放置バイクの撤去処分

バイク

駐輪場や私有地に長年の置かれた放置バイクの撤去を行います。その手順方法や撤去の流れをご紹介いたします。

放置バイクとは

身勝手な理由で他人の私有地に置き去りにしてしまうバイクのことを主に言います。許可なくバイクを置き続けることで他の駐輪している人にも迷惑がかかります。そしていたずらによる盗難などが起きることも心配です。そして放置バイクの中には盗難車の恐れもあるので警察(最寄りの交番)へ確認する必要があります。

乗らないことで不動となってしまったバイク

これもよくあるケースですが、バイクは毎日のように乗っていないと、バッテリの劣化により動かなくなるケースは稀ではありません。
動かなくなってしまうと、乗ることも面倒になってしまい、その存在すら忘れて放置状態になるケースです。
修理などをすれば再びエンジンはかかるとは思いますが、バイクショップまで押していけなかったりすることで放置されるケースがあります。

駐輪スペースに放置バイク

元々の住人が駐輪スペースに置いていたバイク。
たまにしか乗らずで、エンジンもかからなくなり、そして乗らなくなり住人が転居してしまった。
動かなくなったバイクだけが残されてしまった・・・

こういうケースはよくあります。こういった放置車両でも、きちんとした手順を踏んで対応していただければ、ご依頼人様にご負担を掛けずに無料で引取り出来ます。
誰も乗っていないバイクを置き続けるのは非常にもったいない話です。

私有地の管理されている方、地主の方の対処方法

放置車両の場合はまず盗難車かどうかの見極めが必要です。
最寄の交番でのおまわりさんにナンバーなどから調べてもらいましょう。仮に盗難車であった場合には警察が押収してくれます。

警告文を貼る

盗難車で無いことが判ったら車両に撤去日を伝える張り紙をしてください。 「所有者の方はバイクを撤去してください。〇月〇日までに撤去をしなければ処分いたします」 期限が過ぎれば撤去に伺えます。
私有地の中にある車両に関して、これは私有地の管理者が対応しなければいけません。また、これを管理者が私有地外の違うところに移動して放置してしまうのも問題出ますので、管理下の元で対応されることをお勧めします。張り紙もなくいきなり撤去してしまって、持ち主が表れて返却を求められると困りますから、お忘れなく。

放置バイクの撤去の手順

盗難車両かの確認

最寄りの交番か警察署へ連絡をし、車体番号から盗難の車両かの確認をしてもらいます。

STEP
1

警告文を貼る

バイクの見えるところに警告文を貼ってください。

STEP
2

状況の確認

撤去の期限を過ぎてもまだ放置されているかを確認

STEP
3

期限を過ぎたらバイクを撤去

放置バイクが張り紙に書かれた期限を過ぎたら撤去しましょう

STEP
4

バイクが動かない状態になっている

放置期間が長いバイクのほとんどが、錆などでタイヤが回らないことが多いです。ブレーキも固着している場合もあり、移動するのも結構困難な状態が多いです。原付バイクくらいでしたら、ハンドルロックが効いていても前輪を持ち上げれば移動することもできますが、大型のバイクとなるとびくともしないくらい重いです。そのような場合ですと簡易クレーンを使って吊り上げたりして運ぶ必要もあります。もしくは台車のようなものに乗せてという方法もあります。いずれにしても業者による運び出しでないとケガを伴う作業になるので注意が必要です。

景観が悪くなり次の不法投棄に繋がる

私有地内に置かれたままのバイクは乗っていないので朽ち果てていくことがほとんどです。そのため見た目も悪くなり、いたずらをされたり空き缶を置かれたりもすることが多いです。さらに今度は別のごみを近くに置かれてしまったりして敷地内の美観は損なわれてしまいます。これまで弊社で回収してきた放置バイクの周りにはごみが散乱していることが多々ありました。その駐輪場や駐車場を借りられている人からしても気持ちの良いものではありませんよね。ですので、駐車場の所有者様にはこのような放置バイクがある場合には早めの対処をお勧めいたします。

車両が元々公道に置かれている場合

放置車両が行動に置かれている場合で、そのバイクを処理される方は少ないと思いますが、一応対応についてご説明いたします。
このようなバイクもまずは最寄りの交番などで、盗難の確認を行います。
公道に放置されているバイクは高い確率で、盗難による乗り捨ての可能性があります。
置いてある場所が行動なので、警察・もしくは行政によって撤去されることになります。

放置バイクの回収ご依頼

 

警察による盗難の確認を終えた原付バイク、車両放置警告の張り紙をして期限日を過ぎた原付バイク、これらを弊社では無料で回収行うことも可能です。

お電話で簡単に査定が可能です。以下のことをお伝えください。

  1. メーカー、(例) ヤマハ・ジョグ など
  2. バイクが置いてある地域
  3. 事故などによる外装のパーツの破損状況

ご依頼から引き取りまでの流れ

ご相談のお電話をいただき、そのままご予約となった場合に配車の手続きとなります。
横浜エリア・川崎エリア・東京エリアの場合には最短で当日に回収にお伺いいたします。
ご都合の良いお時間に合わせてお引き取りします。

放置バイクの引取り依頼はこんな方から多くいただきます

アパート管理者、不動産管理会社様。マンション管理の自治会の方、私有地をご自身が管理されている方などからのご依頼をいただいております。
所有者不明の場合でもお引き取りいたします。

よくある質問

放置バイクでも無料回収してもらえますか?

バイクの状態によっては可能です。放置バイクの場合は長期に渡り野ざらしになっていることが多いため、傷みも増えるため現状を見させていただいての判断に

状態が悪いバイクでも引き取りはかのうですか?

有償ですが引き取りは可能です

依頼からどのくらいの期間で回収に来てくれますか?

地域や予約状況にもよりますが、即日から対応して言います。

メール問い合わせ

 

Follow me!

FreeCall

前の記事

ベッドの廃棄