力となるため簡単には作業は進みません。マンパワーのいる内容です。随分こういった建物の少なくなってきましたが、今回はかなり骨がおれる状況でした。

荷物の量とお部屋の状態

一般的な2DKであれば箱型のトラックが2台もあれば対応できるのですが、ここの場合は床という床が見えないくらい荷物が敷き詰められた状態。さらに床から積みあがった状態で、いつものようにはいきません。いつものおよそ倍はあると見積もりしました。そして作業を苦しめたのが、その仕分けです。床に積まれたものが本・家電・衣類・新聞・ペットボトルなどが何層にも重なっているということです。私たちはこれらをリサイクル(再資源化)出来るように分別作業をします。ですが、あまりにも量が多すぎてすごく根気のいる作業です。なかなか先に進めない状態が続きます。単純に荷物が多いだけならばトラックを用意すれば解消できますが、仕分けの作業に時間がかかるためなかなか積み込みも出来ないわけです。人海戦術で仕分けの作業をするほかありません。1日かけてトラック1台積むのが精いっぱいの内容でした。5階からの階段で下ろすということも重なったからです。

作業にかかった日数

作業に時間がかかると予定していたため、ここの案件は4日を予定しました。

全ての家財道具を階段で五階からの搬出というのは、それなりに時間を要します。特にこの案件ではお部屋の中の仕分け作業が複雑で、スムーズに荷物を運びだせない状況もあり1日1台の運び出しがやっとでした。そのために通常よりも時間がかかることとなりました。

かかった費用

作業日数や作業員の数が多くかかった内容ですので、それがコストへと反映してしまいます。総額で50万円(税別)がかかりました。2DKくらいであれば作業日数は1日で、作業員も3名ほどで終われますが。今回は4日もかかり、作業人員は延べ12人です。この辺りがコストへ大きく影響を与えることになりました。

川崎市宮前区で行った不用品回収作業事例

川崎市内で実際に行った不用品回収・家財処分・引っ越しを伴った片付けなどの作業事例を掲載しています。回収業者を利用したいけれど、どんなサービスをしてくれるのか?費用はどのくらいかかるのかなど、目安として参考になる事例集です。

有馬の住宅の解体に伴った引っ越し

お住まいを建て替えすることとなり、仮住まいへの引っ越しのために不要な物を処分をするということでのご依頼でした。行政の粗大ゴミでは処分が出来ないものや、運び出しが面倒な物を中心に引き取りをされました。

引取りしたもの

今回のご依頼でお引き取りをしたものはテレビや冷蔵庫・洗濯機・トースターや電子レンジなどの日常で使う家電製品と小型家電品の他に、物置(少し小ぶりの屋外で使用するサイズ)や会社で使うようなスチールデスク、ソファー・ベッドなど大小交えた家財道具の回収でした。2Kのお部屋に置かれていましたが、ほぼ床が見えないくらいの量でした。軽トラックでは積み込みは難しく2トン車クラスは必要になります。

作業時間

お客様が所有しているアパートが隣にあり、そこの一室に不用品のすべてが並べてありました。お部屋は一階でトラックも近くに駐車できるところでしたので、運び出しにはさほど困ることなくすることが出来ました。しかし2トン車1台分の量ですから、約2時間ほどはかかるものです。大きなものだけであれば時短で済むのですが、細かなものが多いと。往復で作業時間がどうしても延びてしまうものです。

かかった費用

お電話でのお見積もりをした際に、量が多いということでした。それなので、個別での合計よりも「トラック積み放題」の定額プランをおすすめしまして、2トン積み放題のLLプランをお客様は選ばれました。こちらのプランは定量まで積み放題で「定額」というプランなので、追加費用が気にならないのが特徴です。作業費・処分費が全てコミのお得なプランです。

2トン積み放題のLLプランの価格は69300円(税込み)で、テレビや冷蔵庫の引取りも中にはありましたが、家電リサイクル料金もこの中に含まれており、別途いただいてはおりません。

お客様の声

50代男性
 会社員

何社か見積もりの相談をしたのですが、その中でコーモドさんが一番お安かった。当日は追加が出たにも関わらず、しっかり対応してくれて助かりました。まだ住宅の解体前に不用品が出てくると思うので、その時には相談したいと思います。とっても頼りになります。

けやき平の2Kのマンションの整理

元々はご両親が住まわれていたお部屋なのですが、他界されてしまいお部屋の整理をしなくてはいけないということでご相談をいただきました。お部屋は賃貸なので、退去の区切りがあり期日までに完了しなければいけない案件でした。そしてご予算にも限りがあるので、できるだけ良い条件のところに依頼をしたいというご希望です。

そういったことですと、まず当社の場合は直営なので中間マージンがかかりませんので2割以上はお安くなる可能性が大きいです。さらに買取や無料引き取り出来るものを加えていくと3割以上お安い計算になる場合もあります。

実際のところお家の中を見させていただき見積もりを行わさせていただきました。マンションであっても1階という点も良かったです。やはり2階以上よりは作業効率良いですからね。少ない人数でも作業が出来ます。この点でも人件費削減可能でした。

