什器の廃棄方法

ショーケース

什器というのはお店などで商品を陳列するための陳列棚のことです。

スポンサーリンク

経年劣化などで古くなる什器は時折新しい物と交換されます。その什器の廃棄方法についてなどご紹介していきます。

什器の処分

 

コレクションを飾るガラスのショーケースや陳列するものなど、個人で持つものと店舗で使うものと種類も豊富です。節目によって不要になった什器の処分はどのようにすれば良いでしょうか?

什器の種類

 

ガラス製のショーケースは縦型の物もあれば横型の物もあります。ガラスで出来ていることから、その重量は重く搬出には楽ではありません。
陳列棚は棚板が外れるものもあり、比較的にコンパクトになる物もあります。その反対に台座の部分が非常に重たい物もあります。
店舗で使われるようなものは特注の物も多く、サイズや形もそれぞれの場合が多いです。

粗大ごみでの収集

什器を粗大ごみで出す場合ですが、一般の家庭からの場合でしたら収集の依頼は可能です。
しかし、店舗や会社といったところからは粗大ごみの回収依頼は出来ません。
行政による粗大ごみ回収は家庭からのみになります。
一般家庭から出される什器の場合の収集手数料はサイズによってや自治体によっても異なるので、収集する地域の粗大ごみセンターで確認が必要です。

搬出

粗大ごみ回収で収集を依頼した場合には各自で搬出することになります。
指定されたゴミ置き場に決められた日時に置くことになります。
立ち合いの必要はありませんが、日にち指定や時間指定は出来ません。

不用品回収業者を利用する場合

作業着の男性

不用品回収業者であれば日時指定も出来ますし、搬出も行ってくれます。
重たくて大きな物であっても搬出します。
ロケーションによっては養生を行っての作業をします。
費用はかかりますが手間なく楽に回収できるのがメリットです。

弊社ご依頼の場合

什器の回収は弊社に多くご相談をいただきます。
ご家庭から店舗やオフィスなどロケーションに合わせてスタッフが搬出いたしますのでご安心ください。

手軽で便利な不用品回収サービス

オフィス用品回収料金

わかりやすい明確な料金システム
ご相談のご連絡お待ちしてます

粗大ごみ処理で困ったら不用品リサイクル業者

コーモド
不用品の処分を早く・安く・手軽に。
家財道具のリサイクル買取や運び出し引き取りまで、片付けにとっても便利。