サイドボードの不用品処分、お得に処理する方法など比較してお教えします

サイドボードを不用品回収業者に依頼することもできますが、粗大ごみ収集に出すこともできます。その他には再利用出来そうなサイドボードであればゴミ処分で廃棄する前に買取出来るのかを調べても良いでしょう。処理するなら費用がいくらくらいなのか?どのようなサイドボードが売却出来るのか分かりやすくご紹介していきます。

サイドボードを処分費用は粗大ごみがお得

どんなに小さなサードボードでも30センチは超えてしまうので、粗大ごみとして処理することになります。申し込み制による有料での収集で、申し込みは粗大ごみセンターへ電話、もしくはインターネットから可能です。

処分の費用

サイドボードの処分は費用の面では行政の粗大ごみ収集が一番お得です。地域別で手数料を比較してみました例えば横浜市の場合をご紹介します。

地域サイズ手数料
横浜市30センチ以上1500円
川崎市50センチ以上180センチ未満500円
東京都目黒区1番目と2番目に長い辺の合計が140センチ以下300円
1番目と2番目に長い辺の合計が140センチ~200センチ600円
1番目と2番目に長い辺の合計が200センチ~270センチ 1000円
1番目と2番目に長い辺の合計が270センチ~360センチ 1700円
1番目と2番目に長い辺の合計が360センチ 以上2400円
サイドボードの粗大ごみ収集手数料比較

神奈川がサイドボードの処理費用は安めですね。東京都はゴミ処理にもコストがかかる結果でした。

処分までの流れ

粗大ごみの収集は申し込み制です。受付を済ませた後にはっきりと金額が分かった後で粗大ごみシールを買うようにしましょう。(払いも戻しはありません)

粗大ごみセンターへ申し込み

電話かインターネットで受付をします。手数料・収集日を教えてもらえます。受付番号が分かるので控えておきましょう。

STEP
1

粗大ごみ処理券の購入

受付時に聞いた手数料分の粗大ごみ処理券をコンビニや郵便局で購入します。

STEP
2

収集

粗大ごみ処理券に「受付番号」「氏名」「収集日」を記載して職員が見える位置に貼ります。

STEP
3

収集日、終了

朝の8時までに指定の場所に出します。立ち合いなどは必要ありません。

STEP
4

プロセスはいたって簡単です。特に難しいことはありません。

デメリットはあるのか?

粗大ゴミ収集はお部屋からの運び出しは各自で行います。サイドンボードのサイズは大きなものが多いのですが、搬出の補助が無いのが粗大ゴミのデメリットになります。収集日を選べれないのも不都合なところです。

会社や事業所からのサードボードは粗大ゴミで出せません

会社から出たサイドボードは市町村の粗大ゴミ収集には出せません。回収業者を利用して出すことになります。

リサイクルショップで売れるのか?

デザイン性のあるもの、有名ブランド、状態の良い物ならサイドボードもリサイクルショップで買取することが出来ます。

ブランド・状態によっては買取が出来る

Unico、ボーコンセプト、アクタス、イデー、カリモクなどのブランド家具やイギリス系、イタリア系、北欧系のサイドボードなら評価が高いです。インテリアを飾れるような可愛らしいものが中古でも好まれる傾向です。ノーブランドであっても使いやすいサイズのものや、おしゃれな感じのものであれば中古買取もイケると思います。

アンティークなサイドボードなども多くありますし、買取りは新しい物が全てではありません。古い物でも雰囲気のあるものは中古でも流通しています。

全てのお店で買取はしていない

サイドボードの買取は家具が得意なお店に相談してみましょう。大きなサイズなので、出張買取がおすすめ。1点だけでは買取にきてくれない場合もあるので、他のものと一緒に出すのが良いでしょう。

必ずしも1点で来ないかはショップ判断なので、状態が良さそうな物なら1度相談してみるのはいかがでしょうか。

不用品回収業者のサイドボード引取り

回収業者

不用品回収業者に依頼をする一番のメリットは部屋からの「運び出し」をしてもらえるということです。しかし作業費や処分費や交通費といった費用がかかるので、依頼をする場合には費用対効果を考えると良いでしょう。つまりお金を支払ってでも運び出す価値があるか無いかということです。