さらに2Kの間取りにしては平均的な家財道具より荷物が少ない。通常ですと2トン車2台分くらいは最低でもあるのですが、1.5台分くらいで収まる量でした。このように作業内容を考えての人員の数や処理する荷物の量によって見積もり金額は計算をしています。

間取りに対して必ず決まった料金ではなく、同じ間取りであってもそれぞれのお部屋によって異なるお見積もり金額。最良な価格を算出するようにしています。

引き取りの内容

主に家具が多かったです。タンスや食器棚などの収納系。木製の古いモデルです。1階とはいえこういった家具系はお部屋からの運び出しは簡単ではなくて、手間と労力を考えてのご依頼でした。中には分割をしないとドアから出せないものも多くあるんです。構造を知っていないと分解は出来ません。ネジで留まっていることが多く、中にはプラスドライバーではなく六角レンチが必要な場合もあります。これも数が多いと自分でやるのも結構嫌になってくるものなんですw 私たちは電動工具使いますからあっという間ですけどね。

作業にかかった日数

トラック2台以内の作業ですので、日程的には1日で完了する案件です。午前3時間、午後から3時間の合計6時間もあれば済みます。通常ですと3名で行うことが多いのですが、今回は2名で作業いたしました。1階ですのでこれで十分対応できます。

片付けの費用

お客様が一番気にされていた点が費用です。当社で出来る限りの見積もりとして、無料回収分も含めて2トントラックの箱車を2台出しての作業で138600円(税込み)とさせていただきました。トラック1台あたりの単価は69300円になります。これには作業費と処分費の全てがコミになっているので、追加費用がかかることはありません。

この金額を提示させていただき、他社さんとも比較をされたのですが、結果として弊社に依頼をされることとなりました。

馬絹からの不用品引き取りご依頼

川崎市内の宮前区馬絹にお住まいのお客様から引っ越しに伴った不用品回収のご相談をいただきました。回収前に事前に見積もりを行うために現地にも伺いました。大半の物を引き取りということで、家電製品やハンガーラックなど一通りの家財道具引き取りをご希望されていました。

《関連記事》

宮前区の不用品回収と買取

マンションの3階からの引取り

建物は5階建てのマンションですが、エレベーター付きの物件です。お部屋は3階でしたが、ただお部屋は廊下の奥の方なので、移動距離は少しありました。

低層階の場合は搬出の移動時間に大きな影響は出ないのですが、これが高層階の場合だとエレベーター待ちが起きるので、作業時間に結構な差が出たりするものなんです。

荷物の量

今回の引取りの荷物の量としては約3立米弱。トラックの目安で言うと「軽トラック」くらいの量でした。(弊社引き取りの車両は2トントラックです。)

内容としては冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ハンガーラック・ふとん、収納ケース、整理タンス、テレビ台、ベランダストッカー、スーツケースなどでした。

洗濯機と家電製品
収納一式
冷蔵庫やその他の生活用品

かかった作業時間

作業時間としてはお部屋の中からの運び出し、トラックへの積み込みまでを入れても約1時間程度の作業でした。エレベーターがついていましたし、台車が使えるようなところは作業もスムーズで時短で作業も可能になります。

仮にこれが階段だたとすればプラス40分くらいになっていたかもしれません。

引取りにかかった費用

引取り費用の見積もりは内容によって金額が変わることが多いです。例えば以下のようなものが含まれている場合にはお安くなります。

  • リサイクルしやすいものが多かった
  • 買取があることで減額

こちらで引き取りをしたものは大半の物がリサイクル出来るようなものが含まれていました。そのため費用も通常よりもお安めの金額となりました。冷蔵庫や洗濯機は買取となり、「家電リサイクル費用」は必要ではありません。総額で19250円(税込み)でした。※それぞれの案件によっても費用は異なります。

お客様の声

見積もりで伺った時に、金額をお伝えするとすぐに快諾をいただけました。

作業日には予想よりも早い作業に驚かれていましたが、スッキリと片付いたお部屋にご満足いただけました。お茶もいただきありがとうございました。

株式会社コーモド 

2007年の創業の神奈川県川崎市内のリサイクルショップ。不用品回収と買取を10年以上に渡り行っている。豊富な経験と実績もある古物販売・リサイクル業の専門家。安心して依頼が出来る不用品回収サービスをモットーに誠実な営業を続けさせていただいております。

【古物商許可】神奈川県公安委員会第452520008296号 

回収のご依頼はこちらから

ご依頼及び費用のご質問などお気軽にお問い合わせください

片付け代行で暮らしのお手伝い

この記事を書いてる人

この記事を書いているのは株式会社コーモドのスタッフ。2007年の創業から10数年以上のキャリアで、古物販売・リサイクル業の専門家。実際に現場作業も行いながら、リアルなリサイクル事情をお伝えする記事の執筆の2足のわらじで当ホームページのコンテンツを作成と管理を行っている。好きなものは古いイタリア車。

粗大ごみ処理で困ったら不用品リサイクル業者

コーモド
不用品の処分を早く・安く・手軽に。
家財道具のリサイクル買取や運び出し引き取りまで、片付けにとっても便利。