町田市玉川学園で原付バイク無料で引き取り事例

東京都町田市からのご依頼

町田市玉川学園にお住まいのお客様から、原付バイクの処分についてご相談をいただきました。

スポンサーリンク

もう乗ることもなく使わないということと、引っ越しをされるとのことで、町田市を対応している処分引き取り業者を探されていたようです。

バイクの種類はヤマハのビーノ

今回廃車処分でお問い合わせいただいたバイクはヤマハのビーノという車種です。少し古い型式ですが、当時は結構売れていまして、よく引き取りのご相談を受けるバイクです。2000年辺りの車種なので、もう20年は経っている古いバイクで2サイクルのモデルでした。現在の主流は4サイクルなので逆に珍しいですね。

バイクの状態

エンジンはかかりません。アパートの前に乗らないまま放置していたようで、シートもボロボロ。表面の革が剥がれてしまい、中のスポンジが見えています。フロントのフェンダーやカウルも少し破損あります。

原付バイクの無料回収で重要なことは、バイクの車種と状態が主なのですが、その中でもエンジンの状態は特に大切です。すでにバッテリ上がりをしているのでエンジンはかからないのですが、キックを踏んだ時の「圧縮」の有り無しが肝です。スカスカになっていたり、踏んだ時に異音が出たり固着しているのは何らかしら問題を抱えています。

今回のバイクはスムーズにキックが下りるので特に問題は無さそうでした。

運び出し

傾斜地に建ったアパートで、バイクはそのお部屋の前に置いてありました。しかし通路がすごく狭い。階段の横に30センチ満たないスロープはあるのですが、クランクしていたり、途中で壁になったり…

まぁ、あとは持ち上げたりしてパワーで解決するしかなかったですw

とりあえずタイヤは回ってくれて助かりました。ブレーキ固着してタイヤが回らない場合は引きずらないといけないので結構苦労します。

廃車手続き

ナンバーがまだ付いている状態なので、これは廃車手続きをしなければいけません。お客様ご自身でもできますが、私たちが代行することも可能です。お客様は廃車代行を希望されたので、手続きの用紙をお持ちして、必要箇所にご記入と捺印していただきました。これで後はナンバーを取り外して役所に提出すれば廃車手続き完了です。

かかった費用

ヤマハのビーノは無料回収の対象車種です。カウルなどの破損は多少ありましたが、今回はマイナス査定無しということで無料引き取りを させていただきました。交通費や作業費もかかりません。ナンバーがまだついていましたが、その廃車代行費用も含めて無料です。

原付バイクの廃車

まとめ

東京都町田市玉川学園にお住まいのお客様から原付バイクの引取りいただきました。バイクの種類や状態にもよりますが、交通費やナンバーの廃車手続き費用を含めて0円の無料引き取りを行っています。乗らないバイクや不動のバイクの処理でお困りの時にはお気軽にご相談をください。

Follow me!

粗大ごみ処理で困ったら不用品リサイクル業者

コーモド
不用品の処分を早く・安く・手軽に。
家財道具のリサイクル買取や運び出し引き取りまで、片付けにとっても便利。