引き取りの費用

不用品回収業者に引き取りの依頼をする場合には「作業費」「交通費」がかかってしまいます 。お部屋からの運び出しには1名~2名必要な場合もありますから人件費が必要です。そして粗大ごみとは違って集団収集ではありませんから、スポットで回収に行くことによる交通費がかかります。サードボードの場合は1名でも持ち運びできるサイズもありますが2名でないと搬出できないサイズのものもあり、作業費・交通費を含めると1回収あたり4000円~15000円くらい費用としてかかる場合があります。会社によっては料金設定が大きく異なるので、事前に見積もりをすることをおすすめいたします。

運び出しの心配はない

不用品回収業者の場合ならお部屋からの運び出しに困ることはありません。小さなサイズはもちろんのこと、大きなサイズで重量があるものでも運び出します。重量があるものは持ち運びにも技術も要りますし、床を傷つけないように毛布やパッドなどを使い細心の注意を払って運び出しをしていくのが特徴です。

2階のお部屋に置いてあるものも階段作業で運び出します。引っ越し屋さんのような技術とほぼ変わりません。組み立て家具などで、そのままの状態で搬出が出来ない場合は、分会作業を行って搬出することも可能です。

不用品処分

小型家電扇風機掃除機電子レンジオーディオ
テレビ冷蔵庫洗濯機エアコン衣類乾燥機
パソコン空気清浄機ファックスコピー機・プリンターエアロバイク
大型家具ベッドタンス食器棚サイドボード
机・デスクソファーテーブルガスコンロ椅子・オフィスチェア
自転車キャンプ道具衣類古紙布団
オフィス用品什器キャビネット機密書類蛍光管
金庫消火器砂利石仏壇小物金属
スプレー缶タイヤバッテリーバイク
ピアノ灯油乾電池ペンキ段ボール
不用品処分廃棄方法

引取りの事例

【川崎市】

麻生区のマンションからサイドボードの引取りを依頼されました。サイズが大きいのと重量があって運び出せないという理由からだそうです。サイドボードでもガラス付のタイプでして、木製のものに比べると重量はあります。さらに慎重に持ち上げないと破損の恐れもあります。このような物を搬出する時には毛布を敷いて、その上にサイドボードを乗せて毛布を引きながら移動します。こうすることで持ち上げて傾く心配もありませんし、滑らしながら移動することでゆっくりと慎重な作業が出来るんです。

お部屋から出る際んに、ドアノブに接触しがちですが、ゆっくりと微妙な移動が出来るので接触無しで搬出が出来ます。こうすることで見ているお客様も安心していただけるので、このようなやり方で行っています。おおよそ30分ほどで作業は終了。お部屋の外に出たら台車に乗せて移動です。もしこれが一般の人がやろうとすると、お部屋の外に出てもマンション下の集積所まで移動をする時にも手で持ち上げて運ばなければいけません。こういったところも少し苦労がありますね。そのために台車を購入したら結構な出費です。ご依頼いただいたお客様には大変喜んでいただけました。そしてとても丁寧な作業で良かったと言っていただけました。【作業費用】16500円税込み(2名作業)

引取りに対応している地域

東京都:板橋区・ 大田区品川区杉並区世田谷区文京区目黒区狛江市・稲城市

川崎市:川崎区・幸区中原区宮前区高津区多摩区麻生区

横浜市:鶴見区神奈川区・金沢区・西区中区南区港北区・港南区・保土ケ谷区・旭区・緑区・青葉区都筑区戸塚区・泉区

横浜・川崎・東京で不用品回収ならコーモド

記載の無い地域でも対応できる場合があります。お問い合わせください。

サイドボードなど大型の家具の運び出しでお困りの時にはご相談下さい。丁寧な作業をモットーに安心できるお引き取りをいたします。明確な料金システムと好評。お見積りは電話やメール 

サイドボードの不用品回収のご依頼

ご依頼及び費用のご質問などお気軽にお問い合わせください

片付け代行で暮らしのお手伝い

この記事を書いてる人

この記事を書いているのは株式会社コーモドのスタッフ。2007年の創業から10数年以上のキャリアで、古物販売に関しての専門家。実際に現場作業も行いながら、リアルなリサイクル事情をお伝えする記事の執筆の2足のわらじで当ホームページのコンテンツを作成と管理を行っている。好きなものは古いイタリア車。

粗大ごみ処理で困ったら不用品リサイクル業者

コーモド
不用品の処分を早く・安く・手軽に。
家財道具のリサイクル買取や運び出し引き取りまで、片付けにとっても便利。