目黒区の粗大ごみガイド

目黒区では区内に粗大ごみは、一辺の長さがおおむね30センチcmを超える家具、寝具、家電品などの大型ごみをいいます。収集は目黒区内にお住まいの方に限ります。

椅子を持った男性

目黒区の粗大ゴミ申し込み

申し込み方法 事前に電話申でし込み:目黒区清掃事務所 電話番号:03-3719-5345 受付時間:月曜~土曜 時間:月曜日から土曜日の午前8時半から午後4時25分まで 祝日も申し込み可能 曜日によっては繋がりにくい日があります。月曜・火曜の午前。 3月4月の引越しシーズン。

申し込み手続きの前に

1.粗大ごみの大きさや数量をメモをとっておくようにしてください。
2.マンションやアパートなど集合住宅の場合は粗大ごみ置き場の確認をしてください。
3.捨てたいものが粗大ごみであるのか確認してください。

申し込みからの流れ

  1. 粗大ごみセンターへ申し込み。手数料と収集日が分かります。
  2. 粗大ごみ処理券の購入。手数料に金額の粗大ごみシールを郵便局・コンビニ・スーパーマーケットで購入して貼ってください。
  3. 収集日。朝8時までに各自で運び出し、指定のごみ置き場に置いてください。
  4. 収集。職員が順次収集に回ります。立ち合いは不要です。

目黒区では粗大ゴミとして引き取りしないもの

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンといったものは家電リサイクル品の収集は現在行政では引き取りしません。
充電式電池・携帯電話
オートバイもリサイクルが始まり行政の回収がなくなりました。
消火器・バッテリ・タイヤ・ピアノや耐火金庫といった重量物。有害性や危険性があり区で適正に処理が困難なもの

まとまった片付けがある場合には、粗大ゴミだけでなく普通ゴミでも捨てられないものもあるので、チェックしておく必要があります。

【関連記事】
普通ゴミや粗大ゴミで収集しないもの

家電リサイクルセンター申し込み

手数料

小:最大2辺の計が140センチメートル以下 300円
中:最大2辺の計が140センチメートルを超えて200センチメートル以下 600円
大:最大2辺の計が200センチメートルを超えて270センチメートル以下 1000円
特大:最大2辺の計が270センチメートルを超えて360センチメートル以下1700円
極大:最大2辺の計が360センチメートルを超える  2400円
最大2辺とは、幅・高さ・奥行の3辺の中で長い順から2辺のことです。
詳しくは清掃事務所にお問い合わせください。

粗大ゴミ処理券

目黒区が発行している粗大ごみ処理券は200円と300円のものがあります。2枚を組み合わせて手数料分を購入することになります。

取り扱いはコンビニ・スーパーマーケット・郵便局です。
処理券に氏名・受付番号・収集日を記載して収集の職員に見えるところに貼ってだしてください。

収集日

月曜日:柿の木坂・八雲・東が丘・自由が丘・緑ヶ丘
火曜日:中根・平町・大岡山・碑文谷・鷹番
水曜日:南・洗足・原町・目黒本町・中央町
木曜日:中町・下目黒・目黒・三田
金曜日:中目黒・上目黒2丁目~4丁目・祐天寺・五本木
土曜日:駒場・大橋・青葉台・東山・上目黒1丁目と5丁目

収集

収集地域を職員が順次回っています。朝八時までに指定場所に出してください。立ち会う必要はありません。

持ち込みによる処理

目黒区では粗大ゴミの持ち込みが出来る処分場はありません

収集地域一覧

青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・五本木・駒場・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑ヶ丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺

粗大ごみ収集をその他の地域から選ぶ

東京都

足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区渋谷区品川区新宿区杉並区墨田区世田谷区台東区中央区千代田区豊島区中野区練馬区文京区目黒区港区

狛江市多摩市調布市三鷹市

神奈川県

横浜市川崎市

目黒区の粗大ごみ収集と不用品回収を上手く使い分け

粗大ごみの良いところはズバリ手数料の安さです。
しかし日にち指定が出来なかったり、重たい物も自分で搬出しなければいけません。それに収集をしない家電品もあるのがデメリットになります。
引っ越し時や遺品整理などの、大掛かりな家財処分の時には都合の悪いことも出てきます。
そこで不用品回収と併せて処分依頼をすればスムースに片付きます。

回収業者への依頼

不用品回収業者に依頼する分岐点となるポイントは?

粗大ゴミ収集に依頼するか不用品回収業者に依頼するかは、その量と出すものの種類にもよります。
粗大ゴミの収集依頼は数に制限があるのと、テレビや冷蔵庫といった家電品が出せないためこういった物を含んで出したり、片付けする量が押し入れ一つ分くらい以上にになりそうなら、不用品回収業者に依頼するほうが楽で良さそうです。
逆に数点だけなら粗大ゴミが安く済みます。

【関連ページ】

目黒区の不用品回収

引越し時の粗大ゴミ処分

引越しで粗大ごみを処分しようとしているのなら、計画的に出すか、もしくは不用品回収業者に出すことをお勧めします。
なぜなら、引っ越し直前では粗大ゴミ収集ではタイミングが合わないことがほとんどです。
引越し前に処分をしようと思えば何もない部屋で生活しなければいけないことにもなりません。
逆に引っ越し先に持っていってからでは、荷物が増えることで引っ越し料金が高くなります。
こういった理由から、引っ越し直前の粗大ゴミ処分は不用品回収が便利です。

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機・パソコンの引取り

行政の粗大ごみでは捨てれない家電品の引き取りいたします。
「ネットで買ったから引き取りが無い」 「指定場所まで冷蔵庫や洗濯機を自分で運ぶなんて出来ない」こんな声をお客様から頂きます。
中古家電としてリユース・リサイクルの引き取りなので、費用もリーズナブル。 家電引取り料金表

バイクの無料回収

バイクも粗大ごみ収集はありません。
「じゃあどこに頼むの?」「バイクショップに聞いたら1万円かかるって言われた」など、多くのご相談をいただきます。
海外での中古再利用目的で不動車でも無料引き取りいたします。
バイク廃車無料引取り方法

ピアノだって回収

不用品回収ならピアノも回収いたします。
重量のあるものは粗大ごみでは出せません。ピアノはアップライトピアノでも200キロの重量があります。
弊社の場合は古いピアノでも、リユース目的で搬出費用・引き取りが無料~となります。
ピアノ無料処分引き取り

わかりやすい明確な料金システム

 

「作業費」と「引き取り費用」のすべてがコミになった明確な料金プラン。量に応じて選ぶことが出来ます。

不用品トラック積み放題プラン

選べる5種類の定額プラン

見積もり回収相談

ご相談のご連絡お待ちしてます